音楽コラム

音楽・コラム

松原裕さん、あなたが愛したバンドマンとライブハウスを愛し続けます。

人はどうしたら松原さんみたいに愛される生き方ができるのだろうか。それを知りたいのなら、彼のことを敬愛してたバンドマンを今後も追いかけたらいい。きっとそのうちわかると思うのだ。松原さんの意思はバンドマンたちに確実に引き継がれてる。
音楽・コラム

【ENTH】おっさんだって若い子に人気のバンドのライブに行きたいのだ(笑)

そういうの聞いちゃうと、「そんな若い現場に俺みたいなアラフォーのおっさんが行っていいのか?」なんてことを思ったりするわけです。若い子が頑張ってる現場を観るのがまた楽しくなってくるんですよ。体は昔より動かなくなってきてるんだけど、ステージでキラキラしてる若い子を微笑ましく観れるようになるんですよ。
音楽・コラム

入手困難なチケットの入手は、結局お友達を増やさないとダメみたい。

馬鹿正直に申し込んでる人間からしたらやってられないですよ。入手困難なチケット取りたいならお友達増やさないとダメなの?馬鹿らしいけど、そういうことなんでしょうなあ。馬鹿らしいけど。すげえ馬鹿らしいけど。
2019.03.02
音楽・コラム

好きなバンドメンバーが過去にネトウヨだったら聴くのを止めますか?

今年のライジングで復活することになったNUMBER GIRL(ナンバーガール)。そのドラムス・アヒト・イナザワがネトウヨなんじゃないか?っていう話が出てました。これは考え方ですよ。ナンバーガールがネトウヨ思想バンバンな曲を演り出したり、彼自身今もこの手の曲をバンバン作ってるならともかく、今の彼は何かしてるんだろうか。
音楽・コラム

ナンバーガール17年ぶりの復活でOMOIDE IN MY HEADな中年が続出!

ナンバーガールが今年のライジングサンロックフェスティバルで復活することが発表になりました。稼ぎてえっていうのは本音なのかようわからんけど、復活すれば確実に稼げるしね。あとは最後の、できれば何発か…ってやつですよね。この夏の出来次第なのかなあ、ほんとにやるのかどうかは。
音楽・コラム

【サタニックカーニバル】第1弾アーティストに心躍らない理由とは?

今回は2019年も開催が発表になったSATANIC CARNIVAL。出演バンドが小粒になった感は否めない。それはサタニックが悪いというだけではなくて、新しい若手のバンドがなかなか出てこない、というかパンクバンドがあまり人気がないというシーンの現状にも原因がある。
音楽・コラム

【ロッカー盗難事件】ライブハウスのコインロッカーは預けないのが一番?

1月20日恵比寿リキッドルームで起きた、コインロッカーが盗難被害にあったという事件。なるほど、「コインロッカーの鍵は特殊な作りになっており、一般的にはコピーしづらいので窃盗とは考えにくいんですけど」ってことなんですね。
音楽・コラム

インディーズバンドという沼はメンバーが脱退・交代しても不変である!

2月9日、Northern19のベース・ボーカルの井村知治の脱退が発表になりました。2月になってから立て続けに発表される脱退。今回の記事は、インディーズバンドのメンバー脱退について年齢と距離感から考えます。
音楽・コラム

アジア杯優勝祈願!デミロック的パンクロック日本代表はこれ!

サッカー日本代表にあやかりました。パンクスばかりを集めたデミJAPANを結成してみました。GK 恒岡章、DF Jun Gray・MAKOTO・高田雄一・JOJI、MF 上ちゃん・庵原将平・KOHKI・マキシマムザ亮君・横山健、FW 細美武士
音楽・コラム

【嵐 活動休止】アイドルとバンドマン。大事なのはマネージメント!

嵐が2020年を持って活動休止することを発表した。マネージメントが重要という点に関しては、アイドルとバンドマンも同じである。無理せずに続けられるなら続けててほしいですよね。そう、ファンはいつでも勝手なものなんです。
スポンサーリンク