【細美武士】ALLiSTERで一番好きな曲は『D2』だ!

細美武士『Hedgehog Diaries』
デミさん
デミさん

どうも、パンク大好きデミさんです。

Twitter:@Takenoco0803

Instagram:@demisansan

プロフィール:デミさんとはこんな人

 

2019年3月27日放送、細美武士のラジオ『Hedgehog Diaries』は収録でした。

 

この時期は卒業関連の前向きなメールが多いですね。

細美さんも嬉しそうでした。

 

月末恒例弾き語り、『Funny Bunny』も久々に聞けて嬉しい回になりました。

 

それでは今回も長いですがどうぞ。

 

ネットラジオはこちらから:

BAY FM Hedgehog Diaries

 

2019年4月4日、昼1200までの期間限定公開です。

スポンサーリンク

細美武士 ランニングのルールについて

こんばんは。

bay fmHedgehog Diaries細美武士です。

今週は収録でお送りします。

収録している現在は先週の生放送の後ですね、3月21日木曜日、午前1時58分を回ったところです(笑)。

 

最近ね、結構早寝してて、っていうか運動すごいしてて家帰ると意外と起きてらんなくて、お風呂入ったらバタって寝ちゃうみたいな。

 

(そんな)生活続けてたので、この時間なんか久々に起きてますね。

 

さあハイテンションでお送りしましょう。

 

まずは一通メールを紹介します。

えー、ハラタクから頂きました。

細美さん、こんばんは。

只今仕事の休憩中のハラタクです。

先日の新木場STUDIO COASTでのALLiSTER公演に行っておりました。

 

アリスターが観れて、対バンにELLEGARDENが観れて、しかも伝説のバンド、DEATH BY FONDUEが観れて、夢のような一日でした。

 

まだその時の筋肉痛が残っており、くしゃみをしただけで腹筋が攣りそうになっています。

 

話は変わりますが、僕も細美さんやTOSHI-LOWさんのような強い男になれるように鍛えようと思い、まずは1ヶ月で100キロランニングに今月から挑戦しています。

 

今ようやく50キロ位走りました。

細美さんは普段走られる時に、何キロ走る、とか、どんなルートで走ろう、とか、そういったルールを決めて走られるのでしょうか?

 

今後のランニングの参考にしたいです。

 

と頂きました。なるほど。

 

なんか一昔前までは、「脂肪の燃焼って有酸素運動を20分位継続してやった先からしか燃焼しない」って言われてて。

 

それって距離に換算すると4キロを超えたあたりから、ようやく脂肪が燃焼するって言われてたので。

 

4キロ手前で止めると全然脂肪を消費しないんじゃないか?っていう恐怖心が今でも働いて(笑)、最低5キロ走ろう、って感じですね。

 

で、そっから先はまあ、その日のスケジュールに合わせて。

 

午後にも夜にも大きな運動量のある時には走りすぎないように…みたいな感じかな。

 

ですかね。

でもどうやらその説は、今ではそうではない、ということが言われてるらしいよ。

 

もう1キロ目から燃えるんだって、脂肪。

 

1曲目 ALLiSTER『D2』

さてこの辺で、リクエストすごいいっぱい頂いています。

聴いてください、ALLiSTERで『D2』。


ALLiSTER 20th ANNIVERSARY BEST ALBUM 「BEST OF… 20 YEARS & COUNTING」

 

あのね、アリスターの曲、まんべんなく色んな曲のリクエストもらってて。

 

あと、「細美さんの一番好きなアリスターの曲をかけてください」っていうのとかもあったので、『D2』を選ばせて頂きました。

 

細美武士 モノの貸し借りについて

さて、メールを紹介していきましょう。

キラから頂きました。

細美さんお久しぶりです、小学校6年生のキラです。

(ひさしぶり。(女子)って書いてある)

 

今年も早速エルレの活動が始まりましたね。

私は北海道なので宮ロックフジロックも行けませんが、エルレが北海道にも来ることを願います。

 

もちろん他のバンドも楽しみにしています。

(メール貰ったのが3月15日だから、3月20日正午にライジングサンの出演が発表されてるので、もしかしたらキラも来れるかもね。)

 

話は変わりますが細美さんに相談したいことがあります。

 

私はモノの貸し借りがうまく出来ません。

きっと細美さんはバンドメンバーを含めて沢山の方とモノの貸し借りをしてきたと思います(笑)

