【細美武士】「音楽を通じて憎しみ合わない方法が世界に溢れるといいな」

細美武士『Hedgehog Diaries』

どうも、パンク大好きデミさん(@Takenoco0803@demisansan)です。

 

今回の細美ラジオも収録です。

ちょっと長いので前・後編に分けましたが、ようやく後編のアップです。

前編はこちら:

【細美武士】徳島でのハイスタとの対バンについて語る!
どうも、パンク大好きデミさん(@Takenoco0803・@demisansan)です。 今回の細美ラジオも収録です。 ちょっと長いので前・後編に分けました。 前編はHi-STANDARD先輩とMONOEYESとの...

 

今回は日本と韓国の微妙な関係について細美さんが語ってます。

高校生リスナーのメールは考えさせられました。

 

それではどうぞ。

スポンサーリンク

曲と歌詞の関係性

細美武士
細美武士

今日はSophie Rose(ソフィー・ローズ)の『Famous』を聴きながらのお別れです。

YouTube
細美武士
細美武士

この曲のね、歌詞がすごい面白い。

 

ただ音楽の面白いな、って思うのは文字だけだとそこの歌詞の意味がストレートに伝わるというか、言葉だけだとそれがその人の言いたいことなんだろうなって思うんだけど、

 

音楽だとコードワークとかメロディと相まった時に「言葉ではこんなこと言ってるけど実は違うこと言ってるな」ってなる時があったりして。

 

俺、そういう曲すごい好きなんですよね。



韓国との関係について

細美武士
細美武士

さあ、最後に一通メールを紹介しましょう。

愛知県の高校一年生、マッチーから頂きました。

 

細美さん、スタッフの皆さん、こんばんは。

 

実は今、学校のグローバル教育の一環の韓国巡検を終えて、帰りの機内でこのメールを書いています。

 

私が参加したゼミでは、一年間格差社会について勉強してきました。

そして韓国巡検は最後の総まとめでした。

 

韓国での三泊四日は博物館見学や観光地訪問など盛りだくさんな日程でしたが、中でもハイライトは現地の高校生との交流会でした。

 

一緒に観光したり、所得格差や歴史についてディスカッションしたり、普通の観光では絶対にできない経験をすることができました。

前置きが長くなってしまいましたが、今私は現地の高校生とのディスカッションで感じたことを書こうと思います。

 

二つ気付いたことがありました。

 

一つ目は歴史問題の認識についてです。

私達が共通認識として持ったのは、二方向からアプローチするべきだということでした。

 

教育と政治です。

 

教育は両国の歴史教育の差が浮き彫りになりました。

両国とも、教科書に書いてあるだけが真実とする凝り固まった考え方を持っていました

そこに気付いただけでも大きな進歩だったと思います。

 

でも政治の面は難しすぎて、上手く伝えられないうちに終わった感じでした。

二つ目は韓国人と日本人という微妙な関係についてです。

 

現地の高校生に会う前は、韓国人はもっと攻撃的な民族と捉えていました。

 

ですが、会ってみれば、みんな揃って陽気で真面目でいい子たちでした

 

おまけに韓国の高校生たちは第二外国語の授業で日本語を選択してる子も多く、日本人に何の抵抗も無いようでした。

 

確かに韓国にいて嫌な思いを全くしなかったわけではないですが、少し自分の思い込みが強すぎたと感じました。

反省です。

 

現在歴史がよく問題になりますが、原因の末端が少しだけ見えたような気がしました。

 

日本と韓国はよく微妙な関係だと言われがちですが、心の交流を通じてお互いが大切な仲間と感じられた交流でした。

 

私はこの旅の経験を少しでも多くの人に伝えていきたいと思います。

それが私達が日本人として今できる最善の策かなと感じました。

寒いのでお体に気をつけてください。

 

長文乱文失礼しました。

最後まで読んで頂き有難うございました。

追伸、以前ラジオで「旅先で聞く音楽」について話されてましたよね。

私は遠くに霞む島を見ながら、the HIATUSの『Geranium』を聴いてました。

 

細美武士
細美武士

と頂きました。

ありがとう、マッチー!

 

うん、なんか俺、このメールがすごい嬉しかったんですよねー。

なんか、韓国に本当に大切な友達がいるし。

 

まあ俺はね、年に一回くらいしか行けないけど、ソウルでライブやって、音楽を通じてみんなと触れ合ったり…する?

なんかさ、ほんとに未来に向かった幸せな瞬間もたくさんあるわけじゃん?

 

なんかそっちを大事にしていけたらいいなと思うし、できれば憎しみ合うんじゃないやり方が2019年、世界に溢れるといいなと思います。

 

ほんとに素敵なメールありがとう。

また思ったことあったらいつでも送ってください。

細美武士
細美武士

えー、来週は今年最後の放送ですが、すいません、この後収録です。

 

それじゃあ皆さんまた来週。

さようなら。



JAZZの話

細美武士
細美武士

はい、今週も始まりました、FAKE TALES OF CHIBA Zのコーナーです。

最後にイツミのメールを紹介しましょう。

 

細美さんこんばんは。

いつもラジオ楽しみに聴いています。

 

今は来週20日の『Jive Turkey』を楽しみに、毎日仕事に励んでいます。

楽しみすぎて指折り数えてます。

 

メガネも新調しました。

まあこれはライブとはあまり関係ないですが…

ジャズ好きな父に、

「今度ブルーノート行くんだー」

と話したらとても嬉しそうに、

「お前もブルーノートデビューかー!」

とにやにやしていました。

 

そう言えば父と音楽の話をしたことはあまりなかったなーと思いました。

ライブが終わったら父とお酒を飲みながらthe HIATUSやJAZZの話をしたいと思っています。

 

細美さんは以前、「音楽は雑食」と仰ってたような気がしましたがJAZZもお好きですか?

何かおすすめがあれば是非教えてください

一方的なメールですみません。

何の曲をどんなアレンジで聴けるのか本当にワクワクしています。

 

寒くなりましたのでお体ご自愛ください。

 

細美武士
細美武士

と頂きました。

ありがとう、イツミ。

 

いやー、JAZZはね、好きと言えるほど聴いてないんですよね。

なんかまあ本当に有名どころのアルバムが、二桁いかないくらい家にあるくらいですかねー。

 

でもまあ好きな曲っていうのはあって。

スタンダードナンバーだけど、『My Funny Valentine』っていう曲。

My Funny Valentine – Holland Mariah Grossman & The Will Bridges Quartet – www.grossmanphoto.com


Chet Baker Sings

細美武士
細美武士

すごい沢山の人がカバーしてて、なかでもね、Chet Baker(チェット・ベイカー)のバージョンがすごい好きですね。

 

なんて偉そうに言ってますが(笑)もっともっとちゃんと聞かないとだめだな、と思います。

ただね、やっぱり、別にその、全部のジャンルを分け隔てなく聴けなくてもいいんだと思うんだよ

 

好きなもの、自分の食べたいものだけ食べて大丈夫。

自分の食べたいものだけだべても太ったりしないからね、音楽は

細美武士
細美武士

ということで来週はいよいよ、今年最後の放送です。

ちょっと早いけどね、皆さんお世話になりました。

 

素敵なメール待ってます。

それでは皆さんまた来週。

さようなら。

コメント