【ハイスタ】チケット転売問題を難波章浩が語る!

『難波章浩の今夜もCLOSE TO ME』

どうも、パンク大好きデミさん(@Takenoco0803@demisansan)です。

今回は『難波章浩Hi-STANDARDNAMBA69)の今夜もCLOSE TO ME』、12月23日放送分。

チケット転売について難波さんが語ってた箇所を文字起こししました。

特定興行入場券の不正転売禁止法』が成立してこの問題がどう替わるか、今後に注目です。

それではどうぞ。

 

radiko.jpはこちらから:難波章浩の今夜もCLOSE TO ME

スポンサーリンク

ほんとセコすぎるよ、その仕事をやってる奴ら

難波章浩
難波章浩

あのー、ちょっと前ですけどね、『チケット転売禁止法、不正転売禁止法』が成立。

(正式には『特定興行入場券の不正転売禁止法』)

ダフ屋行為に罰則、不正転売禁止法成立へ 来年6月施行

 

これはすごく嬉しいニュースですね。

 

ダフ行為とか、ダフ屋行為とか、ネットのチケット転売も当然入るんだよね、もちろんね。

これはすごく嬉しいですね。

難波章浩
難波章浩

まあもちろんあのー、オリンピックのチケットとか、そういう競技の、なかなかチケットが取りにくいとか、そういう、そこに向けてるんでしょうけども。

 

そこにはエンターテイメント、バンドのライブのチケットとか、そういうものも含まれるんでしょうから。

難波章浩
難波章浩

転売に関する、そこら辺、やっぱりほんとにチケットが欲しいという人たちに、チケットが正規の値段で届かないというのは、うーん、やっぱり僕らとしては悲しいですよ。

 

それがましてやね、ものすごい高額な額になっている。

 

で、そこに利益を得ている人がいて、あまりにもその…

最近増えてるじゃない?ネットを使ってるとかで。

難波章浩
難波章浩

それはあんまりだよね。

ほんと、セコすぎるよ、その仕事をやってる奴ら

 

それが野放しになってるっていうのはあんまりだからね。

 

これはやっぱり法で、しっかりと、びっちりとやってもらえるのならば、それはそれですごいいいことだと思うし。

難波章浩
難波章浩

やっぱり僕らがいかにね、「そこからチケットを買うな!買うんじゃないそこから!」って言ってても、なかなかね…

 

ライブ観たかったら、どうしても観たいってなったらそこでね…

 

その気持ちに付け入ってね、高額な額を取るっていう。

難波章浩
難波章浩

需要と供給が成り立ってるんだからいいじゃないか!」っていう意見もたまには見るけど、うーん、どうなのかな?って思うんだよね、それは。

 

まあそれはそいつらの意見であって、やってる側として、チケットをね、できるだけみんなにね…やっぱりライブって特にね…



ギリギリのチケット代を設定してるのに

難波章浩
難波章浩

今回Hi-STANDARDがツアーで回ってて。

 

アリーナツアーって、アリーナってすごいでかい規模なんだけど、ステージ組んだりビジョン入れたりバイトの人たちとかスタッフの数とかもうものすごいわけで。

 

ステージを組むだけでもどれだけの人たちが、大工さんたちが動いているのかっていう…そういうことを考えるとものすごいコストが掛かってて。

難波章浩
難波章浩

そんな中でどんだけチケットをみんなに、安く、ギリギリのところでやってるってとこがほんとで。

 

だからその気持ちがなかなか正規で届いてないっていうことを耳にすると、やっぱなんとかしなきゃいけない、ってなって。

 

それでましてやね、ちゃんとチケットが届けばいいんだけど、高額な額を支払っておきながらそれで騙されてチケットが届かない、とか。

難波章浩
難波章浩

ましてやそこで、俺らの周りではその話聞いたこと無いけども、あるアイドル系のライブとかになってしまうと、そのチケットを手にすることによって、同情っていうか、なんか、変な犯罪まがいのことが行われてたりとかするっていう話があるんだよね。

難波章浩
難波章浩

そうなってくるとさ、ほんと意味わかんない感じになってくるわけじゃない?

難波章浩
難波章浩

だから紙チケットで、転売ができてしまう紙チケットじゃなくて、電子チケット、スマホチケットを使って、その転売できないように、認証、セキュリティを何重にも掛けなきゃいけないとかなってきたり、それもぶっちゃけ大変じゃない?

 

でも、時代はそうなってってるのかなって思うんだけども、ほんとはそんなに厳しくしたくない、っていうのがほんとのところで。

難波章浩
難波章浩

その、不正の転売のチケットを購入した人たちが会場の中に入った時に、座席があるところから出されちゃったりとか、そういうことをしっかり、ランダムでもやってるっていうのはほんとはね、そんなことやりたくないわけだよね。

難波章浩
難波章浩

だから今回これでまた新しい方向に向かうのではないかな、と思っていたりします。

だけども法に頼ってばかりではいられないんで。

難波章浩
難波章浩

そこはやっぱりバンドや、そこに来るお客さん、そこに来るチケットを購入する方たちが、そこで意識を高く持っていくのがやっぱり一番だと思うんで

 

またこれからもね、Hi-STANDARDもそういうところはすごく考えてるバンドなんで、みんなでそういうところも含めて、話していけたらいいと思います。

難波章浩
難波章浩

それに対してまた意見がありましたらここにメールください。

ここでまた、また色々話しましょう。

コメント