【細美武士】ダライ・ラマとゴッチとホリエアツシとTOSHI-LOWの話!

バンド
スポンサーリンク

どうも、パンク大好きデミさん(@Takenoco0803)です。

今回の細美ラジオは収録です。ゴッチとホリエアツシとご飯を食べに行ったんですねー。

ネットラジオはこちらから:BAY FM Hedgehog Diaries

2018年11月28日昼12:00までの期間限定公開です。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

OP

こんばんは!bay fm Hedgehog Diaries 細美武士です。今週は収録でお送りします。

収録している現在は、先週の片平里菜をゲストに迎えた生放送の終了後、時刻が1115日木曜日の午前21分になったところで収録を開始しています。

 

収録の日の朝、14日の午前中、横浜のパシフィコ横浜 国立大ホールでですね、ダライ・ラマ14世法王の法話を聞きに行かせて頂きた。

女優の木内みどりさんにお誘い頂いて行ってきたんですが、まあーすごく色々もう印象深いお話を聞かせて頂いたので、いつかね、またゆっくり話す機会があればなと思うんですけど。

 

特に印象に残ったのは、全世界70億人の我々が数多くの輪廻転成を繰り返す中で

「今出会う全ての人は、かつていつかの時代に私の母親であったことがある」

と思って親近感を抱いて接するんだっていう話をしていて。

 

それすごいな!と思って。母親であると思う、だからこっちを眺めてくれてるプロデューサーもディレクターも全員男ですけど、いつかはこの3人ともいつかは俺のお母さんだったことがあると思うと…

 

でも確かに本当にすごい考え方だなと。目から鱗色々落ちました



QUEENの話

まずは一通メール紹介しましょう。ユキネから頂きました。

QUEENの映画が公開されるそうですね。

私は2000年生まれなので、生まれた時にはすでにフレディー・マーキュリーさんは亡くなられていて、生のQUEENに触れたことはありません。

もっと早く産まれたかったーと思うくらい情熱的なQUEENの音楽が大好きです。

 

細美さんは映画を観たいと思いますか?

I Was Born To Love Youをリクエストしたいです。

頂きました

実は俺あんまり知られてないんですけどQUEEN大好きなんですよね。

なので『I Was Born To Love Youのリクエスト頂いたんですけど、この曲かけたいなと思いました。

QUEENで『Who Wants To Live Forever』。

Queen – Who Wants To Live Forever (Official Video)

この曲はですね、QUEENハイランダーっていうハリウッド映画の、その中でですね、とてもすごい、何だろな、悲しいけど美しいシーンで流れる曲でまあその映画の印象もあって大好きなんだけど。

QUEENはね、ベスト盤に入ってるみんながよーく知ってる曲以外にもたくさん名曲あるのでぜひ聞いて欲しいなと思いますね。



ホリエアツシ・ゴッチとご飯を食べた話

さ、メール紹介していきましょー。東京都のモカから頂きました。

細美さんこんばんは。モカと申します。

いつも楽しく放送聞かせて頂いてます。

 

実は今ホリエさんとゴッチが載せていたInstagramの写真を見て嬉しくなってメールを書いています。

3人でご飯に行かれたんですね。

 

私は今27歳で、エルレストレイテナーアジカンに出会ったのは中学生の頃でした。

その出会いのおかげで私は音楽の楽しさを知ることができました。

辛いことがあってもこの3組のバンドが届けてくれる音楽を聴くといつも救われていて、10年以上経った今も大好きです。

 

大げさに聞こえるかもしれませんが、細美さんとホリエさんとゴッチ3ショットを見て幸せな気分になれました。

 

楽しい夜だったでしょうか?

是非お聞かせいただけたら嬉しいです。

と頂きました。ありがとう。

View this post on Instagram

数年ぶりの水入らず。

A post shared by Gotch (@gotch_akg) on

そうなんですよね。これ収録してるのが15日なので、昨晩、3人でねー凄い久しぶりにご飯食べながらちょっとお酒も飲んで。

3時間くらいだけだったんだけど、すーごい楽しかったですね。

何話したかっていうと、かなりくだらない話で盛り上がってたけど()

 

まあなんつったってね、ホリエアツシが食道楽なんですよ。

だからあいつの選んでくれた店に行くとお酒も料理も本当に外さないですよね。

だから、一家に一台ホリエアツシあったらいいなって思いますね()はい。



the LOW-ATUSのツイッターアカウントの話

さて、さあメール紹介していきましょう。ヨッキュンから頂きました。

細美さんこんばんは。ヨッキュンと申します。

Twitter上に突然現れたthe LOW-ATUSの写真だけが密かに投稿されている謎のアカウントは果たして本物なのでしょうか?