 

細美さん流の何かあれば聞きたいです

 

なるほど。

ほんとはね、自分のものは自分で持っていければ一番いいんですけど。

 

俺はそういうとこダメで、ずぼらで忘れ物すごいしちゃうんですよ。

 

特に携帯の充電器とかも。

だから携帯の充電器忘れちゃうくせに朝100%になってないから、もうスタジオに着く頃には電源切れてたりして、もう仮ざるを得ない。

 

もしくは毎日、コンビニに売ってる充電器を買わなきゃいけない、みたいな。

 

それはさすがに無駄なので、「ごめん、ちょっと貸して」って言うんだけど。

 

やっぱり、当たり前のことですが借りたものは返しましょうね、っていう。

 

それはとにかく大事だな、って思いますね。

 

で、たまに返し忘れて自分のものかのようにカバンに入れて帰っちゃったりとかもするんで。

 

それでみんなよく俺の友達辞めないで居てくれるなって思うんですけど。

 

そこから導き出されるのは、もし例えば貸したものを誰かが間違えて持って帰っちゃったとしても僕には怒る資格が無いな、っていうね。

 

「あ、あるある。俺もたまに持って帰っちゃったりするんだよね。わかるわかる。」

 

って言わなきゃいけないのかな。

そんな感じですかね。

できれば貸し借りしないほうがいいんじゃないかな、と思います。

 

細美武士 冬キャンプを語る

さあもう一通いきましょう。

アヤから頂きました。

細美さんこんばんは。

私は時々キャンプに行くんですが、その時によく浮かぶ曲があります。

 

ELLEGARDENの『』です。

「風の吹く音、夜空の星座、そういうものには勝てない」

 

星座もあまりわかりませんが、ただ静かに夜空を眺めて風に吹かれる時間はすごく心が満たされます。

 

夏もいいですが、空気も澄んで星が綺麗に見える冬キャンプはおすすめです

 

細美さんも機会があればやってみてください。

 

と頂きました。

おー、俺昔からキャンプ好きでね、10代から。

だから冬キャンプもやったことあるよ。

焚き火を前にさ、ボアが付いた長いコート、それにあと革の手袋。

 

なんていうの、焚き木とか薪を、火がついててもそのまま触れる様な分厚い革の、カウボーイがしてるようなグローブをしながらね。

 

ウイスキーグラスに入ったウイスキーに、その焚き火の火がちらちらと。

 

そんな中寒い中、そのボアを首の方にギュッと寄せて飲むのすごい好きなんだよね。

 

で、寒いとあんまり酔わないから結構飲めたりとかしてさ、もう最高ですね。

 

あのー、みんな勘違いしてる人多いですけど俺は夏が四季の中で一番好きなだけで、冬も嫌いじゃないからね。

 

昔はもしかしたらちょっと寒いの嫌だなあ、とか思ってたような気もするけど、やっぱり。

 

はい、そんな感じになってきましたね。

 

2曲目 Cameron Ernst『Underneath This Sky』

じゃあもう一通いきましょう。

スナキチから頂きました。

細美さん、こんばんは。

そうだ、旅に出よう、と思い香港に行ってきました。

 

今回は初めて旅行会社を利用せず、航空券と宿をそれぞれ手配しての旅でとてもわくわくしていました。

 

旅先で音楽を聴くのを楽しみにしていたので、いざ聴こうと思い荷物を出したらお気に入りのイヤホンを忘れてしまっていて、心底落ち込みました。

 

代わりに購入したイヤホンで聴いた細美さんの音楽が音割れしていて、なんとも言えない雰囲気を出していたのが今では楽しい思い出です。

 

次の旅ではパスポートケースに必ず入れるようにしようと心に誓いました。

 

リクエストお願いします。

高音質で聴きたかった曲で、結婚式の入場曲にした思い出の曲です。

 

宜しくお願いします。

 

と頂きました。

はい、リクエストにお答えして。

それでは聴いてください。

Cameron Ernstで『Underneath This Sky』。

Cameron Ernst – Underneath This Sky (Official Audio)


Underneath This Sky

 



細美武士 外国の話

さ、後半戦もメール紹介していきましょう。

モモカから頂きました。

細美さんこんばんは、大学4年生のモモカです。

 

