【細美武士・ラジオ】バンドとライブハウスに居場所を求めてほしい!

細美武士『Hedgehog Diaries』
デミさん
デミさん

どうも、パンク大好きデミさんです。

Twitter:@Takenoco0803

Instagram:@demisansan

プロフィール:デミさんとはこんな人

2019年1月9日放送、細美武士のラジオ『Hedgehog Diaries』は久々の生放送。

 

今週は最後のコーナーに注目してほしい。

 

孤独を抱えてるリスナーに、「息が吸える場所」としてライブハウスを勧める細美武士がそこにいます。

 

その言葉に頷く人がたくさんいると思います。

俺もライブハウスに行くたびに、自分が生きてるって実感してる人間なんで。

 

時間がない方はこの文字起こしを読んでほしい。

そして、時間が許すのならば、ぜひ細美さんの優しい声で聴いてほしいと思います。

 

しばらく更新が無かった細美さんの『ネパール旅行記』のブログも、近日最終回がアップされそうです!

 

ネットラジオはこちらから:

BAY FM Hedgehog Diaries

 

2019116日、昼1200までの期間限定公開です。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

OP

細美武士
細美武士

こんばんは、bay fm『Hedgehog Diaries』、細美武士です。

 

新年明けましておめでとうございます!

 

放送的には2回目なんですが、1月2日の放送は昨年中に収録したものだったので今年の仕事始めは本日1月9日となります。

 

昨年中は大変お世話になりました。

本年も何卒宜しくお願い致します!

 

細美武士・来年のライブの予定

さあ、新年一発目のメールを紹介していきましょう。

静岡のミホから頂きました。

新年明けましておめでとうございます。

ズバリ聞いちゃいます。

2019年リリースやツアーなど、少しでも解禁できるプチ情報はありますか?

今年も細美さんの歌声を聴けるのを楽しみに待ってます。

と頂きました。ありがとう、ミホ。

えーっとね、そうだな…

めっちゃ色々決まってますよ!

お楽しみに!

 

1曲目・Imagine Dragons『Zero』

まずはこの曲を聴いてください。

Imagine Dragonsで『Zero』。

Imagine Dragons – Zero (From the Original Motion Picture "Ralph Breaks The Internet")



細美武士がドラマーに求めるもの

さてメール紹介していきましょう。

エセ空手マンから頂きました。

初めてメールを送らせて頂きます。

そして単刀直入に聞きます。

ボーカリスト、そしてギタリストでもある細美さんは、何をドラマーに求めますか?

今度ELLEGARDENのコピーバンドをするので参考にさせてほしいです。

不躾な文章で申し訳ないです。

 

と頂きました。大丈夫だよ!

 

はーーー、これね、綺麗事に聞こえるかもしれないけどね、俺がドラマーに求めるのはね、楽しくライブをやってくれてたらいいな、と一番思う。

 

本人が「楽しい」っていうのが絶対に必要な条件だなあ、と思いますね。

 

なんでかって言うとね、結局、究極それが一番バンドのためになるからね。

うん、そう思います。

 

細美武士・評『ボヘミアン・ラプソディ』

もう一通いきましょう。

ワカナから頂きました。

細美さんこんばんは。

寒くなって風邪やインフルエンザが流行ってますが、細美さんは大丈夫ですか?

大丈夫ですね。

2日、3日くらい鼻の奥とか喉の奥がイガイガとしたけど、急にどっ、っと休みになるとね、大体そうなるんですよね。

突然ですが、細美さんはクイーンの映画、『ボヘミアン・ラプソディ』を観られましたか?(細美:観ましたよ)

 

私は今日4回目を観て、帰宅途中にこのメールを書いてます。

 

人気者になったフレディが感じる孤独や虚無感、自分に残された時間が少ないと知ったときの絶望、もし細美さんが観ていたらどんなふうに感じたのか聞いてみたいです。

 

スタジアムのライブシーンでステージに立っているフレディの目線で観客を映すシーンがあるのですが、「ELLEGARDENZOZOマリンに立った細美さんの目にはこんな景色が見えてたのかなあ」と思いながら映画を観ました。

 

悲しくて泣きそうになったり、感動して泣きそうになったり、感情がくるくる変わって忙しい映画ですが、もし観ていたらぜひ感想をお聞かせください

 

待ってます。

と頂きました。ありがとう。

これね、バンドマンの友達にもおんなじこと聞かれたの。

 

