【細美武士】盟友・ALLiSTERのMVの裏話を語る!

細美武士『Hedgehog Diaries』
デミさん
デミさん

どうも、パンク大好きデミさんです。

Twitter:@Takenoco0803

Instagram:@demisansan

プロフィール:デミさんとはこんな人

 

2019年2月6日放送、細美武士のラジオ『Hedgehog Diaries』は収録でした。

 

今週はALLiSTERのMVの裏話を話してくれてます。

日本のツアーも始まる彼らですが、ゲストはまだ発表されてません。

 

ひょっとしたらエルレが出るかもしれませんからね。

楽しみにしたいと思います。

 

他にも家族と呼べる仲間の存在についてもエピソードを交えて話してくれてます。

 

今回も最後までどうぞご覧ください。

 

ネットラジオはこちらから:

BAY FM Hedgehog Diaries

 

2019年2月14日、昼1200までの期間限定公開です。

スポンサーリンク

細美武士『Hedgehog Diaries』OP

こんばんは。

bay fm『Hedgehog Diaries細美武士です。

 

今週も、すいません、収録でお送りします。

収録してる現在は今日の、午後4時13分を回ったところです。

 

今日収録なのはですね、明後日、名古屋QUATTROlocofrankのツアーにMONOEYESでゲスト出演するんですけど。

 

明日そのリハーサルをやって車でそのまま名古屋に移動するんで、今日夜中にラジオをやってるときついかな…っていうのと。

 

いよいよ一人旅に名古屋から帰ってきたら出ようかなと思ってるので。

 

来週の分のラジオをその後収録してしまおうということで、今日は収録でお送りしています。

 

最後までよろしくおねがいしまーす。

 

細美武士 ALLiSTERのMVの裏話を語る

まずは一通メールを紹介しましょう。

チュロスから頂きました。

細美さん、こんにちは。

 

今日はALLiSTERのアルバムの発売日なので、仕事が終わるのをワクワクして待っています。

 

(細美:これ、1月30日にもらってるメールですね)

 

以前スコットさんが弾き語りに地元大分に来てくれた時に、2006年にELLEGARDENALLiSTERの大分公演に行った男の子が、その時に買ったALLiSTERのタオルを持ってきていて、スコットさんとても嬉しそうに微笑んでいました。

 

またALLiSTER細美さんのバンドで全国をツアーで回って、それが観れることを楽しみにしています。

 

常々アルコール消毒をしているから大丈夫だと思いますが、インフルエンザやお風邪に気をつけてくださいね。

 

 

と頂きました。ありがとう。

どうやら今のところインフルエンザや風邪は大丈夫そうですけど、まあお酒飲んでますねえ。

 

昨日も…今日の朝何時まで飲んでたかなあ。

ま、その話はまたあとで(笑)します。

1曲目 ALLiSTER『Somewhere On Fullerton』

まずは1曲聴いてください。

スコット、おめでとう!

ALLiSTERで『Somewhere On Fullerton』。

Allister – Somewhere On Fullerton

MONOEYESのライブでも結構な頻度でカバーされてます、ALLiSTERの『Somewhere On Fullertonなんだけど。

 

エルレALLiSTERとツアーしてる時にね、ボーカルのティムからこの曲が出来た時の経緯を聞いてて。

 

それはまだ自分達がまだ学生だったり少年・青年だった時に、愛してやまなかった、自分達もずっと出演してたライブハウスが閉店することになってしまって。

 

それがもうとても悲しくて、「どうしてこの俺達の美しい思い出は永遠に続かないんだ」みたいな曲だよ、って。

 

すごいいい曲だな、ライブハウスで俺も大好きなのでいい曲だな、って思ったのを覚えてるんですけど。

 

今回のね、20周年記念ベスト盤のリリースに合わせて作られたALLiSTERの『Somewhere On Fullerton』の新しいミュージックビデオがもうYouTubeに上がってるんだけど。

ALLiSTER「Somewhere On Fullerton」


ALLiSTER 20th ANNIVERSARY BEST ALBUM 「BEST OF… 20 YEARS & COUNTING」

 

これがね、そのライブハウスで撮影されてるんだよね。

 

で、今そのライブハウスの跡地は回収されてボーリング場になってるんだけど。

 