卒業式を4日後に控えておりとてもドキドキしております。

 

私の大学生活4年間を振り返ると、韓国・ミャンマー・タイ・ベトナム・カンボジア・インドネシア・エジプト・ギリシャ・イギリス・フランス・アメリカに旅行として(笑)

 

(何カ国行ったんだろ…1、2、3…11)

新たな価値観を沢山得ることが出来たと思ってます。

 

最近知った、ヘルマン・ヘッセの「旅に出る覚悟でいる人だけが自分を縛っている束縛から抜け出すことが出来る」という言葉がお気に入りです。

 

また、高校生の時に細美さんの旅行記を読んでずっと憧れていたエジプトが一番印象的です。

 

人懐っこくて、子供がそのまま大人になったようなエジプト人に魅力を感じ、大好きな国になりました。

 

次は私もインドに行きたいと思っています。

 

4月から社会人になることは不安ですが、新たな環境で成長できるように頑張ります。

 

新曲楽しみにしています。

制作頑張ってください。

お体壊さぬようご自愛下さいませ。

 

と頂きました。

ありがとう。

すげえな、俺、モモカが行った国の中でミャンマーとギリシャは行ってないなあ。

 

あのー、そうそう、最近またね、インドのことをふとした瞬間に(笑)すごい思い出すのね。

 

まあ寝る前にYouTubeでも一個観ようかなと思うと、たまに、「あなたへのオススメ」にさ、「インドの屋台の料理がどうやって作られてるか?」(笑)とか出てくるんだけどさ。

 

あれを観ると、あー、また早く行きたいなあって気持ちにすごいなってて。

 

基本的には日本よりもよっぽどクラクション鳴ってるんですよ。

 

都会ではどこでも、ブッブブッブ、バイクも車も。

 

で、電車とかバスとか公共のものに乗れば、ものすごい中で話し声大きいしさ。

 

もう日本の最初に印象って、帰ってきたらめっちゃ静かだな(笑)って印象なわけ。

 

それってさあ、俺達のすげえいいとこでもあると思うのね。

 

その、なんていうのかな、文化、日本の文化に根付いてるものだと思うから、全然揶揄するつもりはないんだけど。

 

こないだアリスターの、カイルのお父さんとかも来てて。

 

で、楽屋で話してたんだけど。

 

したらすごい、「日本の電車って静かだよね」って、同じ感想を持ってて。

 

いつもの感じで喋ってたらみんなこっち見てるから、「やべえやべえ」って。

 

「うるさいんだなあって思った」とか言って。

 

なんか、そうなんだよね。

あの、ビービービービークラクションが鳴ってる、ワーって喋ってるところに旅行に行きたいなって今ちょっと思ってますね、はい。

 

3曲目 the pillows『Funny Bunny』細美武士弾き語りver.

もう一通いきましょう。

ラジオネームありません。

細美さん、こんばんは。

もうすぐ4月ですね。

これから新生活が始まります。

だけど、この道で正しいのか、ふと不安になることがよくあります。

 

今の自分は過去の自分がやってきた結果なんだから、責任を持ってこの道を進まないといけないのはわかっているのに逃げ出したい自分がいたりして。

 

情けないな、と思ったり、覚悟を決め受け入れ進まなきゃ、と思ったり、色々とブツブツ考えています。

 

そんなことを考えていたら、ふと、細美さんが歌うthe pillowsの『Funny Bunnyが聴きたくなりました。

 

弾き語りで歌っては頂けないでしょうか?

 

聴きたい人も多いんじゃないかな?なんて勝手に思ったりしてます。

 

今の気持ちが落ち着くなんて無いのかもしれないけれど、なんかすげえ聴きたいです。

 

考えては頂けないでしょうか?

