【エルレガーデン】の曲について普通に語ってる細美武士がすごい!

【エルレガーデン】の曲について普通に語ってる細美武士がすごい!

どうも、パンク大好きデミさん(@Takenoco0803)です。

今回は9月19日放送の細美武士『Hedgehog Diaries』文字起こし。

エルレの話を普通にする細美さん、なんかすごいなあ。そんなことをしみじみ思ってしまった回でした。

1週間限定のネット放送はこちらから:BAY FM Hedgehog Diaries



OP・ほっとする瞬間

こんばんは。bay fm『Hedgehog Diaries』細美武士です。今週は収録でお送りしています。

収録してる現在は先週の生放送収録後にちょっと準備してですね、日付変わって9月13日木曜日の午前2時24分を回ったとこですね。

えー。オンエアされてる9月19日、今日は、先月予定されていたROTTENGRAFFTYとの対バンの、台風で延期になった振替公演で岡山に行ってるので先週の生放送終了後に収録しています。

最後まで宜しくお願いします。

では早速メールを一通紹介しましょう。ユウナから頂きました。

細美さんこんばんは、ユウナと申します。暑すぎる夏が終わり、秋の匂いのするこの時期はなんだか切なくなります。

突然ですが細美さんが、あー、帰ってきたなー、とほっとする瞬間はありますか?私は地元に帰った時車を運転しながら地元のラジオを聴いてるときが一番、あー、帰ってきた、とほっとする瞬間です。

全国各地を飛び回ってる細美さんは帰ってきたー、とほっとする瞬間があったら教えてください。

そうっすねー。やっぱり車移動が多いので、そうだな、「戻り日」っていうんだけど俺達は。戻り日に8時間とか9時間とか交代で車を運転しながら帰ってきて、埼玉県に入る辺りで(笑)帰ってきたなー!って思いますね。

ただ、あれは本当に帰ってきたと思ってるのか、ようやく運転が終わると思ってるのか(笑)どっちかわかんないな、って感じもしますね。東京で生まれ育ったわけではないので。よくわかんないですがそんな気分になるとこありますね。

それでは一曲聴いてください。Jess Glynne(ジェス・グリーン)で『All I Am』。


All I Am (Jess Glynne Cover Mix)

 

北海道の停電の話

さて、メールどんどん紹介していきましょう。ラジオネームありません。

細美さんこんばんは。9月6日未明、北海道は地震の影響でほぼ全道停電しました。

(細美:これ収録してるのが先週の木曜日になった頃なんで。まだ地震の発生からちょうど一週間経ったくらいの時点で収録してます)

停電した日の夜私は病院で夜勤でしたが電気も復旧せず、自家発電も止まり、病棟が真っ暗になりました。産婦人科病棟で入院してる患者さんは不安になっているし、赤ちゃんのおむつを替えるのも授乳をするのも暗くてとても大変でした。

でも病院の窓から降るような満天の星空が見えて、すごく綺麗で、一瞬だけ大変な状況を忘れられました。その時にELLEGARDENの『スターフィッシュ』を思い出して、なんとかなる、頑張ろう、と思えました。

電気は復旧し病院は元に戻りましたが、これからも大変なことが続くと思います。私はこれからも細美さんの歌を聴いて頑張ります。

ELLEGARDEN「スターフィッシュ」


2008.09.07 STUDIO COAST [DVD]

と頂きました。どうもありがとう。

うーん、その、北海道のあの広い地域が全道的に停電する。まあどういうシステムそういうことになったのか、みたいなのもちょっと見ましたけど。

ただ復旧はね、今回はもちろんしたわけだけど、災害によってはかなりの長期間電気が、電力が供給されないってことが今後ないわけじゃないよなと思うと、正直、そういう場合の備えって考えなきゃダメだよなって。

もちろん大きな病院にはガソリンとかで回すバックアップ電源とかあるんだろうけど、そんなに長期間に対応できるものなのかどうなのか。

また今、例えば中国とかインドとかはどんどんEV、車がガソリンから電気自動車にどんどん転換してるじゃないですか?国の政策としてね。でもそこで停電が起きたってなったら車も動かないわけで。

