デミロック

パンクロックを中心に、音楽関連のあれこれを辛口に近い中辛で書き殴ってます。

デミロックとは

【細美武士】the HIATUS 6枚目のアルバムに向けた意気込みとは?

細美武士『Hedgehog Diaries』
スポンサーリンク

どうも、パンク大好きデミさん(@Takenoco0803@demisansan)です。

 

2019年1月2日放送、細美武士の『Hedgehog Diaries』は収録。

今回はthe HIATUSのニューアルバムへの意気込みが印象的な回となりました。

 

ネットラジオはこちらから:

BAY FM Hedgehog Diaries

 

2019年1月9日、昼12:00までの期間限定公開です。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

OP・CDJのthe HIATUSのライブ後の収録

細美武士
細美武士

こんばんは!

そして明けましておめでとうございます。

bay fm『Hedgehog Diaries』細美武士です。

今年、2019年もどうぞ宜しくお願いします。

 

とは言ってる新年一発目の放送なんですが、収録してる現在は昨年、12月29日土曜日、午後10時47分を回ったところです。

 

同じ幕張で開催されてました、COUNTDOWN JAPANで、the HIATUSのライブをして、その足でbay fmに来て収録しています!

 

最後までお付き合い宜しくお願いします。

伊澤一葉が扮するラッパー『R・J』について

細美武士
細美武士

まずは一通メール紹介しましょう。

ホソミン、こんばんはんこ。

サエと申します。

明けましておめでとうございます。

 

ってかこの録音、CDJthe HIATUS終わりなんてなかなかハードですね。

今、私も幕張でthe HIATUS納めに来てまーす。

 

今日のライブはどうでしたか?

なんかおもしろいことがあったら教えてくださーい。

細美武士
細美武士

と頂きました。ありがとう。

 

えーっとね、本当はね、今日登場のBGMを『Jive Turkey』シリーズでね、伊澤一葉がラッパー『R・J』になってぶちかましたラップがあるわけ。

 

それで入場しようかなと思ってたんだけど、あまりに今日のセトリと合わないんで止めたんですが、それちょっと聴いてもらっていいかな?

 

一瞬BG下げてもらっていいですか?

携帯なんで音悪いかも…

いってみよう!

(ラッパーR・Jのラップが流れる)

これで入場しようと思ったんだけど、無理があったんで入場できませんでした(笑)

細美武士
細美武士

まずは一曲目、こちら聴いてください。

Daughterで『Youth』。

Daughter – Youth


If You Leave [輸入盤CD] (CAD3301CD)

細美武士
細美武士

ちなみに昨年の12月29日、COUNTDOWN JAPANthe HIATUSで出演する前、午前中にね、美容室に行ってきたんですよ。

 

大阪でやってる、RADIO CRAZYってフェスに出た後、色んな人に「髪伸びましたね」「髪伸びましたね」って言われたんで、「あ、これ変なんだろうな」って思って美容室に行ったんですよ。

 

したらそこの美容室のアシスタント?その、頭洗ってくれてる人が『Jive Turkey』に来てくれてたらしくて。

 

で、「R・Jのことしか覚えてないんですよね」って言ってたよ(笑)



この世で一番美味いのはお餅!

細美武士
細美武士

さ、新年一発目、頑張っていきましょう。

メール紹介していきましょう。

福岡県のアカリから頂きました。

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

細美さんは今年もどこかまた旅に出るご予定はおありですか?

またいつか旅行記書いてくれるとうれしいです。

ガイドブックには無いリアルな旅行記が大好きです。

 

お正月は糖質は考えずに、大好きなお餅をたくさん召し上がってくださいね

 

細美さんも、細美さんの大切な人たちも、このラジオを聴いてる人たちも、笑顔いっぱいの一年になりますように。

細美武士
細美武士

と頂きました。ありがとう、アカリ。

 

そうですね、この放送になってる1月2日は、ずーっとお雑煮に餅を入れて食べてるんじゃないですかね。

 

主観ですよ、人それぞれ主観があると思うんですけど、俺の主観だとこの世で一番美味しい食べ物はお餅だと思うんですよ(笑)

 

なので今めっちゃ食べてますね。

細美武士史上、初めての6枚目のアルバム

細美武士
細美武士

もう一通いきましょう。

ユウイチから頂きました。

細美さん、明けましておめでとうございます。

昨年は三つのバンドで大忙しでしたね。

いろいろな景色を見せてくださり有難うございます。

 

今年はthe HIATUSの10周年を迎えアルバム制作を予告していますが、去年『一年間作曲をしない宣言』の間に細美さんの中に芽吹いた曲の断片がどのように表現されるかとても楽しみです。