そこの、回収されてボーリング場になってる今の、今現在のその場所で、ALLiSTERが『Somewhere On Fullerton』を歌っているという。

 

この、時間の流れもうまいこと取り入れたすごい素敵なミュージックビデオなんで、ぜひ皆さん、観てみてほしいなと思います。



細美武士流旅の進め方

さあメール紹介していきましょう。

ケボコから頂きました。

細美さん、こんにちは。

東北弾き語りツアーお疲れ様でした。

 

そしてネパール旅行記の最終回、楽しく読ませて頂きました。

 

細美さんの書く文章が好きです。

一人旅に出かけてみたくなります。

 

そこで細美さんに質問なのですが、一人旅に出かける際どれくらい前から計画を立てたり準備されてるのでしょうか?

 

準備万端に越したことはないと思うのですが、気をつけてることや大事にされていることがありましたら教えて頂けると嬉しいです。

 

関東は空気の乾燥が続いていますね。

体調を崩されないようにご自愛ください。

 

と頂きました。ありがとう。

あんまりこれは参考にしないでほしいというか真似しないで欲しいんですけど、ほんとに行き当たりばったりで行くので。

 

すごい航空券高くなっちゃうんだけど、当日買って飛んだりもするの。

 

急に行きたい場所も変わったりとかもするし、もうそこだけは自分に許してる贅沢みたいなとこはあるんだけど。

 

最終的には空港で、「『地球の歩き方』あってくれー!」って。

その国だけ無い時とかあるから、売り切れちゃってて。

 

もうそんな勢いで『地球の歩き方』を空港で買って、航空券だけ持ってるんで乗って、機内で(笑)「さて、僕、どんな場所に行くんだろう?」っていうのを調べたりとか。

 

「宿どこに泊まろうかな?」っていうのもだいたい飛行機の中で探すんですよね、地図眺めながら。

 

なので、準備万端とは程遠いですね。

何にも知らないで行くことのほうが多い。

まああんまりオススメしないですけどね。

 

それで危ない目に遭ったことは無くは無いですけど、そういうのが自分は好きです、はい。



細美武士 石井麻木写真展のあとの話

さあもう一通いきましょう。

ナオトモから頂きました。

 

はじめまして細美さん。

ナオトモと申します。

いつも楽しく拝聴しています。

 

質問があります。

細美さんはお味噌汁が好きですか?

よろしければ一番好きな具を教えて下さい。

 

3月11日にいわき市でやるASYLUMに絶対に行きます。

 

体に気をつけて、今年も音楽活動を頑張ってください。

ずっと応援しています。

 

と頂きました。

 

そうですねー、多分、今朝6時位まで飲んでて(笑)まだちょっと二日酔いなんですけど。

 

昨日石井麻木の写真展にね、新宿で今開催されてる写真展に行って。

 

で、石巻から漁師の友だちが来てたんで「ちょっと会って色々話しないか?」ってなって。

 

TOSHI-LOW西片(東北ライブハウス大作戦先輩と、麻木もちょっと来て。

 

いつもの馴染みのバーに行ってたらそこに片平里菜がふらっと現れて、ORANGE RANGEYOHもふらっと現れて。

 

すごいなんか磁場が…幡再(幡ヶ谷再生大学ユカリさんも来て、俺達のファミリーがギューっとそこに集まってて、BARをほぼほぼ独占した感じで朝まで飲んでたんですけど。

 

こんな日はアサリのお味噌汁が飲みたいですね(笑)はい。



細美武士 就職してからの人生のほうが長い

さあもう一通。

いけるかな?

イクタユウヤから頂きました。

細美さんこんにちは。

 

メールを送るのは2回目なのですが、ラジオネームを忘れたのでこの名前で送らさせてもらいます。

 

僕は大学4回生で、木曜日の朝にアルバイトで寿司の配達をしながら細美さんのラジオを聴くのを毎週楽しみにしていました。

 

広島出身の僕にとって大学で来た京都は未知の土地で、どうせなら4年間で京都の町並みを知りたいと思ってこのバイトを始め、本当に楽しいアルバイト生活を過ごすことが出来ました。

 

ですが就職も決まり、3年続いたアルバイトを2月の中旬で辞めて、地元に帰ります。

 

正直、大学を卒業するよりもこのアルバイトを辞めるほうが寂しいです。

 

社会人になるということは、なかなか休みも取れなくなってライブに行ったり友だちに会うことも少なくなるのかあ、と考えるとだんだん気が滅入ってきます。

 

ましてや大学時代に過ごした京都には年に一回行けるかどうかで、愛着を持ったこの街を離れるのは本当に寂しいです。

 

細美さんは社会人になった時、どんな心構えや気持ちで生活していましたか?

