【細美武士】ハイエイタス・MONOEYESメンバーとの花見を語る!

細美武士『Hedgehog Diaries』
デミさん
デミさん

どうも、パンク大好きデミさんです。

Twitter:@Takenoco0803

Instagram:@demisansan

プロフィール:デミさんはこんな人

 

2019年4月3日放送、細美武士のラジオ『Hedgehog Diaries』は生放送でした。

 

最後の、「これを忘れちゃうようだとお前はまた仲間を失うことになるぞ、って自分に言い聞かせてた」って言葉、すごくぐっと来てしまいました。

 

それでは今回も長いですがどうぞ。

 

ネットラジオはこちらから:

BAY FM Hedgehog Diaries

 

2019年4月11日、昼1200までの期間限定公開です。

スポンサーリンク

OP・細美武士 エイプリルフールを語る

こんばんは。

bay fm『Hedgehog Diaries細美武士です。

えー、ちょっと声ガラガラなんですが、宜しくお願いします。

 

今週は都内某所から生放送でお送りしております。

 

今、the HIATUSのアルバムの絶賛制作中で、今日もラジオ来る直前までスタジオでみんなで、あーでもないこーでもない、とやっておりました。

 

まずはメールを一通紹介しましょう。

シャラポヨから頂きました。

 

細美さん、ナマステ。

ハイエイタスのアルバム制作は順調に進んでいますか?

 

新しいアルバムはインド旅行に行かれた影響でインドよりの曲調、という噂をエイプリルフールの日に聞きましたが、私、騙されてますか?

 

アルバムを聴ける日と、10周年のお祝いツアー楽しみにしております。

 

と頂きました。有難う。

えーっとね(笑)、インド寄り…(笑)インド寄りじゃないですね(笑)はい。

 

全然違います、はい。

俺ね、エイプリルフールに嘘つく事とかできないんだよね。

 

あのー、なんていうのかな、エイプリルフールだからいいと思って言うけどさ、だいたいみんなが、「えっ!ほんとに!」みたいなびっくりすること言わなきゃいけないじゃん?

 

なんかびっくりさせてる間のさ、「エイプリルフールでした!」って言うまでの間にさ、なぜかそのびっくりさせた人の人生がそれがないほうが、幸せだったんじゃないのかな、みたいなこと考えちゃう…とできないんですよね。

 

まあよくわかんないですけど。

 

1曲目 The Yamasukis『The Yamasukis』

この間他局でこの曲久々にかかってるの聴いて、ちょっといいな、聴いてほしいな、と思ったんでかけてみます。

 

The Yamasukisで『The Yamasukis』。

Yamasuki´s – Yamasuki ( Rare Original Video Probably French TV 1971 )


The Yamasukis

 

多分70年代前半だと思うんですよね。

あのー、気になるっしょ、これ(笑)。

すごいみんな気になると思うんで、検索してみたら色々…とても面白いと思いますよ、はい。

 

この、叫んでるお方は空手の先生らしいですね。

 

(笑)気合が半端じゃないもんな(笑)。



細美武士 新元号が『令和』になったことについて

さあ、メール紹介していきましょう。

シュンスケから頂きました。

 

こんばんは、久しぶりにメールします。

新元号決まりましたね。

(結構ね、新元号のメール来てましたね)

 

以前細美さんは、「新元号は『昭和Ⅱ』だ」と言ってましたが…

(俺ほんとそんな適当なこと言ったかな…(笑)。適当にもほどがあるよね)

 

『令和』になった感想とか教えてください。

 

と頂きました。

いや、あのね、平成になったときのことはよく覚えてるんだけど。

 

なんか俺『昭和』がすごい好きだったから、『平成』になった時にすごい穏やかな、まるーい印象を受けて、ちょっと弱そうだな、って思ったの。

 

だから(笑)勝手にね。

だから『平成』という名のうちはこれくらい弱くなってしまうのかもしれない、みたいなちょっと不安があったんだけど。

 