「スタジアムでお前ライブやったことあるじゃんか?」みたいな、「あんなふうに見えたの?」って聞かれて。

 

「そうだよな、なかなかスタジアムでワンマンライブやろうと思わねえもんな」と思って。

 

ワンマンじゃなかったけどね、俺たちは。

あのー(笑)すごいシンプルに言うとね、俺、夜だったから全然景色が違ったの(笑)。

 

だけどステージに出る前の、直前にフレディがこう、肩の筋肉を緩める動きとか。

 

あー、こういう人たちでも…、あれがね、実写というかドキュメンタリーじゃないからわかんないだけど、「こんな人たちでもステージに出る前に緊張すんのかー」と思ったのは覚えてるね。

 

ちなみに俺は全く緊張してなかったんだわ。

不思議と、あん時は。

 

細美武士のお餅の話

さあ、もう一通いきましょう。

アユミから頂きました。

明けましておめでとうございます。

 

昨年は細美さんのおかげで、久々に音楽に目覚めた一年でした。

今年もたくさん音楽を聴きたいです。

 

前回の放送で「世の中で一番美味しいのはお餅だ」とおっしゃってましたが(笑)(細美:これね、俺の主観だから(笑))

それを聞いてほんとにほんとに嬉しくて顔がにやけちゃいました。

 

参照:

【細美武士】エルレガーデン復活を待たせたファンに感謝を伝える!
今回は12月31日放送の、月一恒例のFM802『月刊・細美武士』の文字起こし。今回の放送はダイジェスト。本編は2月3日日曜日夜9時から放送されます。ELLEGARDENの復活についてのコメントは何度聴いても胸が熱くなります。

 

私は和菓子屋さんに嫁いできました。

よもぎがたくさん入ってて濃い草餅で、地元では結構知られていて、県外からも来てくれるお客さんもいます。

 

細美さん、草餅は好きですか?

好きだったらいいなあと思います。

 

年末はお餅で一番忙しいときです。

細美さんの大好きなお餅。

なので来年も頑張れそうです。

 

年が明けましたが、細美さんはどんなスタートを切ったのでしょうか?

 

お正月はのんびりできたでしょうか?

1月からもう仕事仕事ですかね?

 

私は明日、今シーズン初のスノボに行きます。

寒いのは嫌だけど、楽しんできます。

と頂きました。ありがとう。

えーとね、草餅も好きですけど、俺は焼き餅がやっぱ一番好きで

 

焼き餅を、普通にスーパーで売ってる味付け海苔で巻いて、お醤油つけて食べる。

 

のか、あとはきなこ。お砂糖混ぜたきなこ(笑)。

 

あれで食べるのがいちばん好きですね。

はい。全然何の、新しさもないコメントですけど(笑)

 

2曲目・Jonas Blue Feat. Liam Payne & Lennon Stella『Polaroid』

えーっと、2曲目はこの曲を聴いてください。

Jonas Blue Feat. Liam Payne & Lennon Stellaで『Polaroid』。

Jonas Blue, Liam Payne, Lennon Stella – Polaroid



細美武士流・優先順位の付け方

さあ後半戦もメール紹介していきましょう。

イオから頂きました。

細美さんこんばんは、イオと申します。

そして明けましておめでとうございます。

昨年は3つのバンドで引っ張りだこでしたね

 

話は変わりますが私はいま学生で、やりたいことがたくさんあります。

そして、欲しいものもたくさんあります。

しかし私は学生という身であり、家も貧乏でお金も少ないです。

 

そこで細美さんは、『やりたいこと』・『欲しいもの』・『やらなければいけないこと』の優先順位をどうつけているのかお聞きしたいです。

 

長々とすいません。

今年も忙しくなると思います。

そしてこれからどんどん寒くなりますね。

何卒ご自愛ください。

と頂きました。ありがとう、イオ。

うーん、そうね、まあ学生の時はそんなに理路整然と生きるのは難しいと思うけど。

 

まず最初に思ったのは、『やりたいこと』と『やらなければいけないこと』の分け方がさ、色々あるんだよなーって思って。

 

例えば俺の筋トレとかで考えたら、自分の『強くなりたい』っていう強い思いがあって、それに向かってやらなければいけないこと、といえばそうもなるし。

 

じゃあバーベル上げてるときに「いやっほー、楽しいぜー!」ってなるか?っていったら全然ならないわけ。

 

