【細美武士】コーチェラフェス(2013年)のスカパラとの思い出を語る。

細美武士『Hedgehog Diaries』
デミさん
デミさん

パンク大好きデミさんです。

Twitter:@Takenoco0803

Instagram:@demisansan

プロフィール:デミさんはこんな人

 

2019年4月17日放送、細美武士のラジオ『Hedgehog Diaries』は生放送でした。

 

今回は、スカパラと挑んだコーチェラフェスの話、そして熊本地震から丸3年経った心境を語ってくれました。

 

それでは今回も長いですがどうぞ。

 

ネットラジオはこちらから:

BAY FM Hedgehog Diaries

 

2019年4月25日、昼1200までの期間限定公開です。

スポンサーリンク

OP 細美武士 丸3年経った熊本地震を語る

こんばんは、bay fm『Hedgehog Diaries細美武士です。

 

今週は都内某所から生放送でお送りします。

 

正確には今、日付変わって4月18日の午前0時30分を回ったところです。

 

2016年の4月14日に発生した熊本地震から丸3年と3日が経過しました。

 

えーっと今ハイエイタスのレコーディングが、本チャンレク(レコーディング本番)が今日から始まったんですが、3年前のあの頃もハイエイタスのレコーディングをしていたなあ、と思いながら思い返していました。

 

NBC作戦を、こう、横でメールとかを手伝いながらレコーディングやってたのを思い出して、今日もその時と全く同じ席に座ってみんなのプレイを聴いてて、なんか色々考えることはたくさんありました。

 

えっとー、まあ熊本もこれからもずっと繋がっていきますので、何卒、どうぞよろしくお願いします。

 

1曲目 Ellie Goulding『Sixteen』

それでは今週の1曲目を聴いてください。

 

Ellie Gouldingで『Sixteen』。

 

Ellie Goulding – Sixteen

 

細美武士 ボツ曲が日の目を見ることはない

さて、今週もメールたくさん頂いてます。

 

紹介していきましょう。

サラから頂きました。

 

細美さんこんばんは、サラです。

制作お疲れ様です。

ハイエイタスの新曲を聴けるのを今か今かと心待ちにしています。

 

私の記憶が正しければ、「だいたい8曲に1曲の割合で良い曲が出来る」と仰ってましたが、残念ながら世には出なかった曲が何かのきっかけで世に出ることはあるのでしょうか?(笑)

 

素人的な感覚ですが、お蔵入りになった曲もアレンジ次第では私達も聴く機会があるのかなあ?とか。

 

今は3つのバンドを掛け持ちしてる細美さんですが、例えばMONOEYESのアルバム制作で作った曲が、なんやかんやでハイエイタスの曲として生まれ変わるなんてことがあったら胸アツすぎるー!なんてふと思ったので聞いてみました(笑)。

 

そんな素敵なお話があればぜひ聞かせてください。

 

と頂いたんだけどねー、これはね、前からも言ってると思うんだけど、俺の場合はないんだよね。

 

あのー、8曲に1曲、これだ!っていう曲が平均でできる、って話じゃなくて、俺としてはその7曲、曲にならなかったからなんて数えればいいかわかんないんだけど、それは曲になってないんだよね。

 

で、やっと1曲できた、の手前にある7個のなんかその、破片みたいなもの、みたいな感じなので、例えばどこかのレストランが、「これはお客様にお出しできる料理ではないな」と思って作ったものを、「天ぷらで揚げたら食べれたから(笑)」みたいな感じでは出さないだろうな、と思うんですよね。

 

そんな感じですね、はい。

 

細美武士 ランニングでのモチベーションの話

えー、もう1通いきましょう。

新潟のチエから頂きました。

 

細美さん、こんばんは。

私事ですが、本日41歳になりました。

(おー!おめでとう!)