 

今はまた細美さんの歌が聴ける日を楽しみにしています。

 

ぜひ尾道に来てください。

 

 

 

 

と頂きました。ありがとうー。

なるほど、すごい素敵なメールだなと思って。

 

「京都の街を知ろうと思ってお寿司の配達をバイトに選ぶ」

なんかその感覚すごい好き。

 

あの、何ていうのかな、何となく学生の時とかって、さあ就職するとそこからは平坦な人生が続くと。

 

そこまでが色んな、受験があったり就職活動したり戦い。

で、何となくゴール。

みたいに考えてるかもしれないけど(笑)、そっからのほうが圧倒的に人生は長くて

 

まー、物語は沢山あるので、楽しみにしていたらいいんじゃないかなと思います。



2曲目 Leona Lewis『I Got You』

それではこの曲を聴いてください。

Leona Lewisで『I Got You』。

Leona Lewis I Got You ( with LYRICS )


I Got You

 

細美武士 オリンピックで見たい競技とは?

さあ後半戦もメール紹介していきましょう。

サラから頂きました。

細美さんこんばんは、サラです。

 

いよいよ春から東京オリンピックのチケット申込みが始まりますね。

 

招致中も今も何かと問題は尽きませんが、せっかくなら何か一つくらいは観戦したいな、と思うくらいには楽しみだったりします。

 

値段は競技や予選・決勝によって様々で、高いチケットは10万を超えていて思わず「何回ライブ行けるの?」と考えてしまいますが、一生に一度くらいは生でオリンピック観戦してみたいですよね。

 

しかもそれが自分の国で開催されるのだからなおさらです。

 

細美さんはもしご都合が合えば観戦したい競技はありますか?

 

と頂きました。

うーん、オリンピック、ぜひ行ってみたいですね。

なんか仲間と並んで、スタジアムでビールとか飲みながら。

 

ビールとか飲めるのかな?よくわからないけど(笑)

野球観戦とは違うのかもしれないけど(笑)

 

でも、うん、一流のアスリートの磨き上げたてっぺんのところを生で見れるのはすごい興奮するだろうなと思ってますね。

 

観戦したい競技は、なんだろうなあ。

やっぱり陸上のトラック競技とか見てみたいなーって思いますね、はい。



細美武士 海外に旅行に行く時に気をつけることとは?

さあもう一通いきましょう。

千葉県のトートから頂きました。

細美さんこんにちは、千葉のトートです。

来月韓国に旅行で行きます。

 

去年の9月に北海道に行った際、仲良くなった韓国人のJさんに会いに行きます。

 

最近テレビやニュースで韓国との問題をよく目にしますが、これから韓国に行く身として、何度も海外に旅行に行ってる細美さんに聞きたいことがあります。

 

身構えて行くべきでしょうか?

それとも去年のFar East Union細美さんが言っていた、『お隣に醤油を借りに行く感覚』で行ったほうが良いのでしょうか?

 

もしよろしければ細美さんの意見をお聞かせ願います。

 

まだ寒い日が続きますが、お体に気をつけて頑張ってください。

 

失礼しまーす。

 

 

と頂きました。ありがとう。

そうですねえ、まあ肝心なことは、どこの国に行ったって良い人も悪い人もいるので。

 

そういう意味での(笑)何ていうの?気をつける・警戒するっていうのは、韓国だろうがどこへ行こうが気をつけていい部分だと思うけど。

 

もちろん俺もふらっと入ったBARで、日本のことと韓国のことと隣の席で話になったこともあるけども。

 

それも全然必要な側面だったりするんじゃないのかなと、思うくらいですね。

 

あんまり身構えないで、でもまあ海外に旅行に行くってことはそもそも危険には気をつけないといけないので、気をつけて行ってきてくださいね。



細美武士が曲作りで大切にしてることは?

