デミロック

パンクロックを中心に、音楽関連のあれこれを辛口に近い中辛で書き殴ってます。

デミロックとは

【細美武士】徳島でのハイスタとの対バンについて語る!

細美武士『Hedgehog Diaries』
スポンサーリンク

どうも、パンク大好きデミさん(@Takenoco0803@demisansan)です。

 

今回の細美ラジオも収録です。

ちょっと長いので前・後編に分けました。

前編はHi-STANDARD先輩MONOEYESとの対バンについて。

TOSHI-LOW愛も溢れる内容となってます。

 

後編はこちら:

【細美武士】「音楽を通じて憎しみ合わない方法が世界に溢れるといいな」
どうも、パンク大好きデミさん(@Takenoco0803・@demisansan)です。 今回の細美ラジオも収録です。 ちょっと長いので前・後編に分けましたが、ようやく後編のアップです。 前編はこちら: ...

 

それではどうぞ。

スポンサーリンク

OP

細美武士
細美武士

こんばんは。

bay fm『Hedgehog Diaries』細美武士です。

今週も収録でお送りしています。

すいません。

 

収録したのは昨日の夕方4時52分40秒位を回ってから収録を始めています。

 

明日からthe HIATUSのブルーノート公演2DAYSがあるので、ちょっと夜中に生放送はやらないほうがいいかな…ということで収録しています。

 

最後までお付き合いください。

ハイスタとの関係性について

細美武士
細美武士

まずは一通メールを紹介しましょう。

ラジオネーム・マサから頂きました。

 

初めてメールを送らせて頂きます。

 

今年はELLEGARDENthe HIATUSMONOEYESと3バンドとも色々なところで観せて頂く機会があったのですが、その中でもELLEGARDENを久しぶりに観れたのはとても嬉しかったです。

 

特に、『Middle Of Nowhere』で大号泣したのも含めて、今年一番のハイライトです。

 

そしてつい先日のビルボード大阪でのthe HIATUSと、MONOEYESでのハイスタとの対バンを観させて頂いたのですが、どれも素晴らしかったです。

 

僕としてはハイスタとの対バンは本当に驚いたのですが、対バンされてみていかがでしたか?

感想を聞かせて頂けると嬉しいです。

 

年末、フェスもありお忙しいと思いますが、お体に気をつけてお過ごしください。

レディクレ楽しみにしてまーす!

 

細美武士
細美武士

と頂きました。

あー、そうなんだよねー。

 

MONOEYESで初めてHi-STANDARD先輩と対バンさせて頂いたんですが、うんとねー、ハイスタの3名のメンバーの方々とはそれぞれ別で出会ってて。

 

(横山)健さんはKen Bandでやられてる時に初めてちゃんとお話させてもらってて。

難波(章浩)さんはULTRA BRAiNの時の難波さんにお会いしていて。

で、恒(岡章)さんはエセタイマーズっていう、えーっと(笑)設定上は別の名前があるんですけど。

まあ、BRAHMANTOSHI-LOWアジカンゴッチと俺とさんとでやってるバンドがあって、それで初めてお会いしていたので。

 

3人別々に、時期も違ってお会いした3名が、その、元々やっていた、で、復活したHi-STANDARDと対バンできるってことで、俺の中では結構、点と点が線に繋がったとても印象的な一日になりました。

 

最高に楽しかったです。

来てくれてどうも有難う。

細美武士
細美武士

まずは今日はこの曲を聴いてください。

Ava Max(エヴァ・マックス)で『Sweet but Psycho』。

Ava Max – Sweet but Psycho [Official Music Video]



『Monochrome Film Tour』について

細美武士
細美武士

さて、12月ももう19日ということで、年の瀬ですね。

今年も残すとこあと11日。

 

めっきり冷え込んできて乾燥も激しくなってきたので、風邪などひかずに最後まで突っ走りましょうー!