 

40代だからという言い訳は細美さんを見てると通用しないな、と思うので最近ランニングを始めました。

 

ランニングマシーンで走るのと、実際に走るのとではやっぱり全然違いますね。

 

地面を蹴るのは力が要ります。

 

せっかく海沿いに住んでるので今日は夕方海沿いをランニングしました。

 

苦しい時に止まらずに走り続けるためのモチベーションがあったら教えてください。

 

よろしくお願いします。

 

と頂きました。

ありがとう、チエ。

そうですねー、あのー、何ていうのかな、例えばこう、結構ランニングを続けてて距離も走れるようになったしタイムもずいぶん速くなった、その辺で一回満足して、よし、後はこれをキープしよう、って気持ちになるとすごい辛いの、って思うのね、俺は。

 

あのー、早く走り終わんないかな、とか。

 

筋トレとかもそうなんだけど、週に何回、ウェイトもこれくらい、って決まったのをやってるのは俺は結構、辛いんですよ。

 

だからどっちかって言うと、今日は辛い、この辛さが明日はちょっと自分が速くなってたり更に長く走れたり、まあ、俺の中ではいちばん大事な、明日はもしかしたら今日よりちょっと強くなれるかもしれない、っていう方向に向かって走ると、結構辛い時こそ楽しい、みたいな不思議な瞬間があるんじゃねのかな、って思いますけどね。

 

細美武士 コーチェラでのスカパラとの思い出を語る

さあもう一通いきましょう。

東京のソフィから頂きました。

 

こんばんは、はじめまして。

週末はコーチェラ(・フェスティバル)の配信を観ながら、2013年のスカパラのステージを思い出しメールしました。

 

細美さんも出演されていらっしゃいましたが、お話を伺えれば嬉しいです。

 

制作中でとても忙しいと思いますがご自愛ください。

 

と頂きました。ありがとう。

そうですね、コーチェラ(フェスティバル)はそうか…この時期なのか…。

 

あのー、世界最高峰のフェスティバルと呼ばれている…ま、メキシコとアメリカの国境の付近で、まあアメリカ側でなんだけどね、やる、ものすごい、最高のフェスティバルがあって。

 

スカパラ先輩に連れて行ってもらったんですよね、『Diamond In Your Heart』のレコーディングの流れで。

 

Diamond In Your Heart (vocal:細美武士) / TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA


Diamond In Your Heart (AL+DVD)

 

参照:

東京スカパラダイスオーケストラ 細美武士との邂逅、アメリカRECの裏側を語る

 

ハリウッドでレコーディングして、その後メキシコ…ライブも何箇所か一緒に行ったんだけど、その前にコーチェラで『Diamond In Your Heart』を初お披露目するってことで連れてってもらって。

 

うーん、まあ、ほんとに、俺の人生でも最もけい…最もパンチのある経験の一つ、最強の経験の一つでしたね。

 

いつかまたゆっくり話せたらいいなと思うんだけど、とにかく心に残っているのはスカパラ先輩たちの優しさね。

 

あのー、最終日、移動が結構過酷で、メキシコシティまでなかなか睡眠時間が取れないなかで俺も、1日平均2時間か3時間くらいしか寝れないで3日位連続でライブやったんじゃないのかなあ?

 

その最後の日が終わって、スカパラの先輩たちは今日やっとゆっくり眠れる、って日だったんだけど、俺は、翌朝飛行機で帰るから、最後にホテルについてたBARに行って。

 

メスカルっていう、テキーラのもっと強烈に蒸留したようなやつを飲もうと思って行ったんだけどそこにみんな、「細美、そうか、今日で最後か」って言って、めちゃめちゃ疲れて寝てるのにカウンターにズラッと並んで一緒に飲んでくれた時に、俺も後輩ができたらそういうことが出来るような先輩になりたいな、と思いました。

 

2曲目 Billie Eilish『bad guy』

さあこの辺で1曲聴いてもらいましょう。

世界中この人の噂で持ちきりですね。

 

Billie Eilishで『bad guy』。

Billie Eilish – bad guy

 

ビリー・アイリッシュのMV、みんなすごい強烈でかっこいいよね。

どうやって撮ってるんだろうなー、って思いますねえ。



細美武士 ストレスの話

さあ後半戦もメールじゃんじゃん紹介していきましょう。

サオリから頂きました。

 

細美さんこんばんは。

飲んでますかー?

(今は飲んでないですね(笑))

 

最近仕事のストレスからお酒の量が増えています。

帰るとすぐ冷蔵庫を開けて飲み、料理しながら飲み、お風呂上がりに飲み、ついつい…

 

細美さんが一番美味しいビールはどんな時に飲むビールですか?

 

ライブで細美さんに会えるのを楽しみにしてます。

 

と頂きました。

ありがとう。

そうねえ、あんまりストレス解消とお酒って結びつかないほうがいいらしいけれども。

 

うーん、なんだろうな、俺も年に何回かあるんだけども、もうやってられっか!みたいな自分でもこう、意識してないストレス(笑)ってあるじゃん?