さあもう一通いきましょう。

ダイエイタスから頂きました。

細美さん、こんばんは。

自分は建築の現場監督の仕事をしています。

 

大変なことも多い中で建物を工期内に安全かつ品質を確保しつつ完成させていくわけですが、自分の仕事は作って終わりというわけでなく、その中で様々な人が行き交い笑顔になってくれたらな、と思いながら仕事と向き合っています。

 

天候や市場状況などでたまに現場が思うように進まないこともありますが、自分の思うように進んだ時や足場が外れて建物の姿が現れた時にお施主さんから感謝の言葉を頂けた時は心の中で何度もガッツポーズです。

 

細美さんの曲作りにも通じるところがあるのかなあ、と勝手に感じてます。

 

自分達建設現場の人間は何はともあれ安全第一ですが、細美さんが曲作りで一番大事にしてることやこだわりなどあれば教えて頂ければと思います。

 

まだまだ寒くインフルエンザも流行ってますので、お体には十分気をつけてください。

 

と頂きました。

ありがとう、ダイエイタス。

 

俺も現場作業してたんで、十代の頃。

嬉しいですよね。

よく見に来てくれる施主さんもいれば、なかなか顔を出さないタイプの人もいた覚えがあって。

 

よーく覚えてるのが、ほぼ毎晩のように宴会を催してくれる、その、作りかけの自分の家の中で。

 

あー、すごい楽しかったなあって覚えてますね。

曲作りと同じとこがあるかはわからないけど、まあ曲作りで大事にしてることっていうのはやっぱりその、船で言ったら竜骨の部分っていうか骨格

 

曲が、そもそも土台がしっかりしたものであれば、その上に何を載っけていっても大体良い曲になるな、っていう感じですかね。



3曲目 MONOEYES『Moth To Flame』

さあ今日はスコットおめでとう、ということでこの曲を聴いてください。

MONOEYESで『Moth To Flame』。


Dim The Lights Tour 2017 at Studio Coast[DVD]

 

4曲目 Dean Lewis『7 Minutes』

今日はDean Lewisの『7 Minutes』を聴きながらのお別れです。

Dean Lewis – 7 Minutes (Official Audio)

この曲の歌詞すごい切ないんだよね…。

 

細美武士が語る仲間への思い

最後にメールを紹介しましょう。

スナキチから頂きました。

 

細美さんこんばんは。

続けてメールしてしまってすみません。

 

今、他局ですがFM802『BINTAN GARDEN』を聴いていて、番組の最後にウエノ(コウジ)さんから細美さんへのメッセージを聞いて泣いてしまいました。

 

the HIATUSの10年を振り返り、「今the HIATUSウエノコウジですと言えるのが本当に幸せ」「あの時、バンドをやるならベースを俺に弾かせろと言って本当に良かった」と。

 

そして「細美さんは聴く人のことを本当に思ってる人だ」というメッセージを聞いて、このメッセージを素直に伝えられるウエノさんは素敵だなあと思うとともに、色んなことを乗り越えてきた細美さんを想像して、同時に流れてきた『Ghost In The Rain』を聴いたらなんだか泣けてしまいました。

 

細美さんが泣くならまだしも、全く関係のない私が泣くのは謎ですが…

 

うまく言葉にできないのですが、自分のことのように嬉しくてジーンとしています。

 

細美さんの音楽に日々とても勇気づけられていますが、バンドのメンバーも幸せにしている細美さんはほんとに素敵だなと思います。

 

 

もっとかっこいい文章が書きたかったのですが、感想文みたいになってしまってすみません。

 

とにかくこの気持を伝えたくて送りました。

 

細美さん、いつも素敵な音楽を、言葉をありがとうございます。

 

参照

【細美武士】自身を形作る3つのバンドを赤裸々に語る貴重な対談!
毎月恒例の『月刊・細美武士』の特別版、『年刊・細美武士』です。今回はその後半。細美さんと番組MC・大抜卓人との対談をお送りします。今が一番の絶頂期ってことがよく分かる内容となっております。最後の、ウエノコウジからのコメントもとても良かったです。

 