行く前まで、「チョー行きたくねえな」って思うわけよ。

 

だからそれを『やらなければいけないこと』に分類しちゃうこともできるんだけど、実は『強くなりたい』って一点から物事を見ると、本当に俺がやりたいことは筋トレだったりするわけよ。

 

だから、その、『やらなければいけないこと』に全部よけちゃわない方がいいんじゃないかなって俺はまず思ったね。

 

あとはね『ほしいもの』は俺、殆ど無いのでよくわかんないです。

 

マスタングにいつか乗ってみたいな(笑)」って気持ちはあるんだけど。

マスタング

でもね、環境のこと考えるとあんなにガソリンをバンバンバンバン使う車を買うのはどうかな…みたいな感じで考えたりしてます(笑)。

 

休めるときに休もう

もう一通いきましょう。ユウコから頂きました。

細美さんこんばんは。

新年早々インフルエンザにかかりました。

 

忙しい時期に来週まで出勤禁止で、後輩にまで迷惑をかけてしまい反省中です。

 

『体調管理も社会人として常識』という言葉が突き刺さる日々を過ごしています(笑)。

 

こんな私に励ましの曲をお願いします(笑)。

と頂きました。

励ましの曲になるのかわかんないけど、俺がすごいかけたいな、と思ってる曲をもう一通メールを読んだらかけるけど。

 

あのさー、ユウコ、インフルエンザになったときまで反省しなくていいと思うよ、俺!

 

あのー(笑)せっかくゆっくり休めるんだから、これはもう強制的にお休み頂いたんだな、くらいの気分でゆっくりとのんびりと過ごしてほしいな(笑)と思いますよ。

 

「裸で窓開けて寝ちゃいました」とかとはきっと違うと思うから。

 

あんまり真面目すぎるのも良くないと思いますよ。

 

細美武士・ネパール旅行記、完結

さあもう一通いきましょう。

広島のリナから頂きました。

細美さんあけましておめでとうございます。

広島のリナです。

 

今年はどこか旅行に行きますか?

ガンダムの色塗りと旅行日記は進みそうですか?(笑)

 

今年もアルバム制作で大変だと思いますが、細美さんにとって楽しい一年になることをお祈りしています。

と頂きました。ありがとう、お祈りしてくれて。

 

えーっとね、ガンダムの色塗りは全然進んでないんだけど、旅行日記はなんと、今日ネパール旅行記の最終編を書き上げたのよ。

 

書き上げたし写真も選んでアップロードしようと思ったらブログが壊れてて(笑)。

 

上げられなかったので、明日以降色々とね、サーバーの方とかを調べて上げれる最短で上げようかなと思ってます。

 

ガンダムの色塗りもね、やりたいなとは思ってるんですよ。

 

でも約束がまだね、ちょっとできないかもしれないですね。

 

3曲目・ELLEGARDEN『New Year’s Day』

じゃあちょっと早いけど、リクエスト頂いてるんですよね。

梅ボウズとミワコからリクエスト頂いてます。

 

リクエストもらう前から今日はこの曲かけようと思ってたんで。

 

聴いてください。

ELLEGARDENで『New Year’s Day』。


ジターバグ



ED曲・Blossoms『How Long Will This Last?』

今日はBlossomsの『How Long Will This Last』を聴きながらのお別れです。

Blossoms – How Long Will This Last?

いやー、この曲めっちゃ久々にかけた気がするなあ。

 

細美武士流・失敗からの切り替えの話

さて、最後もメールを一通紹介しましょう。

ユウから頂きました。

初めてメールを送らせて頂きます。ユウと申します。

初めてのメールがこんな内容で大変申し訳ありません。

 

仕事でここ1、2年、立て続けに自分の中では大きな失敗を何度もしています。

 

そのたびに次こそはと思い失敗の原因を探り、自分なりにこうしていこうと考えてきました。

 

しかし、結果的には同じ失敗を何度もしてしまいます。

 

「自分の努力が足りない、ただがむしゃらにやっていけばいいんだ」と言い聞かせ、気づくと長く今の会社にいます。

 

しかし今日もまた失敗をし、上からかなり叱られました。

 

今まで言い聞かせながらやってきましたが、今回はなぜか前向きに捉えることができないくらい落ちています。

 

これまでやってきたことが全て否定されたような気がして、自分はここで何をして何が自分のためになるのかわからなくなりました。

 

なんでもいいのでお言葉頂けたら幸いです

失礼しました。

と頂きました。ユウは落ち込んでるなー!と思って。

 

まあね、落ち込んでる時はしょうがないよね。

どうしたって落ち込むからね。

引きずるし、何日も。

 

で、ほら、両さんみたいにさ、(こちら葛飾区亀有公園前派出所のね、両さんみたいにね、すごいじゃんあの人。

「こち亀」の画像検索結果

何億円なんか棚ぼたで儲けた!ってなった次のコマでそれ無くしてぎゃふん!みたいになって(笑)その次のコマでまたケロッとしてたりするけどさ。

 

なかなかね、あんな風には切り替えらんない!