うーん、この、俺は温暖化は絶対あるなって思ってる派なので。否定派もいますけどね。だから温暖化が続いていく中でもっともっと電力のことは考えなきゃいけないんだろうな、この先。って思ってます。

 

MONOEYES『Two Little Fishes』の話

さあ、もう一通紹介していきましょう。クロから頂きました。

こんばんは、クロです。風とロックと芋煮会に両日通して参加して、野外フェスデビューしてきました。(細:おー!おめでとう)

MONOEYESの前のBRAHMANで初めてTOSHI-LOWさんの鬼たる所以を至近距離で目の当たりにし、何かが起こってコンタクト(レンズ)がずれ半分ぼやけた視界で柵の角に座って、お話をするTOSHI-LOWさんを見上げていました。

何が起こったのかよくわかりませんでしたが、TOSHI-LOWさんのブーツが迫ってきたことは覚えています(笑)。何が起こったのかはよくわかりませんでしたが。

MONOEYESで最後歌っていた『Two Little Fishes』。あの曲の、「いなくなるわけないだろ」っていう歌詞がとても好きです。こんな言葉は自分がいなくなって悲しむ相手にしか出てこない言葉だと思います。

それから和訳が反語で作られてるところに言葉の美しさを感じます。この歌詞を、真っ直ぐTOSHI-LOWさんを見つめて歌っていた細美さんを眺めていて、少し羨ましいなーと思いました。

あまりに友だちが少ないものですから、いいことばかりでなくても人に囲まれてる人を見ると眩しいです。

夏が終わりますね。僕は22回目の夏でした。こうして考えるとまだ22回か、とも思いますし、この先めぐる季節を感じられる回数も着々と減ってるみたいなので、なあなあに生きていくのはもったいなあと感じます。

夜は気温が下がるようになってきたので、お体ご自愛くださいね。長文失礼致しました。

MONOEYES – Two Little Fishes(Music Video)


Dim The Lights Tour 2017 at Studio Coast[DVD]

と頂きました。ありがとう。

すごいクロ!22歳にしてはしっかりした文章!俺しっかりした文章書く人好きなんだよなあ。あの、独自の文章ですごい雰囲気持ってる人も大好きですけどね。

そうかー、まだ22回。俺あと22回夏迎えたら、えーっと67歳だからね(笑)その頃にはもう、どうなってるんですかねー。

 

防災グッズの話

もう一通いってみましょう。トモミから頂きました。

New Acoustic Camp、今年は本格的なアウトドアグッズが揃っていて楽しみが倍増ですね。防災グッズのお話のメールがありましたが、私はつい最近キャンプ目的ではなく防災グッズとしてテントを買いました。

札幌の方が、まさか札幌がこんなことになるなんて全く思ってもみなかった、と言われてるのを聴いて、ずっと二の足を踏んでいましたが思い切って買ってみました。装備としてはNACもフジロックフェスティバルも行ける体制となりました。

備蓄については一つおすすめの方法がありまして、その名も「ローリングストック」。日頃食べているインスタント食品などを多めに買い置いて、賞味期限前に食べてまた買い足すというのがローリングストックです。

水や乾電池なども同様にできると思います。非常用に買うと細美さんがおっしゃったようについつい期限切れになってしまいますが、この方法は買い足しのタイミングが掴めてくると自然と備蓄ができてすごく良いと思います。

北海道の地震の後も水や食料・カセットコンロのガスなどはすぐに店から無くなってしまったようなので、もはや備蓄は日本人の嗜みかもしれないですね。

起きてからでは遅い備え。これに関しては少し心配症でもいいのかもしれません。

と頂きました。

そうなんだよねー。流通が停滞するとやっぱりまず店先から食べ物とかこういう生活必需品がなくなってしまうのはもう、よく、わかったので。うん。対応できるようにしとかなきゃいけないですね。

それではこのへんで。David Guetta feat. Anne-Marie(デイビット・ゲッタ アンマリー)で『Don’t Leave Me Alone』を聴いてください。


Don’t Leave Me Alone (feat. Anne-Marie) [David Guetta Remix]

最近ちょっとデイビット・ゲッタをかけ過ぎだな、と思うんですけど、やっぱりいいんですよね。しかもボーカルが、フィーチャリングが違うので、ちょっと、やっぱりこう、新しく聴こえるっていう感じありますよね。