 

そしてthe HIATUSにとっては六枚目のアルバムになります。

 

細美さんが一つのバンドで制作される初めての領域にトライすることになりますが、今年の抱負と合わせ意気込みをお聞かせください

 

今年もよろしくお願いします。

細美武士
細美武士

と頂きました。ありがとう、ユウイチ。

 

そうですねー、えーっとね、そうなんですよ、ELLEGARDENが活動休止したのはアルバム五枚目出した後だったので。

 

六枚目の制作の前に休止したので、俺もね、人生で初めて、バンドで六枚目のアルバムを作るんですよ。

 

どうなるんだろうねー。

 

まあ、その、去年はひたすらライブをして、仲間とお酒を飲んで、まあ時々ケンカをしたりしながら、すごいたくさんいろんなものを吸収した一年だったんで。

 

それが、俺はメロディと歌詞を書くとこだけが俺の担当なんで

そこにうまく俺が去年手に入れたものをちゃんと反映させられたらいいなと、思っていますよ。

 

期待しててください。



2018年一番の思い出はELLEGARDEN

細美武士
細美武士

さあ、もう一通いきましょう。

イトウから頂きました。

細美さんこんばんは。

初めてメールさせて頂きます。

 

高校受験が無事に終わって、2018年はたくさんのライブに行けました。

MONOEYESのライブには何回か行けたし、何といってもエルレのZOZO(マリンスタジアム)公演に行けたことが嬉しかったです。

 

ロックにハマったときには活動が止まっていて、DVDの中の存在だったバンドが目の前にいると思うと号泣してしまいました。

 

本当に最高すぎて今思い出しても鳥肌が立ちます。

 

2018年の僕の一番の思い出はELLEGARDENの復活ライブに行けたことなのですが、細美さんの一番の思い出は何ですか?

 

良かったら教えてください。

細美武士
細美武士

と頂きました。

はい。2018年の一番の思い出。

まあ年末の最後の放送でも言ったと思うけど、2018年の一番の思い出はやっぱりELLEGARDENの復活ツアーですね、俺の場合は。

参照:

【細美武士】エルレガーデンのスタジアム公演が今年一番印象に残るライブ!
どうも、パンク大好きデミさん(@Takenoco0803・@demisansan)です。 12月26日放送の細美武士のラジオ、『Hedgehog Diaries』は収録でした。 今回は前編。 今年一年を振り返って、...
細美武士
細美武士

やっぱこう、10年間、ずーっとさ、「ELLEGARDENってバンドは存在し続けてるけど活動はしてない」みたいな、

こう、なんか「時計の針が止まってる」わけでもないっていうか、

こう、何ていうの「壊れた時計」みたいな、

こう、ちょっと動き出すんだけど元の位置にピッ、って戻るみたいな、

こう、動いてるんだけど、一秒ごとに動いてるんだけど次の秒のところに行かないみたいな、

そういう10年だったので。

 

うん、まあ爽快だったね

すごく必要な10年だったと思うし、ほんとに人生無駄なことあんま無えなあと、思っているところです。

 

2019年も、たくさんライブできるといいですね。

細美武士
細美武士

さあ、このへんでもう一曲聴いてもらいましょう。

Sylvan Esso(シルヴァン・エッソ)で『Coffee』。

Sylvan Esso – Coffee (Official Music Video)


Sylvan Esso



タレントの政治的発言

細美武士
細美武士

さあ、後半戦もじゃんじゃんメール紹介していきましょう。

タカフミから頂きました。

細美さんこんばんは。

久しぶりにメールを送らさせて頂きます、タカフミです。

 

メールが読まれる頃には新年ですね。

明けましておめでとうございます。

今年も細美さんの音楽を生活のすぐ側に置いておきたいと思います。

 

さて、話は変わるのですが、タレントでモデルのローラさんが辺野古基地への土砂投入へ反対の意を示しました。

これが世間では結構話題になったみたいですね。

 

僕は普段からパンクバンドばかり聴くということもあり、ミュージシャンの政治的発言には慣れっこだし、そういうものだと思ってきました。

 

海外だと俳優の方でも政治的発言をするのはよくあることです。

しかし日本人はあまり慣れてないのでしょうか?