今回『令和』になって、勝手な、字の形とかのイメージなんだけど、お、ちょっとまた、なんていうの、カッコイイなっていう、うん、思ってるんで。

 

ちょっと強さを感じて好きですね。

 

あと『昭和』が大好きなんで、その『和』が付いてるのがすごく嬉しいです、はい。

 

細美武士 バンドメンバーとのお花見について

さあもう一通いきましょう。

神奈川県のリョウヘイから頂きました。

 

細美さん、こんばんは。

いま仕事の…

(えー、これ、残業だろうな)

 

残業が確定して、ぐったりして会社のトイレでメール書いてます。

(お疲れ様です)

 

最近は暖かく、桜も咲き始めて毎日憂鬱な通勤も電車の窓から見える桜を見ると少しほっこりした気持ちになります。

 

つい昨日、the HIATUSMONOEYESのインスタでMONOATUSのお花見の素敵な写真を見ました。

 

ぜひどんな宴会だったか教えてください。

 

と頂きました。

えー、そうですね(笑)MONOATUSっていつの間にそう呼ばれるようになったかわかんないんだけど。

 

あのー、MONOEYESのメンバー全員とね、the HIATUSのメンバー全員と、ボーカル俺被ってるんで、えーっと、何人だ?1、2、3、4…、4+5−1。

 

だから8人、合ってるかな?合ってるね、8人で写真撮って公開したんですけど、目黒川でお花見しててね。

 

 

なんていうのかな、毎年うちの会社、花見やるんですよ。

 

まあ俺が「花見やろうぜ」って言って、で、スタッフに「どっかいいところ…ちらっとでもいいから桜が見えればいいよ、そのお店取ってみんなで行こう」って。

 

もちろんバンドメンバーだけじゃなくて、会社のスタッフとか音響さんとか照明とか色んな人が来てお花見やるんですよ。

 

みんなめちゃめちゃ忙しいのに、なんかほら、花見やんなきゃいけないんだよね、俺達の感覚の中では。

 

日本人だから、その、1年に1回しか見れないし、特に満開のときにみんなで集まれるんだったら絶対集まろう、みたいな感覚があって、なんか割と忙しいのにみんな無理して集まるんですよ。

 

でもなんと、今年初めてメンバーは全員揃ったんで、すごい楽しくお酒をですね…何時まで飲んでたかな(笑)…3時半位までかな、4時くらいまでかな、4時半位までかな?飲んでた気がします。

 

それもあって声がガラガラなんですよね。

 

まあハイエイタスの制作、それなりに時間に追われてはいるんですけど順調ではあるので。

 

今日誰かにね、「ちょっと働きすぎじゃないですか?」って言われた時に、「いや、昨日朝4時半まで(笑)お花見してた人間がね、忙しいとか言ったら怒られるよ」みたいな、感じです。

 

えー、元気にやっております。

 

2曲目 LSD『No New Friends』

えーっとですね、このへんで、LSDの新曲が3月の15日に公開になってたのを気づいてませんでした。

 

聴いてください。

LSDで『No New Friends』。

LSD – No New Friends (Lyrics) ft. Sia, Diplo, Labrinth


No New Friends

 

ちなみに、LSDって誰ー?って初めて名前を聞いた人は、ラビリンスシーアディプロが3人でやってる…なんていうんだろうね、グループですね。

 

えーっと、4月にアルバムが出る、アルバムの半分くらいの曲が公開されてるんで、半分くらいは聴けてるんですが、えー、楽しみですね。



細美武士 エルレでデビューが決まった時のことを語る

さあメール紹介していきましょう。

千葉県のサイトウから頂きました。

 

細美さん、こんばんは。

早速ですが質問です。

細美さんは27歳の時どんなことを考えてどんなふうに過ごしてましたか?