アヒルの話

さあメール紹介していきましょう。アヒルマニアから頂きました。

こんばんは、アヒルマニアと申します。

先日のラジオで、エルレのライブステージにアヒルがいたということを知りました。最初は十数年前私が渡したアヒルだと思ってたのですが、細美さんが「メンバー全員もらった」とおっしゃってたので、当時全員に渡すことができなかった私のアヒルではないかと思いました。私が渡せたのは細美さんと高橋さんの二人でした。

ですがその後雑誌に載っていたライブ写真にアヒルが写っている、と友人が教えてくれたのでよく見てみたら、懐かしいアヒルの姿がありました。やはりあの子はうちから飛び立っていったアヒルでした。

マリンスタジアムのライブに行くことが出来ていたのに、ステージが遠かったこともあり当日は全く気づきませんでした。まさかあんな特等席でこちらを見ていたなんて羨ましいよ、細美アヒル。どんな景色を見ていたんだろう。でも元気そうでよかった。

今までずっとアヒルを持っててくれてありがとう、細美さん。私はもちろん、当時を知る仲間たちもステージにアヒルがいたと喜んでくれていて、災害で大変な時だけど、一瞬でも笑顔になったり嬉しい気分になったりしてくれてよかった。

個人的なことで長々と失礼しました。最後に、マリンスタジアムでのライブ、すげーすげー楽しかった。ありがとう、ELLEGARDEN。

と頂きました。こちらこそありがとう!

おー、そっか。なんかね、やっぱね、記憶、10年以上前のことだと、細部までは覚えてないんだけどよかった。

またあのアヒルは俺んちに帰ってきたし。あのアヒルだけじゃなくて、実はみんなにもらった全部があるとは約束できないけど寄せ書きとか色紙、それはもちろんエルレのときだけじゃなくてね、the HIATUSの時とかMONOEYESのツアー中にもらったものとか、いっぱい俺の部屋に飾ってあるんですよ、実は。

それどころか、俺は今まで自分が出た夏フェスのパス、全部貯めてるからね!もう(笑)何センチくらいだろうあれ、40×40×50みたいなのがもうパンパンなんですよね。いつかあれを出して並べて眺める日が来るんじゃねえかと思って集めてんだけど、多すぎて眺めないかもしれないな(笑)って気がしてます。はい。

 

北海道の震災の話

もう一通いきましょう。北海道のコッシーから頂きました。

こんばんは、北海道のコッシーです。先週の放送で危惧していた台風が北海道に上陸し、大きな爪痕を残していきました。その次の日にあの大きな地震が襲い、北海道全部が停電という、想像もしていなかったことが起こりました。

幸い自宅も会社も実家も大きな被害はありませんでしたが、携帯もなかなか繋がらず、ようやく連絡が取れた厚真の友人は無事でしたが、友人の職場の職員の方と、そのお父さんは残念ながら亡くなったと聞きました。

改めて日本は災害が多く、またそれは誰にでも降りかかり得るものだと痛感しました。

週末は娘の幼稚園の運動会が予定してましたが当然延期。3日間開催される地元のお祭も露天は中止して神事のみ執り行い、僕は昨日、毎年参加してるお神輿を担いできました。

亡くなった方への慰霊の気持ちと、これから大きな余震、もしくは本震が起こらないよう祈りを込めて、全身全霊で担ぎました。今日は体中が痛いけど、とりあえず神頼みはしたのでこれからは実際に出来ることを探してやっていこうと思います。

停電から復旧し、9月7日の細美くんのブログを読んだ時は疲れも吹っ飛びました。約束なんてなくてもいい。ELLEGARDENっていうバンドが今存在しているということがとても嬉しいです。いつかまたエルレの4人と再会ができるまで北海道で頑張ります。

では、フェスもハイエイタスのツアーも、体調に気をつけて頑張ってください。

追伸:神輿当日まで風邪でしんどかったのですが、担いだら治りました。43歳、まだ風邪は気合で治るようです。

と頂きました。おー(笑)風邪は万病の初期症状なんで、あまり軽く見ないほうがいいですよ。

 