 

さ、メール紹介していきます。

山形県のサキから頂きました。

 

細美さんこんばんは。

 

今更ですが、『Monochrome Film Tour』本当に最高でした。

 

アンコールが終わり会場が大きな拍手に包まれる中、気がつけば「サイコー!」と叫んでました。

無意識に出た声に、自分自身とても驚いたのを覚えてます。

 

私は周囲の目を気にして自分を抑えてしまう癖があります。

あの時に何も考えずに叫べたことは、the HIATUS細美さんの音楽がくれた変化なのだと思います。

 

また次のライブが楽しみです。

その時にはメンバーの名前を呼んだり、「ありがとう!」「サイコー!」と伝えたりしてもいいでしょうか?

 

最後に、これから寒さが厳しくなりますがどうぞお体にはお気をつけてお過ごしください。

 

新曲たちを心待ちにしています。

 

細美武士
細美武士

と頂きました。

ありがとう、サキ。

 

そうかー。

気がつけば『サイコー!』と叫んでいたようなライブが出来たんだなー」と思うと、本当に嬉しいですね。

 

この間のthe HIATUSの『Monochrome Film Tour』は結構ねー、the HIATUSの歴史の中でも本当に良いツアーだったなと。

 

色んなことがハマって、歴史、9年間の歴史もあそこに一つ、結晶になったような感じがして

 

来年の10周年を迎えるにあたって本当に、何ていうのかな、いい9年目を過ごすことが出来ました。

 

有難うございました。

昔聴いてて今でも心を掴まれる曲とは?

細美武士
細美武士

もう一通いきましょう。

アオイから頂きました。

 

細美さんこんばんは。

アオイです。

久しぶりにメールを送ります。

 

今私は高校3年生で、来年1月2月にある入試に向けて勉強しています。

なかなか結果が出ず苦しいし、周りを見て焦りを感じる日々です。

 

だけど、「私のなりたいものや行きたい学校に向けて頑張ってる」と思えることは、私は、「私を大切にできてる」感じがしてそんなに嫌ではないです。

 

最近なぜか突然、もう何ヶ月も聴いていなかった曲がふと頭の中に流れることがあります。

気になり過ぎてしまうんで、その曲をフルで聴くんです。

 

そしたら、それを好きだった当時(今から7年前くらい)に好きだと思った歌詞や音に対して、今でも胸をぐっと掴まれるような、「あっ、ここの音好きだ!」って感じます。

 

そうではない曲もあって、「あっ、私はあの時とは違うのか」と悲しくなったり。

 

「あの時好きだった音楽が今でも好きなのか」と嬉しくなったりします。

 

そこで、細美さんは昔聴いていて、今でも胸を掴まれるような曲がありますか?

どうしても聴きたくなっちゃったのでメールしちゃいました。

 

来年の私が笑っていられるように、勉強頑張ります。

寒くなり、私が住んでいるところは雪も積もっています。

体調などお気をつけてくださいね。

 

大学に合格したらエイタスのライブに絶対、絶対行きまーす!

 

細美武士
細美武士

と頂きました。

ありがとう、アオイ。

 

それでね、結構たくさんあって、昔からずっと聴いてる、今でもふと聴いて、なんかこう掻きむしられる気持ちになるやつ。

 

小学生の時だったじゃないかなー?

ま、普通にロボットアニメ、好きだったんですよね。

『ガンダム』とか『エルガイム』とか『ザブングル』とか『マクロス』とか好きだったんですけど。

細美武士
細美武士

その中でも、ダンバイン、『聖戦士ダンバイン』っていうアニメのエンディングの、MIOさんの歌ってるね、『みえるだろうバイストン・ウェル』っていう曲が、まー、好きなんですよ。

細美武士
細美武士

今も大好き。

歌詞がとても好きですね。

 

聴いてください。

MIOで、『みえるだろうバイストン・ウェル』。

細美武士
細美武士

この曲多分小学生だと思うんだけど、聴いてたのが。

お年玉で7インチ買って聴いてたんだけどさ、これの2番の歌詞がねー…

 

まあ子供だったわけじゃん、自分。

「ひどく自由な大人の世界」っていうフレーズが、初めて子供心に背徳感というか、なんかそういうものがちらっと覗いた感覚がして

 

今でも不思議な苦味みたいなの感じますね、聴いててね。



やりたいことについて

細美武士
細美武士

どんどんメール紹介していきましょう。

埼玉県のイモタロウから頂きました。

 

僕は東京の大学に通う19歳です。

最近はエルレの『Bored of Everything』を聴きながら、毎日通学しています。

 

「なんとなく数学ができるから」という理由で数学科という学科に入ってしまい、毎日毎日数学ばかり勉強しています。

正直今の勉強が将来何の役に立つかわからず、大学に通う意欲がなくなり、最近は授業をサボりがちです。

 

最近自分のやりたいことがぼんやりと決まってきたのですが、それと今やってる勉強は全く関係なくて。

思い切って大学を受け直すべきでしょうか?