 

僕の友達にも、「政治的発言をするバンドは観てて覚める」という人がいます。

理由は、「専門家ほど知識もないのに言っているから」だそうです。

 

政治的発言をしているミュージシャンや芸能人が、専門家ほどの知識があるか全然知識がないのかは人によると思いますし、僕にはわかりません。

 

でも、たとえ専門家ほど知識がなくても自分の考えを言うことって何も悪くないことだと思います

 

その人のファンは全員その考えに従わなきゃいけないわけではないですし、言う側にも自由があるべきだと思います。

 

長くなってすいません。

なんだかもやもやするので細美さんに聞いてもらいたくなりました。

 

次回細美さんにお会いするのはYOSHI ROCKです。

2019年ライブ初めです。

 

楽しみにしています。

寒い日が続くのでお体ご自愛ください。

細美武士
細美武士

と頂きました。ありがとう、タカフミ。

そうですね、去年年末にはちょっとワイワイしてましたね、ネットのニュースとか見てると。

 

俺ね、普段全然テレビを観ないからローラさんがどんな方か全然存じ上げないんですが、でも、すごく、わかってたことじゃないですか?ああやっていろんな反応が来るのはね。

 

それが分かってた上で、自分の思ったことをズバって言える?それに関してはすげえかっこいいなと思いましたね。

 

あのー、やっぱこう、もっともっと、いいことだと思うんだよね、議論が進むこととか、まあ何ていうの、汚い言葉の投げ合いみたいになっちゃうんだったら何も前に進まないと思うけど、「ああ、そういう考えの人もいるのか」と、で自分と違う考えの人がいたときにも、「ああ、そういう考えの人もいるのかと」思うことで成り立つんじゃないのかな(笑)

 

だってこの国は俺たちみんなのものでしょ?

という気はしますね。はい。



『ぎょうざのひぐち』からのメール

細美武士
細美武士

もう一通いきましょう。

これね、ぎょうざのひぐちから来てるんですよ、メールが。

うづくしまふくしま」っていう、福島でやってるライブイベントがあって。

ぎょうざのひぐちっていう餃子屋さんの駐車場でやるんですよ。

なのに1,000人とか入れちゃうの。

まあー、ローカルで最高のイベントなんですよ。

福島の原発事故があった後で、地元に人とか元気づけたいとかで始めてて、今ではほんと、それを楽しみにみんな一年頑張る、みたいなところもあるフェスなのね。

そこの、なんつうのかな、社長?の樋口、からメールが来てます。

アニキ、福島は雪です。

福島が本気を出してきました。

 

ラジオにメールなんか出すのは少し恥ずかしい気もするけれど、Twitterで『メール募集』を見たので出してみました。

 

昨日から雪が福島は降っていますが、ヒロトの家の裏の一人暮らしのばあちゃんが雪積もって車が道路まで出せなくなって仕事に行けず立ち往生してたそうです。

 

それを見たヒロトが一人で汗だくで雪かきして、道路まで車を出してあげたそうです。

 

そのことは両親には何も言わず、後から仕事から帰ってきた裏のばあちゃんが「ありがとう」とヒロト宅を訪ねてきたそうで、「親も知らないところでいい男に育ってきたなあ」そう実感しています。

 

たくさん素敵な兄貴達の背中を間近で見て、どんどんいい男に育ってきました。

 

もっともっといい男になれると思うんで、これからも宜しくお願いします。

 

アニキも少しはゆっくりしてくださいね。

 

ぎょうざのひぐち

細美武士
細美武士

と(笑)これさ、LINEで送ってくりゃいいんじゃねえの?と思ったけど(笑)

うん。でもね、そうなんですよ。

子どもたちがすげえ強く育っていってる。うん。

その姿を見るのがほんとに幸せだなって思いますね。



バンドとファンの垣根を超えた共有

細美武士
細美武士

もう一通そういうメール来てるんで紹介します。

アナベルから頂きました。

ご無沙汰しています、アナベルです。

今年も大作戦・忘年会、有難うございました。

 

東北住まいの私はなかなかブルーノートに行く機会がなく、今年も行くことができませんでした。

でも、この東北後で毎年参加できている忘年会、私の毎年の恒例行事になっています。

 

みんなで作る優しさいっぱいの忘年会は、一年頑張ったご褒美と癒やしです

笑って泣いて泣いて泣いて笑って、すごく幸せな時間を共有させてもらってます。

 

一年ごとにどんどんみんなが大人に成長し、大人になっていく彼女・彼らの姿を眩しく思い、優しい光で見てる。

そして私達はだんだんお酒が弱くなっていってグダグダで、しつこくて、話が噛み合わなくなったりして。

「こんな年のとり方幸せだな」って思いにふけり、温かい気持ちを噛み締めてました。

 