Twitter上がざわついています。

ちなみに、このメールを書いている116日現在、『さわやか』のハンバーグを食べ終えた(細美静岡県のね、名店ですね)お二人の満面の笑みのお写真が投稿されています。

真偽のほどはいかに。

ちなみにもしアカウントが本物だった場合、始めるにいたった経緯など教えて頂けたら嬉しいです。

と頂きました。はい、本物です。

俺も知らなかったんだけど、なんか、たぶんねー、熊本南阿蘇の大復興祭の時かなんかに、酔っ払ったTOSHI-LOWが勢いで始めたアカウントで。

延々と1枚の写真だけがポツンと上がってて。

 

なんかそのアカウントが不憫だっていう理由で『さわやか』のハンバーグ食べた後も撮られて上げたりとか、してる、一応あのTOSHI-LOWが思い立った時にロウエイの写真を上げてますね。

本物です。



作曲の話

もう一通いきましょう。ラジオネーム・サアからいただきました。

細美さん初めまして。私は今高校3年生です。

 

色々あって時間があるので作曲に挑戦してみようと思いました。

歌詞を書いて、それをギターの伴奏に合わせて歌って、スマホに打ち込んで、バンドアレンジしてみています。

7曲ほど作ってみたのですが、どれもなんとなくパッとしない曲になってしまいます。

 

細美さんはいつ頃から曲を作ることを始めましたか?

また、作曲を始めた頃、為になったことはなんですか?

曲を作る時に心がけていることはなんですか?

 

これからも頑張ってください。

細美さんの曲大好きです。

と頂きました。

んーとねー。ずっと継続して作曲してるわけじゃないけど、初めて作ったのは中学3年生だったと思う。

今もAメロもBメロもサビも全部覚えてるな。

 

うーん()あの、聞いてちゃんと曲にはなるんだなーって感じはあったけど、また自分の個性とか、メッセージとか、自分の人生と直結するような血流の流れた曲はできなかった気がするね。

 

だからねー、そうだね、いっぱい書くしかないような気がするし、ただその初期の曲には初期の曲にしかない輝きってのがあるので、一応全部取っといた方がいいと思うよ、俺。

この先どういう人生になるかわかんないけど、昔のその曲、人に聴かせないにしても自分にとってはきっと、とても大切なものになると思うから。

いつか聴き返してみるのもいいんじゃないかなと思います。

 

でねー、サアからリクエスト貰ってるんですけど、18歳でこのリクエスト来たのちょっとテンション上がりました

聴いてください。The White Stripesで『Seven Nation Army

The White Stripes – 'Seven Nation Army'



ゲーム動画の話

さてー、後半戦もメール紹介していきましょう。ラジオネーム・カイから頂きましたー。

細美さんこんばんは、カイです!

ラジオで度々ゲームの実況動画を見ているとお話しされてますが、なんのゲームの実況動画を見ているのでしょうか?

細美さんがゲーム実況動画を見ているなんて、なんか意外でした。

と頂きました。そうだよね。俺がね、最近すごい好きで見てるのは、シュラウドっていう本名はマイクなんとかっていうカナダの人なんですけど。

その、シュラウドっていう活動名で活動してるゲームのストリーマーの人。

twitchとかでだいたいライブ配信やってるんだけど、起きてる時間にあんまりやってないので、俺はそれを切り取ったダイジェスト版とかがYouTubeに上がるのを見てるのね。

 

まあもちろん英語の勉強にもなるし、あとまたFPSを基本的ににやるんだけど、first person shootingっていうやつ?なんていうのかな、鉄砲持ってる視点でプレイするゲームをやってるんだけど。

 

なんだろうね、そのゲームが異常にうまいってのもあるんだけど、まあ世界一のFPSプレイヤーだからすげぇなって思って見てるのもあるけど、それ以前になんとなくね、人柄が好きなんだよね。とにかく落ち着いてるのよ。

 

twitchのコメント、SNSみたいな感じで、実況を見てる、リアルタイムで見てる人からのコメントとかを拾いながらゲームをプレイするんだけど、その時にもね、なんかこう、受け答えがなーんていうんだろう、すごいリラックスしてて、ネガテイブなことに対してもなんかそれをフワッとこう、空気を柔らかく変えられたりとか。

 