 

自分は今27歳なのですが、未だにフリーターです。

 

特に夢があってフリーターとか健康上の都合で、とかではありません。

 

己の弱さの結果がフリーターという現状だと思います。

 

それでも毎日自由に気楽にやっているか、と言われればそんなことはなくて、日々将来の不安だったり孤独感だったりバイト先の人間関係だったり、現実と理想の噛み合わなさとかで色々しんどかったりします。

 

周りの人たちは良い人が多いけど、そこに甘えてしまっていることもわかっています。

 

他人の人生と自分の人生を比べることに意味が無いのもわかっていますが、細美さんの27歳の時のことを聞いて何かこれからの人生のヒントにしたいので、もしよかったら教えてください。

 

長文失礼しました。

これからも細美さんの作る音楽を頼りに、答えを探しながら進んでいきます。

 

と頂きました。有難う。

そうね、えっとねー、27…あんまりはっきり、それが27だったか28だったか覚えてないんだけど、多分27くらいでELLEGARDENの前の事務所に決まって、所属が。

 

で、当時俺は会社員だったので、退職をして、その事務所に所属することを決めて。

 

車で、どこだったかなあ、最初にツアーっていうか長距離移動してその見知らぬ土地でライブをする…広島かなんかで、で、エルレのメンバーと車の運転を交代しながら行くんだけどさ、退職する日が、そのー、出発の日だったわけ。

 

で、会社の最寄りの駅のロータリーまでメンバーが、機材車っていうかメンバー車っていうか、まあ機材車とメンバー車一緒なんだけど、当時は、車で迎えに来てくれて。

 

で、俺がそこに、退職…もう全部、机も片付けて、退職もだいぶ前に言ってて。

 

で、辞めてスーツのまま、なんていうの、会社員の持ってる、あのカバンあるじゃない?

 

あのカバンを持って、スタスタと機材車に乗り込んで、ドアをバタンと閉めてさ、ネクタイをシュッ、って緩める瞬間に、「あ、俺はもうこの先一生ネクタイ巻かねえんじゃねえかな」って思った覚えがあるのよ。

 

まあハイエイタスで巻いてますけどね、よく考えたら年末(爆笑)。

 

なんかそういう大きな転機があった頃だったねえ。

 

そんな時期なんじゃないの?

頑張ってね。

 

細美武士 MV冒頭の膝から崩れ落ちるシーンを語る

さあもう一通いきましょう。

ノゾミから頂きました。

 

細美さん、こんばんは。

初めてメールします、ノゾミと申します。

 

今日は質問があってメールしました。

 

2週間くらい前、YouTubeのELLEGARDEN公式チャンネルから『THE BOYS ARE BACK IN TOWN TOUR 2018』という動画がアップされてますね。

 

エルレガーデンの皆さんとお客さんの笑顔がとてもキラキラしていて、早く私もエルレのライブに行きたいなあ、と思いました。

 

素敵な動画をアップしてくれて有難うございます。

 

この動画の冒頭、細美さんが膝から崩れ落ちてるシーンが映し出されていますよね。

 

あの時細美さんは泣いているの笑っているのか、このシーンの前にどんな会話があったのか、この動画を初めて観たときからずっと気になってます。

 

もしよろしければこの時のことを少しだけでもいいので教えてくれたら嬉しいです。

 

と頂きました。なるほど。

 

THE BOYS ARE BACK IN TOWN TOUR 2018

 

(笑)泣いてはないですね。

もう爆笑…立ってらんなくて。

なんだったかな…俺が多分すごいトンチンカンなことを真剣な顔で言っちゃって、で、メンバーとクルーから盛大にいじられてる(笑)シーンです、あれは。

 

あのー(笑)ほんと可笑しくて、あのー、可笑しくて恥ずかしくて膝から崩れ落ちてるとっても幸せなシーンですね、あれは、はい。

 

細美武士 自宅で筋肉を付けれるか?を語る

もう一通いけるかな?もう一通いってみよう!