細美さんを始め、皆様、連日のお酒と過密なスケジュールの中、たくさんの歌声を有難うございました。

「とことん私は細美さんの声好きだなあ」って気持ちが溢れて、あの日のブルレジのスピーカーを持って帰りたいと衝動的に思ってました。

 

今年もブルレジの細美さんで一年が始まり、ブルレジでライブ納めでした。

いつも有難うございます。

 

毎年だけど感謝の気持ちを込めて、今年も一年有難うございました。

細美武士
細美武士

と頂きました。

ありがとう、これ、クリスマスに届いてたメールなんだな。

 

うん、この、俺たちはすごく距離が近くて身近なところを、音楽を通してバンドとファンの垣根を飛び越えて共有できていて、なんかこういう関係が、もっともっと規模がでかくなっても続いていきゃあいいのになと

 

客席が何万人になろうと、レコードが何十万枚売れてようと、そんなとこは変わんなくていいのにな、って思ってスタートする2019年です。

細美武士
細美武士

それでは聴いてください。the HIATUSで『Burn To Shine』。


Keeper Of The Flame



ED・the HIATUSのニューアルバムの展望

 

細美武士
細美武士

細美武士がお送りしてきました、bay fm『Hedgehog Diaries』。

今日はWeavesの『Walkaway』を聞きながらのお別れです。

Weaves – Walkaway


Wide Open

細美武士
細美武士

最後に一通紹介しましょう。

ユーケーから頂きました。

明けましておめでとうございます。

細美さんより、いつも色んな励ましを受けてるつもりで聴いています。

今年もまた色々なお話を聞かせてください。

楽しみにしています。

 

ちなみに新年になり、また細美さんの一人旅の時期になりますね。

僕はモロッコに行きます。

 

いつも10日間位で何かしらの目的があって行くんですが、今年は憧れのエミレーツ航空に乗ることです、エコノミーではありますが。

 

細美さんには、これと決めて挑む目的はある程度決めて行かれますか?

 

追伸、インドは好き嫌いがとても別れると聞きますが、一人旅では相当気にいると思いますよ。

 

僕は去年行きましたが大好きになりました。

なかなか行きにくいですが、ぜひ行ってもらいたいです。

 

今年は作品楽しみにしています。

お体に気をつけて頑張ってください。

細美武士
細美武士

と頂きました。ありがとう、ユーケー。

そうか、モロッコ行くんだね。

 

いや、なんだろうな、旅の目的なあ。

まあ一番は冒険ですね。

 

なんか、結局、俺と俺の周りにいる仲間たちは、その、少し、世間の一般常識から外れているというか、あんまり形を気にしないで生きてきて。

 

なんか、最近それがいい方向に転がっているような気がして、もっともっと自由にやっていきてえなあ、と思ってますね。

 

もしかしたらいつか、二月くらい、二月?一年くらい世界一周とかボーンと出てみんのも別に構わねえんじゃねえの?くらいの気分でやれてます。

 

そんな、めちゃめちゃ自由な感じになった俺たち5人、the HIATUSが作る6枚目のアルバム、楽しみにしていてください。

 

まあ、夏までにみんなのところに届くことは無いと思いますが(笑)頑張って作ります

 

それじゃあみなさんまた来週、さようなら。



the HIATUSのニューアルバムの展望(続き)

 

細美武士
細美武士

はい、今週も始まりました、FAKE TALES OF CHIBA Zのコーナーです。

 

えーとね、2019年の抱負?みたいなのはやっぱ何もないんだよな。

 

年末に言ったとおり、その、できるだけ長く、できるだけ回数多く、仲間と肩組んでゲラゲラ笑ってたいな、と思っているわけです。

 

今日たまたまさ、the HIATUSCOUNTDOWN JAPANのライブの後の放送だから思ったこと最後に言って終わろうかな、と思うんだけど。

 

そうは言いつつもさ、いっつも何ていうのそれまで俺はさ、何ていうのかな、うん、日本語で何ていうんだろうな、えーとー、まあ今日のゴールみたいな、今日の俺のゴールはここ、みたいなことを朝起きてぼんやり思ったりするわけじゃん?

 

で、わりとライブの日は、めいいっぱいライブを楽しむこととか、すげえ自分が最高に楽しいって思えるライブをやることなんだけど、今日のthe HIATUSはなんだろうな、俺の今日のゴールはすげえライブをやることだな、って思ってて、なんかちょっとびっくりしたんだよ自分に

 

ああ、気合入ってきてますねえ、10周年に向けてって。

 

なのでアルバム期待しててね

 

なかなか時間はかかると思うんですが、手を抜かずに作るんで

 

お楽しみに。

それじゃあ皆さんまた来週、さようなら。

 

コメント