【細美武士】大船渡でALLiSTERとの対バンをフライング発表しちゃってた!

細美武士『Hedgehog Diaries』
デミさん
デミさん

どうも、パンク大好きデミさんです。

Twitter:@Takenoco0803

Instagram:@demisansan

プロフィール:デミさんとはこんな人

 

2019年3月6日放送、細美武士のラジオ『Hedgehog Diaries』は久しぶりの生放送でした。

 

最後のCHIBA Zのコーナー。

 

ALLiSTERMONOEYESの対バン、大船渡での弾き語りライブの時に細美さんがフライング発表してたんですね(笑)

 

後はこの一言。

 

「かっこいいブーツを履いた俺も、VANSを履いた俺も、まだいるからな」

 

本編最後のメールの後の、このコメントは…泣ける…。

 

今週も長いですが最後までご覧ください。

 

radiko.jpはこちらから:

Hedgehog Diaries

 

ネットラジオはこちらから:

BAY FM Hedgehog Diaries

 

2019年3月14日、昼1200までの期間限定公開です。

スポンサーリンク

細美武士『Hedgehog Diaries』オープニング

こんばんは。

bay fmHedgehog Diaries細美武士です。

 

今週は都内某所から生放送でお送りしています。

 

前回の生放送が1月16日だったので、約2ヶ月ぶりの生放送ですね。

 

最後までお付き合い宜しくお願いします。

細美武士 CHVRCHES のライブに行く

えーっと、まずは一通メールを紹介します。

ヒロから頂きました。

こんにちは。

初めてメールします。

ヒロと申します。

 

先日、仕事帰りにCHVRCHES (チャーチズ) のライブに行ったところ、細美さん、(伊澤)一葉さん、柏倉(隆史)さん、片平(里菜)さん御一行をお見かけしました。

 

思いかけずでびっくりしてしまいお声掛けはできなかったのですが、是非ライブの感想を聞かせてください。

 

個人的には前回の来日公演には行けず、念願の初チャーチズでした。

 

聴きたかった曲がようやく聴けて楽しかったです。

 

また、先週の『Jumper』の弾き語り、有難うございました。

 

細美さんに負けず劣らずThird Eye Blind(サード・アイ・ブラインド)が大好きな僕にとっては最高でした。

 

人生で一番聴いたCDは青春時代からずっと聴いてるサード・アイの1stアルバムで、来日時はライブも必ず行っています。

 

歌い出しの時点で思わず「おー!」と声が出てしまいました。

 

またいつか対バンや共演が観られるのを楽しみにしてます。

 

the HIATUSのニューアルバム、楽しみにしています。

制作頑張ってください。

 

と頂きました。

いやー、チャーチズねぇ!

ハイエイタスの作曲をしててそのままスタジオから一葉隆史と俺で行って、会場で片平里菜と合流して4人で観てたんですけど。

 

まあね、めっちゃ歌上手いし、あのー、なんつうのかなあ、こう、盤、聴いてるだけじゃわかんないことすげえいっぱいあるなあと思って。

 

あのー、みんな、「これはめっちゃ影響受けるねえ!」って言いながら翌日の作曲に挑みました。

1曲目 CHVRCHES『Get Out』

まずはこの曲聴いてください。

CHVRCHESで『Get Out』。

CHVRCHES (チャーチズ) 「Get Out」


Love Is Dead

 

うーんと、結構 コーラスワーク好きだなあと思って行ったんだけど。

 

あの、もちろん、このボーカルの女の子にコーラスできるくらい声が高いメンバーはいなくて。

 

あの、最近のバンドだとコーラスを(会場に)流してたりするんだけど、同期で。

 

そういうのを一切やってなくて.

 

シングルで歌ってて、「あ、潔くてすごいカッコイイな!」(笑)って思って聴いてましたね。

 

で、一葉なんかは「いやー、すげえ最高だったよ!行けて良かったよ!」なんて言ってて。

 

「これは明日からめっちゃ影響受けちゃうな!」なんて言ってたのに、翌日、全然違う感じのすごいダークなのずっと弾いてましたけどね、はい(笑)。



細美武士 ハイエイタスのアルバムの進捗状況を語る

えーっと、メール紹介していきましょう。

カナエから頂きました。

細美さん、こんばんは。

久々の生放送嬉しいです。

ハイエイタスのアルバム作りは順調ですか?

