【AIR JAM 2018】Hi-STANDARDと04 Limited Sazabysの新旧対決に注目!

【AIR JAM 2018】Hi-STANDARDと04 Limited Sazabysの新旧対決に注目!

どうも、パンク大好きデミさん(@Takenoco0803)です。

9月4日、新木場STUDIO COASTでのPRE AIR JAM SHOWも終わり、いよいよAIR JAM 2018モードとなってきたでしょうか。

Hi-STANDARDPRE-AIR JAM SHOW 18 セトリ!

ってことで今回は発表されたタイムテーブルについて物申します。ちなみにこんな感じです。



トップバッター・BRAHMAN!

皆さんはどう思いましたか?まず驚いたのはBRAHMANがトップバッターのところでしょうか。


梵唄 -bonbai- (初回限定盤)(CD+DVD)

BRAHMANといえば97年の第一回を除き全てのAIR JAMに出演してる、もはや盟友と言っても過言ではないバンドで、(ちなみに今回の出演者SLANGは97に出演してる)去年のツアー、札幌・真駒内でも対バンもしている。

そんな人気・実力・実績も十分なバンドがなぜトップバッターなのか?

それはマンネリ打破なのかもしれない。今回で開催7回のうち6回目の出演となるBRAHMANはメンバーチェンジすることなくずっと活動している。そしてその中でずっとAIR JAMにも出続けてる。そのことは並大抵なことではない。当然今までの出場は常に中盤から後半だったし、今回も誰もがその位置を予想していたはず。そこにあったような、ある種の慣れ・予定調和をハイスタは嫌った。もしくはBRAHMANが嫌がった。そんなことを想像してみた。

当日の天気は晴れ。最高気温は32℃の予想。昼の12時から炎天下で観るBRAHMAN。考えるだけでぞくぞくします。ちなみに前日には福島県白河で風とロック芋煮会に15時50分から出演予定。(19時からの芋野球はさすがに欠席するらしい(笑))タフだなー。



トリ前がフォーリミ!

もう一つの注目点はトリのハイスタ前が初出場の04 Limited Sazabysということ。これが個人的には一番驚いた。キャリア的には間違いなくトップバッターで来ると思っていた。それがハイスタの前、更にはその前には大ベテランThe Birthday。この位置、これは一体どういうことなのか。

それは単純にハイスタが彼らの力を認めているということだと思います。2016年のGOOD JOB! RYAN TOUR 2016、そして昨年行われたツアーの名古屋公演でもゲストとして彼らを呼んでることからも明らかですよね。

今回の出演者の中でもKOHHに次いで若い彼ら。そしてファンも同じようにまた若い。俺は今まで2回ほど彼らのライブを観たことがあるが、みんな若い。ノリも若い。GENくんの声もまた特徴がある。んで見た目も若い。俺はGENくんのファッションも好きでインスタとかよく見てるけど、うん、若い。

でも、その彼らからしたら「だから何?」って感じだと思うんですよね。

結局のところ、ハイスタを追っかけてた世代の人からフォーリミがどう映ってるか、それだけだと思うんですよね。

90年台にAIR JAMに行ってた人がどう思うか?これに関してはもはや気にしてもしょうがないような気がします。その世代からしたら当然若いバンドは標的にされてしまうし、拒否反応が出るはず。「AIR JAMはこうあるべきである」それは各々思ってるはずだ。だからって若いバンドを拒否するのって俺はつまんない気がする。

【AIR JAM 2018】ラインナップ発表。これでいい理由を考えてみた!

最後2バンドはメロコア(健さんはこの言葉嫌いみたいだけど)第一世代のハイスタと、第四世代のフォーリミの対決だ。おっさんおばさんたちの多い(おそらく)、どアウェイのZOZOマリンスタジアムでフォーリミがどういうパフォーマンスをするか、個人的にはとても注目してます。フォーリミ目当てのファンは少ないであろうけど、昨年日本ガイシで直面した困難よりは状況は良いはず。(他のバンドもいるからね)なんか面白いことになりそうな気がしますけどねー。


10th Anniversary Live【BD】 [Blu-ray]

AIR JAMってメンツの質が高いからどこで休めばいいんだろうってみんな悩んでると思います。もちろん当日の天気や気温にもよるんですけど、おそらく多そうなのはSLANG・KOHH・そしてフォーリミのとこだろうと。

でも、AIR JAMですからね。他の数多あるフェスとは出演者の気合が違うと思うんです。本当は全部観たいよね。でも、それは現実的に難しい。お腹も空いちゃうし。さあみんなどうしますかね。

きっとGENくんはエモいこと言ってくれると思うんだよな。俺はそれを見届けたいなあ。



イベントカテゴリの最新記事