 

細美さんの考えをお聞かせ願いたいです。

全てにうんざりしちまう前に!

 

細美武士
細美武士

と頂きました。

なるほどねー、うーん。

 

イモタロウの人生だから、「どっちへ行ったらいいか?」なんてアドバイスはする気もないし出来ないけど。

 

自分の将来やりたいこととか夢にプラスになる

ってことばっかり集めるよりも、

 

これが自分の人生なんのプラスになるんだろう?

って思ってたけどなんとなく気になってポケットに入ってたようなアイテムが、後々、

 

「そうか、ここで役に立つのか!」って満を持して登場してきたりするんだよ、人生って

 

だから数学が得意だってことはなんかそういうことがあるのかなあと。

で、数学的思考が数学以外の何かに使う日が来るかもしれないよ。

 

っていうのはね、なんとなくメールを読んでてしましたね。

徳島でのTOSHI-LOWとのエピソード

細美武士
細美武士

もう一通いきましょう。

ユウイチから頂きました。

 

細美さんこんばんは、ユウイチといいます。

徳島でのハイスタ先輩との対バン、最高でした。

 

色々トピックがあるのですが、開演前からほぼ確信してたTOSHI-LOWさんの登場もあり、去年の北海道での『今夜』のお返しが非常に熱かったです。

 

翌日、BRAHMAN千葉でライブあるのに普通来ませんよね。

細美さんは去年北海道から広島でしたが、この二人には全然距離は問題にならないのだろうと感じさせられました

 

そしてHi-STANDARDを初めて目撃することができ、やっと自分の中でリアルタイムなバンドになりました。

 

素晴らしいライブを有難うございました。

 

細美武士
細美武士

と頂きました。

ありがとう、ユウイチ。

 

うん、そうなんだよね。

去年のHi-STANDARDBRAHMANの対バンの時に真駒内アリーナに、前日も翌日もライブで、弾丸で行って

【Hi-STANDARD】がBRAHMANに負けた?長年の盟友が出迎えた北海道シリーズ!
どうも、パンク大好きデミさんです。 2週間のインターバルを経て、再開されたHi-STANDARDのツアー。 18日はキャパ10,000の真駒内セキスイハイムアイスアリーナ。 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ 19日...
細美武士
細美武士

で、札幌、一泊もしないで帰ってきたんだよな、たぶんな。

 

で、でもそれのことがあるとかじゃなくて、徳島のステージでリハをやってた時に、サウンドチェックを開場前にやってた時に、

「あー、そういえば同じシチュエーションで俺、BRAHMANのとき行ったな」と思って。

 

で、「TOSHI-LOWにそんな話全然しなかったなー」とか思いながら、なんとなく心のどこかでぼんやりと(笑)「あいつ下手したら来んじゃねえかな」って思ったんだけど、「(今日)来るな」って心のなかで確信してしまって来なかったらショックを受けてしまうので。

 

「いや、どうなんだろうな?あいつ来そうだけどな」なんて思いながら、リハーサルが終わって1階のケータリングのところに行こうと思ったら、スタッフルームに隠れてるTOSHI-LOWを発見して(爆笑)。

 

まあ涙が出るほど嬉しかったですね

 

もう翌日、これはあいつに言ってないけど、夢の中に出てきたもんな、もう嬉しすぎて。

「あー、俺って一人じゃねえんだな」ってすごい思ったね。

細美武士
細美武士

今年はこの曲とともに歩んできたなと思うので、聴いてください。

 

BRAHMANで、feat.細美武士で、『今夜』。

BRAHMAN 「今夜」MV


梵唄 -bonbai- (初回限定盤)(CD+DVD)

コメント