元々こういう性格の人なんだろうなーと。

気遣いがすごいとかでもないの、言いたいこともズバズバ言うんだけど。

でもなんか全然嫌味がない

なんか魅力的だなーと思って見てますね。はい。



ランニングの話

さあもう一通いきましょう。ヒロミチから頂きました、千葉県。

細美さんこんばんは。初めてメールさせて頂きます。

 

自分も普段ランニングをやっていて、the HIATUSMONOEYESエルレを聴きながら走っています。

 

最近なんですが膝を痛めてしまい、4日、1週間足を休めても、走っているうちにまたじわじわと痛くなってきてなかなか治らない感じです。

自分はまだランニング始めて1年ちょっとなんですが、こんなにしつこい痛みは初めてです。

 

そこで質問なんですが、細美さんは普段走っていて、膝や足を痛めたりすることはありませんか?

もし痛めないような工夫やアドバイスがありましたら教えて頂きたいです。

よろしくお願いします。

と頂きました。

これはねー、危ないですよ。

膝は悪くしちゃうと結構治すの大変なんで、無理して走らない、とにかく痛い時は。

 

俺もわかりますけどね、せっかく走り始めたんだったら走っちゃおって気分になるのわかるけど、無理して走らないのと、膝をサポートする筋肉をつける、リハビリ的なもの

家庭の医学的な本屋さんのコーナーに行って、膝が痛い時のリハビリ、筋トレの本とかを選んで実践して自分に合うものをやっていくのが結構いいんじゃないかなと思います。

 

俺の場合はね、レッグエクステンションていうトレーニングをやるようになって、膝が全然痛くなくなった。

でも人によってまた違うんだろうけど、筋トレ結構いいんじゃないかなと思いますよ。

 

気をつけてね。無理しないでね。



失敗の話

さあもう一通いきましょう。東京都ミドリスから頂きました。

細美さんこんばんは。久しぶりにメール送らせて頂きます。

 

今日大学に入って初めて寝坊と遅刻をしました。

しかも20分以上遅刻すると欠席扱いになる決まりなので、見事欠席扱いになりました。

 

目覚ましをかけてちゃんと鳴ったらしいのですが、止めた記憶も布団に戻った記憶も全くなくて、とにかくこのところの睡眠の乱れを反省しています。

 

一回の遅刻くらい次から気をつけようと思うくらいでいいのだと思いますが、どうしても今まで真面目に頑張ってきただけにこんな自分が許せません。

 

こんな時ライトに受け止めるにはどうすればいいでしょうか?

何かアドバイスを頂ければ嬉しいです。

よろしくお願い致します。

と頂きました。なるほどねぇー。

まあ俺は何もかもダメ人間なので、ライトに受け止めていかないとやっていけないんですけど。

思うのは、人生って失敗しないことよりも、失敗しちゃった時にその事実とどう向き合うのかの方がすげぇ全然大事だと思うのね。

 

で、失敗はするものだから、したことに対して悔やんだりとか、次絶対失敗しないようにしようと思うよりも、その失敗に自分がどう向き合うのか、そこから何を得るかの方がとても大事だと思うので、久々に失敗しちゃった、成長のチャンスだって捉えるのがいいんじゃないかなと思います。

あんまりね、真面目ばっかりがいいわけでもないと思いますよ。

 

さあこの辺で、ハイエイタスの曲を聴いてください。

the HIATUSで『Let Me Fall』。



日本と海外の違いの話

今日はSarah McLachlanの『Adiaを聴きながらのお別れです。

最後に一通メールを紹介しましょう。大阪府のアイから頂きました。

細美さん、こんばんは。

留学先のアメリカから、生まれて初めてラジオにお便りを出します。

今回細美さんにお便りを出したのは、お礼を伝えたかったからです。

 

私は大学生なのですが学部の必修プログラムで、2回生は全員が留学することになっているので今年の2月から10ヶ月間をこちらで過ごします。

私は寮に住んでいるのですが、普段と変わらない土曜日の朝突然学校からメールが届きました。

 

その内容は、シューターが学校近くに潜伏しているので寮から出るなと言うものでした。

理解が追いつかないのと同時に、シューターという文字に恐怖が湧き上がり手が震えました。

すぐにニュースを確認したところ、すでに6人の方がなくなっていて犯人は捕まっていないと報道されていました。

 

結局、その後すぐに犯人は捕まったのですが、死と隣り合わせのような気がして、怖くて怖くて。

でも日本時間は夜中で両親や友達にも連絡を取れず、恐怖心を追いやるために細美さんの曲をずっと聴いていました。

 

YouTubeでも細美さんのライブを見て元気を貰いました。

本当にありがとうございます。

細美さんの声は、アメリカの端っこにも届いています。

 

そしてよかったら少し質問させてください。

私事なのですが、私は帰国後に二十歳の誕生日を迎えます。奇しくも、細美さんの誕生日の翌日が誕生日です。

 

日本ではハタチというのは大事な節目だと思うのですが、細美さんはハタチまでに何かしておくべきだと思うことはありますか?