スピカから頂きました。

 

こんばんは、いつもラジオ楽しく聴かせてもらってます。

 

僕が細美さんを知ったのはアジカンの10周年アニバーサリーのゲストからで、当時はヒョロヒョロの不良少年というイメージでした。

 

そこから細美さんの作る音楽に釘付けになり、早いことにもう5年近く経ちます。

 

気づけば細美さんが肉体的にたくましくなられていて、当時のイメージとは真逆のゴリゴリヤンキーなイメージへと変化しました。

 

そんな、筋肉を愛する細美さんに質問があります。

 

情けないことに僕は男でありながら非力で、バイト先での力仕事やふとした日常生活で己の非力さを恥じています。

 

しかしながらジムに通いたくても大学やバイトで時間がなく、自宅でのトレーニングくらいしかできません。

 

自宅のトレーニングでも目に見えるほどの筋肉を付けることは可能でしょうか?

 

また細美さんは体づくりの際に食事制限も兼ねているのでしょうか?

 

筋肉をつけることで付ける以前と変わったことなどがあれば、それも教えて頂きたいです。

 

孫悟空とは言わないので、クリリン程度には強くなりたいと思っています(笑)。

 

と頂きました。

クリリンくらい強くなっちゃったらマジ、今の東京とかでは向かうとこ敵なしになると思うけどね。

 

あのー(笑)もちろん、自宅トレーニング筋肉付けれるよ。

 

腹筋ベンチと、しかも角度つけれるやつね、リクライニングできる腹筋ベンチと、あと重さが可変のダンベル2つあればほぼすべての種目がカバーできますんで。

 

ダンベルトレーニング頑張ってね、スピカ。

 

3曲目 the HIATUS『Sunset Off The Coastline』

今日はですね、ヨシキとシホからリクエスト頂いてます。

 

the HIATUSで『Sunset Off The Coastline』。


「Jive Turkey vol.1 Live at Blue Note Tokyo 2016 and Tour Documentary」 [Blu-ray]



ED曲  Alec Benjamin『Let Me Down Slowly』

細美武士がお送りしてきましたbay fm『Hedgehog Diaries』。

 

今日は、Alec Benjaminの『Let Me Down Slowly』を聴きながらのお別れです。

 

Alec Benjamin – Let Me Down Slowly [Official Music Video]


Let Me Down Slowly

 

細美武士 「俺は身内を贔屓する人間」

さて、最後に一通メールを紹介しましょう。

ラジオネームありません。

 

細美さん、こんばんは。

毎週ラジオ楽しみにしています。

今日はもやもやしてしまい、メールをしてしまいました。

 

仕事でなのですが、自分って嫌なやつなのかなあと思ってしまいました。

なぜかといいますと私はズルをする人を許せず、見て見ぬふりもできません。

 

ズルをしてる人を見つけると、「そんなことしちゃだめだよ」と言うのですが、大概は「嫌なやつ」、とか「うるさいやつ」と疎ましく思われてしまいます。

 

かといって見過ごすこともできないのです。

 

別に嫌われてもいいや、とも思うのですが、一方で心の中はモヤモヤ。

 

言わなきゃよかった、とは思いませんが不器用な性格で語彙力もなく、うまく相手に伝えられません。

 

細美さんはお話をされるときすごくわかりやすく、かつ相手に伝えるのがほんとうに上手で、いつも、こんな風に人に伝えられたら、と思うのですがなかなかうまくいきません。

 

細美さんは相手に何かを伝えるとき、気をつけたり意識したりしてることはありますか?