 

なんか、全然、余裕余裕こんくれえ、って思ってるのが実は結構溜まってる、みたいなのにふと気づいた時、みたいなさ。

 

普通に一日ニコニコ(笑)みんなと接してたのに帰りに、あーもうやってらんねえ!みたいな時に、BARに行って飲むときはやっぱり、まあ、なんかね、救われてしまう感じはあるよね、ほんとに。

 

未成年の方には申し訳ないけど大人にはそういう逃げ道がこう、あってね、ズルいなあってちょっと思うことありますけどね、はい。

 

でもあんまり、その、ストレス解消にお酒使うっていうのは良くない、とは聞きますよ、はい。

 

気をつけてくださいね。

なんか友達誘って行くのとかいいと思う。

そうすると、会話の内容はどうあれ、自分の愚痴を聞くのに友達がわざわざ出てきてくれたって、俺それだけで結構なんでも許せちゃうからね。

 

細美武士 初心が大事

さあ、もう1通紹介しましょう。

カンナから頂きました。

 

細美さんこんばんは。

いつも楽しくラジオ聴いてます。

 

私はこの春から高校3年生になりました。

 

少し珍しいのですが、私が通ってる高校は3年で卒業論文を書くことになっています。

 

高校2年の冬頃からテーマを考え始めてこれから本格的に書き始めるところですが、息詰まることも多くモチベーションが上がらない時があります。

 

細美さんはモチベーションが上がらなくなった時どんなことを実践していますか?

 

アドバイスを頂けると幸いです。

 

と頂きました。

ありがとう、カンナ。

そうねー、うーん、でもありふれたことだけど初心って大事だと思うんだよな。

 

あのー、そのテーマで書こうって思ったときの自分のことをよく思い出してあげるっていうか、考えてあげる、のが俺はよくやる。

 

っていうか、このアルバムをこんな風に作りたい!ってそういえばそっから出発したんだよな、っていうとこに戻ると結構ぶれないで済む感じはあって。

 

その、やっぱりそう、これをやろう、って思った時点から今までの自分のさ、この1年間で吸収したこととか成長したこととかが初心をぼやかしたりするんだけど、でも今からその時のことを振り返ると実は、「いや、あの瞬間はもっとスゲエもん作ろうと思ってたよな」みたいなことに出会えるときもあるよ。

 

はい、偉そうにすいません。

 

3曲目 MONOEYES『Remember Me』

さあもう一通いきましょう。

福岡県のアカリから頂きました。

 

熊本地震から3年が経ちましたね。

被災した友達が昨年、みなし仮設住宅を出る時に、「本震後、大切なものは全て運び出してきたつもりだったけど、今持って行きたいものが何一つ見当たらない。大切なものは形のあるものじゃなかった。今は未来が私の宝物」と言っていました。

 

そして震災直後、私がかけた言葉も宝物だと言ってくれました。

 

いつも明るく元気で前向きな彼女だけど、これからも彼女に寄り添っていたいな、と思います。

 

きょうはMONOEYESの『Remember Me』をリクエストします。

 

応えて頂けると嬉しいです。

私と同じ気持ちの誰かにも届くと嬉しいなあ。

 

長文失礼しました。

 

と頂きました。

もちろん、喜んで。

 

それでは聴いてください。

MONOEYESで『Remember Me』。


A Mirage In The Sun



ED曲 Third Eye Blind『Cop vs. Phone Girl』

細美武士がお送りしてきました、bay fm『Hedgehog Diaries』。

今日はThird Eye Blindの『Cop vs. Phone Girl』を聴きながらのお別れです。

Third Eye Blind – Cop vs. Phone Girl (Official Lyric Video)


Cop vs. Phone Girl [Explicit]

 

昨日ジムでトレーニングしてる時にこれが流れてきて、ちょっと楽になったのね、ウエイトが。

 

細美武士 ちょっとずつ進めば必ず終わる

さ、最後に一通メールを紹介しましょう。

ノノから頂きました。

 

細美さん、こんばんは。

めちゃくちゃ久しぶりにメールを送ります、ノノです。

 

今、私は就活中で、正直不安と焦りでいっぱいです。

 

不安だからまた違う会社にエントリーして、うまく志望動機が書けずに時間が経ち、ポートフォリオも何度も編集して何がベストなのかよくわからなくなってきました。

 

気合はありますし、どんな生き方をしてもそれを良くするのかは自分だ、とは思っているのですが、どうしても決まっていない未来に押しつぶされそうです。

 

そんなことを言ってもやらなければいけないので踏ん張りますが、今はキツイだけが溢れてしまいこんなメールを書いてしまいました、すみません。

 

細美さんはいつも今をかっこよく生きている方だと思うのですが、少しでも先を考えて無の空間の中にいるようなときはありますか?