俺あんなふうになりたいと思ってたんだけど、無理!

やっぱ落ち込む時はずっと落ち込んじゃう。

 

時間はかかるけど、でもしばらく落ち込んでたらいずれポロッと、人に言われるんじゃなくてね、自分で自分自身に、「まあねー、いつまでも落ち込んでてもどうなるもんでもねえだろ!」みたいなことを言ってあげられる瞬間が来るので。

 

そしたらバシッと切り替えて元気にはなんないけど、よっこいしょ、って立ち上がってドアを開けて出ていくのさ。

 

で、ドアの向こうにいたやつに、何事もなかったかのように「おはよう!」って言ってやっていくしかないのかなと。

 

新年早々新年会で酩酊してしまい、周りの仲間に迷惑をかけ、昨日一日中落ち込んでいましたよ、僕は。

 

そして今も、なんなら落ち込んでいます(笑)

 

なんか根本的に俺間違ってるんだろうな、どっか、と思って。

でもそのたびに自分の中の何かと…

 

ね、ユウ、これ聞いたら気楽になったでしょ?

 

俺みたいなどうしようもない人間がいるわけでさ、その、自分の中での強さとは、優しさとは何か、って向き合うきっかけにはなってるわけ、少なくとも。

 

で、新年早々やらかしたので(笑)今年一年頑張って、酩酊はしないようにしよう、ということを心に強く誓った…

 

何度も同じ失敗繰り返してますけど(笑)言い聞かせている、1月です。

 

頑張りましょう。2019年!

みんな素敵なメールありがとう。

 

ちょっと早いけどね、それじゃあ皆さん、また来週ー。



細美武士の考える『ライブハウス』

はい、今週も始まりました。、FAKE TALES OF CHIBA Zのコーナーです。

 

最後に一通メールを紹介しましょう。

サキから頂きました。

細美さんこんばんは、サキです。

明けましておめでとうございます。

 

新年早々こんな話題で申し訳ないのですが誰にも言えないので送らせてください。

ごめんなさい。

 

最近自分ってほんとに一人なんじゃないかなあと感じて、少し苦しくなる瞬間があります。

 

入学して1ヶ月で中学校に行かなくなって、先生たちもクラスメイトもみんないい人だったけどでもそれがまた辛くて、自分から離れていったら友だちがいなくなりました。

 

高校は定時制に入学したものの、1年の12月に辞めました。

 

話せる子はいても特別気が合うわけではなかったので、学校を辞める相談どころか辞める報告もしませんでした。

 

その場その場で仲の良い子がいなかったことも昔からないけど、その環境から離れても仲が良い子も一人もいたことがありません。

 

別に一人が嫌だから誰かと無理やり仲良くしていたわけではなくて、なんとなく自然と仲良くなるのにしばらくすると本当に何もなかったかのようになります。

 

あまりにも毎回なので意識してないけど、「自分にその気がないんだろうなー」と思います。

 

仲の良い子がいるときにでもたまに一人で遊びに行くようなタイプだったので、友だちがいなくなってからも普通に一人で遊んで傷つかないための無意識の強がりかもしれませんが、ふと「誰かと遊びに行きたいなー」と思うことがあっても、「まあそのうちいつか遊びに行く人くらいできるでしょ」と思うくらいでもう何年もそこまで気に留めてませんでした。

 

1ヶ月ほど前、母に頼み事をされた際スマホを渡され、その時母の検索履歴に

娘 殺したい』『不登校の子供 死ねばいいのに

といった内容を見つけました。

 

母とはそれなりに色々ありつつうまくやっていけてると思っていたので、見た瞬間に血の気が引く…かと思いきや驚くこともショックをうけることも心臓がぎゅっとすることもなく、今も記憶には残っているものの一度もショックは受けていません。