 

と頂きました。

うーんと、まだ5日くらいしかスタジオワークはやってないので…。

 

そうだねえ、今、順調、とか言うと変なフラグが立っちゃいそうだから(笑)言えないんですけど。

 

でも何となく、俺の個人的な、メロディメーカーとしての、

「あ、そっかそっか、俺は今回こういうモードなんだな

っていうか、

こういうテーマでアルバム作ろうと思ってるんだな

みたいなのは、ぼんやりと見えてきましたね。

 

それをどれくらい研ぎ澄ましていけるか、追い込んでいけたらなと思ってるところです。

 

細美武士 誕生日プレゼントを語る

もう一通いきましょう。

サラから頂きました。

細美さんこんばんは、サラです。

誕生日おめでとうございます。

 

(細美:そうなんだよ、前回の収録が誕生日より前だったからね)

 

何かと悲しいニュースや不安なニュースが絶えない日々ですが、この一年が、どうか細美さんにとって健康で素敵な一年でありますように。

 

いつだったか、バンドメンバーからプレゼントをもらうとお話しをされてましたが、今年は何かもらえましたか?

 

と頂きました。

うんとね、今年もたくさん、幸せなことにお誕生日お祝いしてもらって。

 

クルーのメンバーもそうだし。

もちろんバンドのメンバーもそうだし。

あのー(笑)、もちろんTOSHI-LOWも誕生日パーティ来てくれたし。

あのー、KJDragon Ash)も来てくれたんだけど。

 

貰った誕生日プレゼントが、柏倉隆史はね、コーヒーメーカーのセット。

 

ミルとね、豆と、落とすやつ、全部一式くれて「うおー!」って。

 

他の人はね、だいたいボクシングのグローブとか、ボクサーシューズでしょ?あと筋トレの道具と、KJにいたっては腹筋のベンチをくれたのね(笑)

 

だから(笑)ほぼボクシング用品か筋トレ用品で。

 

ケンジが言ってたのは、「なんだよ、音楽のやつなんもねえのかよ!」って言ってましたね。

 

俺もほんとに無いな、と、思いました。

はい、幸せです。

 

細美武士、東北大震災を語る

さあ、もう一通いきましょう(笑)

テツから頂きました。

細美さんこんばんは、テツです。

TOTAL FATMONOEYESを石巻で観させてもらいました。

 

東北のハコでこの2つのバンドを観るのはとても意味があると感じ、Shunさんの言葉がとても響きました。

 

また行きます。

 

それから私は一泊して、石巻から女川をレンタカーを借りて観てきました。

 

当時小学6年で、いつか見に行くんだと思い続け、それから約8年も経ってしまいました。

 

そして、日和山公園から見える景色を見て、被害の大きさを再認識させられました。

 

もちろんテレビやネットで見たことはありましたが、やはり行って、自分の目で見ないと知れないことがあるな、と思いました。

 

約半日ではありましたが色々見て、あの日のことは忘れられないし忘れてはいけない、風化させてはいけないことだな、と強く感じました。

 

そのために、今の自分にできることは募金とかしか出来ないけど、少しでも続けていきたいなと思います。

 

また来ます、絶対に。

 

そして石巻や女川だけでなく他のところも自分の足で、目で見に行きます。

 

長文失礼しました。

ここまで目を通してくださり、有難うございました。

 

と頂きました。

ありがとう、テツ。

えーっと日付が変わったので、あと4日で、先の東日本大震災から丸8年が経とうとしています。

 

うーん、すごいあっという間にも感じるし、あの日から少しづつ変わったこととか変わらないこと、色々ありますね。

 

あのー、俺の場合、「家族」って呼べる新しい仲間が出来たりもしたし、うーん、これからもずっとみんなと過ごしていきたいなと、思っています。

 

2曲目 twenty one pilots『Chlorine』

それではもう一曲聴いてください。

twenty one pilotsで『Chlorine』。

twenty one pilots – Chlorine (Official Video)


TRENCH



細美武士 人生の決断について

えっとー、もうすぐ春がやってきそうで。

まあ3月に入ったということで、卒業を迎えたり新社会人になる方からたくさんメッセージをもらってます。

 