 

ハイエイタスの新譜、本当に楽しみにしています。

 

質問ばかりですみません。

 

と頂きました。

ありがとう、ノノ。

 

うーん、今日から本チャンレクが始まったんだけど、その前1週間丸々、ずっと作詞をね、してて。

 

まあ外出てランニングしたり筋トレしたりはしてたんだけど。

 

その、作詞もねえ(笑)、全然、先が全く見えないんですよ。

 

こう、そうか10曲、まあ1曲半分…ほとんど出来てるのもあるけど、「そっか、こっから10曲も書かなきゃいけないのか」って思ってても、なんかこう、どんだけ頑張ってもさ、全然何も浮かばなかったりするんだけど。

 

でも、もう無理かなーと思って寝ようと思った時によくよく考えると2行だけ書けてたりとか、ちょっとテーマがぼんやりと見えてたりとか少しは前進してたりして。

 

で、昔はそれですごい焦ったりしたの。

 

「時間がもうない!間に合うのか!?」って思ったりしたんだけど、最近はね、「こうやってちょっとずつでもいいから少しずつでも進んでれば絶対終わる!」っていうのはわかってるので(笑)。

 

だから、「ちょっと進んだ。まあ今日はこんなもんでしょう」と思って意外と朗らかに眠れる(笑)ようになっちゃって。

 

まあ歳を重ねるというのは悪くないな、と思ってるけど。

 

うん、必ずね、終わりは来ますよ。

一歩一歩でも進めばたどり着く日は来ると思うので、ま、めげずに頑張って、うまいこと息抜きしながら頑張ってください。

 

そんな感じで。

来週の分はこの生放送の後に収録です。

 

今日も素敵なメールたくさん有難う。

 

来週は…そうだ、弾き語りもありますのでお楽しみに。

 

それじゃあ皆さんまた来週、さようなら。



細美武士 熊本の友人の話を語る

はい、今週も始まりました、FAKE TALES OF CHIBA Zのコーナーです。

 

えーっと、熊本地震から3年…3年かーと思いながらいろんなこと考えてたんですけど。

 

で、今日もらったメールでさ、「本震後、大切なものは全て運び出してきたつもりだったけど、今持って行きたいものが何一つ見当たらない。大切なものは形のあるものじゃなかった。今は未来が私の宝物」っていうメールがね、すごく、うん、いいメールだなあと思ってて。

 

で、熊本地震のあと俺がボランティアに行って繋がって、今や、なんていうの、大切な家族の一員になってくれている、のはら農研塾のね、ケンジさんって先輩がいるんだけど。

 

その奥さんのユミちゃんが言ってたんだけど、ケンジさんのお家はその地震で母屋がこう、屋根がガタンと崩れて、その、何かを取りに入って崩れたら危ない、ってことで何も取りにいけない状態になって。

 

えっとー、自分の会社の、事務所みたいに使ってたところにあったもので生活を…どれくらいだろ…半年とかしていたんだけど。

 

ユミちゃんが言ってたのが…ごめんなさい、先輩の奥さんなんだけど(笑)ユミちゃんが言ってたのが、「あのね、ここで暮らしていったら実はここで全然暮らせるってことに気づいたの」って。

 

家の方にはあんなものやこんなものやすごいたくさんあるんだけど、実はその、どれもこれもが本当に必要不可欠なものではなかったんだ、ってことに気づいたんだよね、みたいなことを言ってて、あー、すごい、その時の話とリンクして、(メールを)読んでました。

 

アカリ、すごいいいメールをありがとう。

 

えっとー、今年もたくさん熊本に行く機会はあると思うので。

 

阿蘇もちょっとね、小規模とはいえ噴火したりしてるので…大好きな阿蘇にも行きたいなと思ってます。

 

またお会いしたときはぜひ一献、宜しくお願いします。

 

それでは皆さんまた来週、さようなら。

コメント