 

ずっと「そう思われて当然だな」と思っていたからなのか信じていないのかショックが大きすぎての別の形で出てくるのかよくわかりません。

 

でもたぶん信じていないから、なんだか客観的な驚きなんだろうなーと思います。

 

こんな話すらできる相手がいないこと、どうしようもなくて泣き叫んでるときでも頼れる人の顔が浮かばないこと、誰にも言わず一人で自傷行為を続けていることなど、何か環境が変わったわけではないのに最近、フッ、と暗闇に落っこちた感覚になる瞬間があります。

 

今まで何年もなかった不安な気持ちが急に押しつぶされそうなくらい膨らむことがあるのは、やっぱり母の検索履歴が見えてしまったことが原因なんだろうなと思います。

 

自分の中で母の存在は結構大きかったんだなあ。

 

普段楽しい瞬間が全く無いわけではないし、面白いことがあったらそれなりに笑うけど、やっぱりあの感覚になれるのはライブだけで。

 

ライブ中はパッとできるものの、開演前や後に楽しそうに話してるお客さんの様子や、街で見る高校生たちやバンドマンの絆の強さみたいなものを普段の生活の中で感じる瞬間があると胸がギュッとしてしまいます。

 

でもその人たちだって、もしかしたら大切な人が大変な状況かもしれない。

 

自分なんかには想像もつかないような大変なことを抱えてるかもしれない。

 

自分がその瞬間に見えてるのはその人のごく一部でしかない。

 

なんてことは頭ではわかっていて、自分が一番苦しいなんてそんなことは1ミリも思わないし。

 

でもやっぱりその人たちを見て、この苦しさが出てきてしまうのはどうしようもできなくて、無意識に人と比べて自分の気持ちを思い出してしまうことがまた情けなくなります。

 

思いつくままに書いてしまい、長くまとまりのない文章で申し訳ありません。

 

こんなの送ってどうするんだよ、と思いつつ、思い浮かぶ場所がここしかありませんでした。

 

少し軽くなりました。

有難うございます。

 

最後になりましたが、細美さん・細美さんの仲間たち、それ以外の人も2019年がどうか素敵な一年になりますように。

と頂きました。

うーん…なるほど。うーん…

 

あのー、東北ライブ大作戦っていうのをね、やってて。

「東北ライブハウス大作戦」の画像検索結果

俺とか、BRAHMANTOSHI-LOWとか色んなバンドマン、ストリート系のバンドマンが多いんだけどもちろん。

 

後は音響のね、SPC西片(秋人)のアニキが筆頭になってやっててさ。

 

で、東北の被災地にライブハウスを3件作ったわけ。

もしかしたらもう知ってるかもしれないけどさ。

 

で、「なんで被災地にライブハウスなんて作るんだ!」なんて話はすげーいっぱいあったし、「もっと先に必要なものあるんじゃねえの?」みたいな話ももちろんあるんだけど。

 

でもね、なんかね、西片のアニキもそうだし、俺とかTOSHI-LOWもそうだけど、お前みたいな時期、あって、ライブハウスに行ってたんだよ。

 

それこそ、そこに行けば息が吸える、みたいな感覚があってね。

 

もしかしたら学校の先生とか親から見たら、「ライブハウスなんて危ない場所行っちゃだめです!」ってなるかもしれないけども。

 

なんか俺たちが知ってる、お前みたいなやつが、なんだろうな、一息つける場所っていうのは結構ライブハウスにあるような気がしてさ。

 

あの、なんか、伊達や酔狂で「ライブハウス行って色んなこと勉強してきた」って俺達言ってるわけじゃないんだわ。

 

だからどうしようもない時は、全然俺のライブじゃなくてもいいし俺とつながりのある仲間のライブじゃなくて全然いいんだけど、ま、でかい会場もいいのかもしんないけど、そんなでかいとこじゃないような。

 

もっともっとこう、なんだろうな、うーん、似たような空気がする奴らのいるところはあるから。

 

あのー、たまにそういうとこに行くのもいいんじゃねえかな、と思うよ。

 

なにも、バンドをやるっていうのはプロになるためじゃないからね。

あのー、やってみるといいかもよ。

 

お前みたいなやつは、いつか自分が何か作るときの想像するときのクリエイションするときの才能になるから、間違いなく。

 

いつでもまたメールください。

それじゃあみなさんまた来週。さようなら。

コメント