 

もし、19歳最後の瞬間や、ハタチになった瞬間、あんなことしたよというエピソードがあったらぜひ教えてください。

 

またよく大人になるにつれて誕生日は特別じゃなくなるよーとは聞きますが、細美さんご自身の次の誕生日までに挑戦したいことはありますか?

と頂きました。ありがとう、アイ。

 

いろいろ質問があるんだけど、ハタチになった瞬間はね、くだらないんだけどジャンプしてた気がするね、はい。地球にいないとか言ってたような気がする()

ただねー、ハタチになる前にしたほうがいいよーなんてことは別にねーよそんなの。

1920もただの数字だと思うから。

 

それよりね、そのシューターの話を聞いて、今日さ、俺、ダライ・ラマ法王の話を聞きに行ったんだけど。

そのダライ・ラマみたいな立場の人が日本にやってくるのにほとんど報道されなかったのね。共同通信くらいでしか報道見なかったから。

 

それはもちろんチベットと中国と、日本政府が中国の政策に対してどういう姿勢をとってるかとか色んなことが絡み合ってるんだけど。

でもそういうことも含めて、そのシューターがいたってことも含めて、やっぱね、日本は極端に海外の報道が少ない珍しい国なんだけど。

せっかくこの同じ星に生きてる人間同士なんだから、なるべくそういうことに目を背けずに生きたいなと思うわけ。

 

で、アイは世界がそういう場所だってことを体感して帰ってくる。

無事に帰ってきてね。世界はそういう場所なんだよ。

目を逸らさずに、だから、どう生きてくのか、みたいなことを考えていければいいな、と思います。

怖かっただろうなと思うけど、無事に帰ってきてください。

 

またメールください。

今週も先週も素敵なメールたくさんありがとうございました。



ハイエイタスの曲について

はい、今週も始まりました、FAKE TALES OF CHIBA Zのコーナーです。

最後に一通メール紹介しましょう。サキから頂きました。

細美さんこんばんは。お疲れ様です。

久しぶりにメールを送らせていただきます。

 

私は今大学2回生なのですが、後期の授業が難しくて大変です。

閉館時間まで図書館で勉強して、11時に帰宅。

翌朝の朝6時半には家を出るような毎日で、息が詰まります。

心を亡くすと書いて忙しいという漢字になる理由がわかったような気がします。

 

でもそれだけ勉強してもまだまだ追いつけない部分の方が多くて、日常生活でも上手くいかないことばかりで、情けないなーと思いつつも帰り道に涙が出てしまったりもします。

 

けれど、バスを降りてから家までの道のりで、夜更けの空に輝く星を見上げながら聴くハイエイタスがものすごく素敵だったり、決まった時間に決まった場所にいる野良猫に会えたり、励まし合いながら勉強できる友達の存在に気づけたりとか、少しではあるけど素敵なことに気づけたりもして、もしかしたら幸せの見つけ方ってこうやって学んでいくのかも、とか思ったりしました。

 

全てが終わる頃には強くなれてたらいいなぁと思います。

まとまりのない話を長々とすみません。

 

もう11月ですね。

今日は明日からマフラーをして行こうと決意したくらい寒かったです。

まだハイエイタスのツアーが残っていますが、くれぐれも体調にはお気をつけてください。

ビルボード大阪で会えることを楽しみにしています。おやすみなさい。

 

ちなみに今日は『Silver Birchを聴きながら帰りました。

すでに綺麗な夜空が寒さが深まってもっと綺麗に見えるのかと思うとワクワクします。

と頂きました。ありがとう、サキ。素敵なメールありがとう。

 

なんかね、こうやってまあハイエイタスのツアー中だからってこともあるけど、こういう風に色んなシチュエーションでハイエイタスを聴いてくれている、みたいな。

特にやっぱ自然と絡めて聴いてくれたり、旅をした先で聴いてくれる人が多いなーと思ってるのがすごい印象的で嬉しいです。

い歌歌えるように頑張ります。

 

ということで、来週もたくさん素敵なメールお待ちしています。

それではみなさんまた来週、さようなら。

コメント