一通紹介しましょう。

タカタカノマサから頂きました。

細美さん、こんばんは。

 

3月に入って周りの環境が変わっていく季節になりました。

私は先月高校を無事に卒業しましたが、受験生なので、まだ進路が決まっていません。

 

第一志望の大学の合格発表がもうすぐなので、今から緊張しています。

 

併願した大学には受かりましたが、第一志望の大学に落ちたら浪人してもう一度挑戦するつもりです。

 

親や周りの人間は併願先を蹴って浪人して1年過ごすことに否定的だったので、先日まで何度も自分の将来のことを考えました。

 

それでも第一志望の大学に行きたいという思いは変わらず、両親にその旨を伝えたら最終的に納得してくれました。

 

細美さんは、自分の人生の変わり目となる決断は今までどういう基準で判断してきましたか?

 

最後になりますが、今年1年はこの番組を息抜きに受験勉強を頑張ることが出来ました。

 

本当に有難うございます。

無事大学生になれたらたくさんライブに行きます。

 

と頂きました。

ありがとう、タカタカノマサ。

あのー、うんとねえ、人生の大きな変わり目かどうかではなかったけど。

 

こないだインドへ旅行に行った時にさあ、ジャイプール…違うアーグラーの街か。

 

あのー、タージマハールを見に行く時に、「観光客がすごく多くてその中にスリのピックポケットとかが混ざってるから危ない」と。

「タージマハール」の画像検索結果

 

で、「ホテルの部屋のほうが多分安全だからパスポートをおいてったほうがいいよ」って、その日雇ったドライバーさんに言われたんだけど。

 

一回車に乗って、「やっぱ持ってくわ」って言って自分の部屋に戻る時に、そのタクシーのドライバーさんがね、めんどくさそうな、何だよめんどくせえな、って顔を一切せずに、「そうだな、時々心は正しいことを教えてくれるからな。取ってきたほうがいいよ」って言ったのね。

 

まあなんか、そういう感じかなあ。

そういう声はちゃんと聞けるようになりたいな、と思いますね。

 

3曲目 BRAHMAN『鼎の問』

えっとー、もう一通いきましょう。

タカシから頂きました。

細美さんこんばんは、タカシです。

いつも細美さんの楽曲に力をもらってます。

 

今日で東日本大震災から8年が経ちますね。

細美:あー今日じゃないね、ごめんなさい)

今年で東日本大震災から8年が経ちますね。

 

私は2011年、大学3年生でした。

 

当時私は大変なことが起きたとは感じていましたが、就職活動などを理由にボランティア活動などを行っていませんでした。

 

ただ、去年の立て続けに起こった震災とある楽曲に出会ったことで、今年はボランティア活動に行く予定です。

 

今回ボランティア保険に入り、東北にボランティア活動に行くことを友人に話すと、「何で?今さら東北?」と言われました。

 

まだまだ東北では震災の影響があることを考えると悲しくなるともに、身近なところで風化が進んでることを感じました。

 

まだ多くの人が東北で戦い続けてる人がいることに気づいてもらうために、私自身の気付きにもなった細美さんの親友の楽曲をリクエストさせてください。

 

と頂きました。

もちろんです。お送りします。

BRAHMANで『鼎の問』。

BRAHMAN 「鼎の問」


「八面玲瓏」日本武道館 [Blu-ray]



4曲目 Post Malone, Swae Lee『Sunflower』

細美武士がお送りしてきましたbay fm『Hedgehog Diaries』

今日はPost Malone, Swae Leeの『Sunflower』を聴きながらのお別れです。

Post Malone, Swae Lee – Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse)

 

細美武士「かっこいいブーツを履いた俺も、VANSを履いた俺も、まだいるからな」

最後に一通メールを紹介しましょう。

ハルナから頂きました。

細美さんこんばんは、ハルナです。

 

次のラジオの放送では細美さんが行かれた旅の話をたくさん聞けるんだろうな、と思いながら『地球の歩き方』を先程まで本屋で立ち読みしていました。

 

自分達の行ったことのない土地。

知らない景色。

会ったことのない人。

聞いたことのない音。

触れたことのない沢山のモノ達。

 

自分が一歩踏み出したことや自分で決めて費やした時間のおかげで出会えるものが、この世界には本当に沢山あるんだと感じます。

 