 

よかったら教えてほしいです。

 

と頂きました。

おー、いや、そんなね、何かを伝えるのも得意じゃないし特に意識してることもないけど、どうだろうね、生き方はホント自分で、自分が好きな自分でいられればそれでいいんだと思うよ。

 

あのー、だから、疎ましく思われても私はこういうことをはっきり言ってる自分が好き、だったら貫けばいいと思うし。

 

そうじゃないんだったら、うーん、どうすればもっと自分が好きになれるかな、みたいな感じ、そこだけ考えればいいんじゃないのかな、って思うのと。

 

あとね、俺は基本ね、ほんと仲間には言うよ、「お前のやり方間違ってるぞ」とか、「お前の考え方良くねえぞ」みたいなことは仲間には言うけど、自分の対して何も思ってない、って言ったら失礼だけど(笑)。

 

俺は身内を贔屓する人間なので、あの、そうじゃない人は、まあ、お前は俺じゃねえからどうぞ、って思ってるところ結構あるんだよ。

 

わかんないけどね、俺はその、身内を大事にする、ってことは全員は大事にできないんじゃないか、っていう考え方で今んとこはやってます。

 

もうちょっと年を取ったら変わってくるかも知んないけど、そんな感じです。

 

今日も皆さん、たくさんメールありがとう。

 

それじゃあ皆さんまた来週、さようなら。

 

細美武士 バンドメンバーを大事にすること

はい、今週も始まりました、FAKE TALES OF CHIBA Zのコーナーです。

 

えーっとですね、番組の、放送の方ではね、「MONOATUSって何なの?みんな結構書いてるけど何なの?」って聞いてたんですけど。

 

実はあれですね、うちのスタッフがインスタに上げる時にハッシュタグに『#MONOATUS』って自分で書いて上げてたんだね(笑)。

 

失礼しました。

あのね、こう、なかなか長いことバンドをやってくるとさあ、みんな大人になってプロ生活が長くなってきたりすると、人によってはね、「ギャラが発生しないところには行かない」みたいな、そういう人もいるわけですよ。

 

そんな中ね、自費の花見にね、メンバーが全員来てくれてこと、やっぱ俺、実はすごく嬉しくて。

 

いちいち言いませんが、メンバーには。

あのー、ハイエイタスエルレガーデン活動休止して、こう、仲間を一度失って、それでハイエイタスを結成した時の、最初のアルバムの制作の合宿のときじゃないかなあ、なんかバースデイケーキを出してくれたんですよ、夕食の時に。

 

で、それはね、今考えると多分、クルーの人が用意したやつを、みんなで「ハッピーバースデイ!」で出してくれたんだとは思うんだけど。

 

でもさ、俺はすごく嬉しかったの。

新しく、これから仲間となる人達がバースデイケーキを出してくれたことが嬉しくて。

 

あのー、上に乗ってるさ、プレートあるじゃん?食べれるんだけど固くて、『誕生日おめでとう Takeshi Hosomi』とか書いてあるあれ。

 

あれは特権じゃん?誕生日の人の、食べる特権だからさ、あれをポリポリポリポリ食いながらね、思ったの。

 

このね、今食ってるあんま美味しくないこれのありがたさっていうか、これを忘れちゃうようだとお前はまた仲間を失うことになるぞ、って自分に言い聞かせてたのを思い出すんだよね。

 

で、昨日なんかはこう、ちょっとこう、みんながわー、わーっと飲んでるのをこう、一番角に座ってたから見てて、うーん、まあちゃんとやれてることもあるんだろうなと、思えた、そんな良い日、良い一日でしたね、はい。

 

みんな、花見行けたらぜひ行こう。

さて、来週の分はこのあと収録します。

 

まあね、レコーディングがいよいよ佳境に入ってくるので、佳境じゃねえな、作曲がね。

 

曲が出来ちゃえば、録るのは楽だから、って毎回そんなことを思いながら曲作るんですけど、録り始めると、いやいや録るのも大変だなって思い出すと思います。

 

頑張ります。

それじゃあ皆さんまた来週。さようなら。

コメント

  1. ノゾミ より:

    ブログの更新お疲れ様です。この回で細美さんにメール読んでもらえた者です。デミロックさんのブログに載ること楽しみにしてました(笑)毎回文字起こし大変だとは思いますが、陰ながら応援してます!

    • takenoco0803 より:

      ノゾミさん、コメント有難うございます。
      ライフワークにはなってますが、いつものペースが崩れると焦ります(笑)
      また宜しくお願いします!