宜しくお願いします。

 

と頂きました。

そうだねえ、この時期やっぱ、「卒業します」とか「就職しました」とかいっぱい…毎年ね、そういうメールがたくさん来て。

 

みんな少しずつ大人への階段登ってんだな、って実感する季節ですね。

 

もちろんリクエストお答えしましょう。

久しぶりに歌うね。

細美武士 “Funny Bunny” (the pillows) Studio Live (2019.3.27 bayfm "Hedgehog Diaries")


Rock stock & too smoking the pillows【初回生産限定】(DVD付)

 



4曲目 Lady Gaga & Bradlley Cooper『Shallow』

細美武士がお送りしてきました、bay fm『Hedgehog Diaries』。

 

今週はLady Gaga & Bradlley CooperShallow』を聴きながらのお別れです。

Lady Gaga, Bradley Cooper – Shallow (A Star Is Born)

 

細美武士 MONOEYESも今年もたくさんライブします

最後に一通メールを紹介しましょう。

大阪府のナオから頂きました。

細美武士さん、こんばんは。

どうしても伝えたい事があったので、久しぶりにメールを送らせて頂きます。

 

私は明後日大学を卒業するのですが、大学に入る前うつ病やパニック障害でしばらく全くご飯も食べられず家から一歩も出れない日々が続いていました。

 

少しずつ良くなって大学には入ることが出来たのですが、体力が前と同じくらいに戻ることはなく、ライブに行ったとしても後ろの方で少し観ては休む、といった感じであまり楽しむことができていませんでした。

 

そんな時1回生の夏、CDショップでMONOEYESに出会いました。

 

CDを聴けば聴くほどすごくライブに行きたくなりました。

 

家から出られなかった間は世界から置いていかれたような気がしていて、その期間の遅れは永遠に取り戻せないのだ、という実感がすごくあったのですが、MONOEYESはまだ始まったばかりで、私もついていけるような気がして、初めて私も純粋に楽しみな気持ちだけでライブハウスに行くことが出来ました。

 

病気は良くなったとはいえ完治することはなくて、前は普通にできてたことがたくさんできなくなって、大学生活は辛い思いをすることがたくさんありました。

 

でもそんな生活の中でMONOEYESの音楽は私にすごく元気をくれるもので、ライブに行くのがすごく楽しみで4年間私の中で一番大きなエネルギーをの源となっていました。

 

大学に入る時は4年間通えるとは思っていなかっので、こうして卒業できることが決まってすごく嬉しくて、お礼を伝えたくてメールさせて頂きました。

 

素敵な音楽をたくさん作ってたくさんライブしてくださって、本当に有難うございます。

 

いつまた同じことが起こるかわからないけど、とりあえず働けるとこまで働いてみようと思うので、4月からは仕事をいっぱい頑張ります。

 

そしてまた必ずライブにも行きます。

 

今年はELLEGARDENのライブもthe HIATUSの制作もあって忙しくされてると思いますが、お体を大事になさってください。

 

今年もどこかのライブハウスでお会い出来るのを楽しみにしています。

と頂きました。

ナオ、ありがとう。卒業おめでとう。

 

うん、MONOEYESも今年、まだまだライブやるから遊びに来てね。

卒業おめでとう。

 

素敵なメールたくさん有難うございました。

また会いましょう。

それでは皆さんまた来週、さようなら。

 

細美武士 しばらくは体力も衰えずばんばん飛びながらライブします!

はい、今週も始まりました、FAKE TALES OF CHIBA Zのコーナーです。

最後に一通メールを紹介しましょう。

オミから頂きました。

細美さん、こんばんは、

今日は細美さんに感謝の気持ちを伝えたくてメールを書きました。

 

私は今中3で、この前やっと受験が終わりました。

 

正直勉強や人間関係が嫌になって、メンタル的にやられる1年でした。

 

そんな時ELLEGARDENMONOEYESの曲で細美さんの歌声を聴いて、本当に励まされました。

 

そのおかげもあって無事志望校に合格することが出来ました。

本当に細美さんには感謝しかないです。

 

有難うございます。

細美さんのラジオもいつもの癒やしです。

 

高校でも色々なことがあると思いますが頑張りたいと思います。

 

いつか細美さんの歌声を生で聴きたいです

 

季節の変わり目ですのでお体には気をつけてください。

 

と頂きました。おー、オミ。

まあオミがライブハウスに、「よっしゃー、やっと行けるぜ−」って来る頃くらいまでは俺、全然体力も衰えずバンバン、ぴょんぴょん飛びながらライブやってると思うので。

 

そのうちライブハウスで会いましょう。

楽しみですね。

この時期のみんなのメール、やっぱりこう、すごく、前を向いてる感じがして好きですね、はい。

 

来週からはいよいよ4月。

お花見しなきゃね。

はい(笑)、そんな感じです。

 

それじゃあ皆さんまた来週、さようなら。

コメント