人は誰でも、どんなに縛られても、どんなに憧れても、誰かと同じ人生を、レールの上を歩くようには生きられないと私は思っています。

 

だから、周りを見渡しながらさまよって、色々なものを感じながら走ったり歩いたりして、自分の生きる場所・生きた場所を探す旅をして歳を重ねていくのではないかと思います。

 

細美さんの歌や言葉、生き方に出会ってから気付けば8年が経ちました。

 

まだ10代だったあの頃。

 

「この曲のこの歌詞はどんな気持ちで作ったんだろう?」

「どうして細美さんはそう思ったんだろう?」

 

細美さんの人生の、時間にしたら半分も生きていない私には、それが自分にとってとても魅力的であることはわかっていても、自分が満足のいく解釈や理解が出来ないまま時間を過ごすことが時々ありました。

 

けれど歳を重ねてくるに連れて、まるで旅の途中で見つけた足跡が旅をしていく中で誰のものだったかわかったかのように

 

「あの時のあれはこのことだったのかもしれない」

細美さんが言ってたのはこういうことだったのか」

 

という思いが自然と心に湧き上がるのを感じることが増えました。

 

2月22日は細美さんのお誕生日でしたね。

 

これからも私の人生の中に、VANSのスニーカーや素敵なブーツの足跡をたくさん見つけられるといいなと思っています。

 

長文失礼しました。

今年もたくさん、細美さんと人生の打ち上げができるのを楽しみにしています。

 

と頂きました。

ハルナありがとう。

 

うーん、まあすごい色々考えることが、たくさんある時期だなあって俺も思ってるんだけど。

 

すごい素敵なメールだな!と思って、感動して紹介してます。

 

でもよ、一個、一個だけ言わしてもらうと、かっこいいブーツを履いた俺も、VANSを履いた俺も、まだいるからな

 

これからもよろしく。

来週の放送はこの後収録しちゃいます。

 

みんな素敵なメール、たくさん有難う。

えー、これからもよろしくお願いします。

 

それじゃあ、メール、多分ね、今ばばーっと送ってもらっても見れると思うので、なんか思うことがあったら送ってください。

 

それじゃあ皆さんまた来週。

ちょっと早いけどね、さようなら。



細美武士 ALLiSTERとMONOEYESの対バンをフライング発表してた

はい、今週も始まりました、FAKE TALES OF CHIBA Zのコーナーです。

最後に一通メールを紹介しましょう。

カナエから頂きました。

ALLiSTERのジャパンツアーの対バンが発表されましたね。

 

名古屋はMONOEYESということで、1月の大船渡での弾き語りのライブの時に細美さんがフライング発表してしまったことを思い出しました。

 

細美さんに「内緒にしててほしい」と言われたので、今まで会場にいた人が誰も言わなかったことに感動しています。

 

と頂きました。

 

参照:

ALLiSTER日本ツアーにサイダガ、Xmas Eileen、MONOEYES、STRAIGHT、FOMARE

 

はい、これね、状況がわかってない人に説明すると、アリスターのジャパンツアーのね、名古屋クラブクワトロの対バンにMONOEYESが誘われて、オッケーして。

 

そのアリスターが告知になったことまではわかってたんだけど、その、対バンを告知する・しない、って話、俺全然聞いてなくて。

 

で、当然発表してるもんだと思ったから(笑)

東北で弾き語りスコットと行った時に、

「今度、名古屋でアリスターと対バンやるじゃん?モノアイズで」

って言っちゃった時に、スコットに、

「あ、それね、まだ言ってない(笑)」って言われて。

 

「っていう夢を見たんだよ、昨日」って言って(笑)

 

「そういう夢見た、昨日」って言って(笑)

で、客席はワーワー笑ってて。

 

「頼む!頼むから内緒にしといてくれ!」(笑)

って言っていたんですよ。

 

まあまあ、俺は、あいつらは内緒にしてくれるだろうな、って思ってたからなんにも疑ってなかったけど、確かに言われたらすごいことですよね。

 

大変、申し訳ございませんでした。

気をつけます(笑)

以後ね、気をつけます、はい。

 

さあ、今週も素敵なメールをたくさん有難うございました。

来週の放送はこの後収録です。

それじゃあ皆さんまた来週、さようなら。

コメント