と頂きました。

ありがとう、スナキチ。

ねー、ウエノさん、素晴らしいコメントありがとうございました。

カッコイイよね、あの人ね。

 

ちなみに、TOSHI-LOWのコメントもあって(笑)

参照

【年刊・細美武士】旧知のバンドマンが細美武士を解説する!
今回はFM802『BINTANG GARDEN』の文字起こし。毎月恒例『月刊・細美武士』の特別版、『年刊・細美武士』です。内澤崇仁(androp)、TAKUMA(10-FEET)、TOSHI-LOW(BRAHMAN)、MONOEYESの3人のインタビューをお送りします。

 

「もうみーちゃんは、エルレハイエイタスモノアイズも全部辞めていいと思う」

ロウエイタスだけやって俺と毎日飲んだくれて遊んで死んでいけばいい」

「今後の細美武士ロウエイタスしかやらない」

と仰ってました(笑)

 

もちろん昨日TOSHI-LOWもいて、朝何時だったかな(笑)4時か5時位に「もう帰ろうぜ」って言ったら、「腹が減ったからすき家に行こう」って言って、またすき家か!と思って(笑)

 

で、あいつはまたメガ盛り牛丼を食べて。

 

で、店出てみんなタクシーでじゃあねーって帰った時にTOSHI-LOWが「もう一回BARに戻って飲む!」って言ったんだけどさ(笑)

 

さすがにな(笑)って思って、追っかけていって捕まえて一緒にタクシーに乗って家まで送って帰りました。

 

何だろね、知らないうちに随分と家族増えたなあ、って思う素敵な10年間でした。

 

今年はthe HIATUSのアルバムを作るのでお楽しみに。

 

さ、来週の分はこの後収録して、ロコのライブは終わったら日本を離れます。

 

それじゃあ皆さんまた来週、さようなら。



細美武士 the HIATUSの新譜に対する意気込み

はい、今週も始まりました、FAKE TALES OF CHIBA Zのコーナーです。

最後に一通メールを紹介していきましょう。

 

細美さんこんばんは、ヨーコです。

 

すみません。

少し暗い話になってしまうのですが、私にはいとこのマキちゃんがいました。

 

マキちゃんは生まれつき足が不自由で、私が物心ついたときから車椅子に乗ってました。

 

勉強もとてもできて、いつも笑っていました。

 

高校卒業と同時に家族の反対を押し切って一人暮らしをしていました。

 

「家を出なければ本当の自立にならないから」と。

 

マキちゃんが10月の頭にマンションで火事を起こしてしまい、逃げ遅れて亡くなってしまいました。

 

45歳でした。

 

後から知ったのですが、「普通の子に産んでほしかった」と今までに2度ほど口にしたことがあるそうです。

 

「五体満足ってなんだろう」「歩ければ助かったのかな」「生きているってなんなんだろう」と、それからずっと考えていました。

 

10月の中頃に名古屋で開催されたthe HIATUSのライブに、こんな気持ちで行っていいのか、と悩みながらも行かせて頂きました。

 

細美さんの高く伸びやかな声はマキちゃんに届いてる気がして何度も天井を見ました。

 

皆さんの力強い演奏は私の体中を巡って涙が自然と出てきて、私に「生きろ!」と言ってくれてるようでした。

 

私は歌で救われました。

ありがとうございました。

 

今年は行けたら、できるだけ沢山のライブに足を運んで沢山感動したいです。

 

長々とすみませんでした。

細美さんもお体に気をつけて、たくさんの感動をみんなに与えてください。

 

ありがとう。

この後一人旅に出て2月の後半からさあ、いよいよthe HIATUSの新譜を作り始めるんだけれども。

 

まあthe HIATUSが常々目指し続けてきた、料理に例えるとなんだろうな、自然の食材を(笑)まあ電子音いっぱい入ってるんだけどね。

 

そういう意味ではなくて、あんまり濁ったものじゃないものが作れたらいいなと思ってます。

 

今回の作品に対する構想はまだそんなにはっきりとはしてないんだけど、こういうヨーコのメールとかをもらうと、ふつふつと、すげー良い曲書いてやるぞ、って気になりますね。

 

メールありがとうございました。

来週の放送はこの後収録しています。

お楽しみに。

 

それじゃあ皆さんまた来週。さようなら。

コメント