ELLEGARDEN『I Hate It』の話

もう一通いきましょう。今日はリクエストメール頂いてます。ミホから頂きました。

私事ですが、6月に親友をガンで亡くしました。13年前中学生の時にエルレをきっかけに友だちになった子です。試験勉強中もエルレの曲を聴いて盛り上がってしまって勉強にならなかったり、活動休止後も地元にゲリラライブしに来ないかな、なんてエルレのことを延々と話せる友達でした。

高校生の時にガンで闘病生活。今年で闘病生活8年目。抗がん剤の影響から視力も失いましたが、彼女は、「細美さんの歌は聴けるから感謝しなきゃ」と前を向いていました。

5月、起き上がることも出来なくなった彼女にエルレの復活を報告すると、小さな声で「信じてよかった。ありがとう」と笑顔で言っていました。

細美さん、最後に親友を笑顔にしてくれてありがとうございました。弱音を吐くのが苦手な親友はよく、大好きな『I Hate It』を口ずさんでました。この曲を聴くと楽しい思い出も悲しい思い出も蘇ってきます。良ければ流してもらえると嬉しいです。

長文ごめんなさい。いつも素敵な詞を書いてくれてありがとうございます。

と頂きました。もちろん、リクエストお答えします。ELLEGARDENで『I Hate It』。


RIOT ON THE GRILL



ED・初めての自分の作品の話

細美武士がお送りしてきましたbay fm『Hedgehog Diaries』。今日はFreya Ridings(フレイヤ・ライディングス)の『Lost Without You』を聴きながらのお別れです。


Lost Without You

この曲素晴らしいんだよなー!この、TOP HIT CHARTの中にたまにこういうすごい曲があるから、探すのは止められないですねー。

さあ最後に一通メール紹介しましょう。トモコから頂きました。

細美さんこんばんは。いつもありがとうございます。

私はパン屋兼喫茶店の作業所で精神疾患を持つ仲間ともに働いています。入ってから5年ほど経つのですが、昨日新しい仕事としてパンの成形をやらせてもらいました。

コロッケパンなどの生地をこねこねしたんですが、今日のお客さんは私が形を作ったパンを食べてるのですね。なんだか今日一日中そのことが嬉しくて、ほこほこした気持ちで過ごしました。

細美さんは自分たちが作った作品が初めてレコードショップに並んだ時どんな気持ちになりましたか?よかったら教えてください。

あと、遅いというか、今かよって感じですが、これだけ伝えたいです。ELLEGARDEN復活、もう言葉では表せないくらい嬉しかったです。いつもいつも細美さんの曲に助けられています。本当にありがとう。これからも宜しくね。

気温差が激しいですがご自愛ください。

と頂きました。ありがとう。

そうだねー。上手く言い表せるのかわかんないし、もしかしたら陳腐な言い方かもしれないなと思うけど、おんなじような気持ちだったんじゃないかなと思うけど、こう、自分がこの世界の一部にようやくなれた、みたいな気分がしたね。

さて、来週の放送が生放送か収録か今ちょっと俺は把握できてないので(笑)またホームページなどでチェックしてください。えーっと、素敵なメールたくさん、どうもありがとう。

それじゃあ皆さんまた来週。さようなら。

 

ELLEGARDEN『Insane』の話

はい、今週も始まりました、FAKE TALES OF CHIBA Zのコーナーです。

えー、最後に一通メール紹介しましょう。佐賀県のアイから頂きました。

細美さんこんばんは。

突然できっと言葉もめちゃくちゃですが細美さんに話したいなーと思ってメール書いてます。よかったら聴いてくださると嬉しいです。

ちょうど10年前、私が高校2年生だった頃、私は集団生活と点数で人生が決められる息苦しいこの空間が嫌で嫌でたまらなくて学校を辞めました。その後通信制高校に入りましたがろくに登校せず、行くあてもなく街をウロウロして時間を潰してました。

卒業して数年間引きこもりになって、このままじゃいけないと色々頑張って、今は看護師の仕事をしています。

今日アルバム整理をしてた親に、昔と今を比較しながら「よく頑張ったね」と言われましたが、あまり嬉しくなかったです。頑張れなかった数年間、暴言と暴力の毎日だったなーと思い出すだけでした。

でもそれと一緒に空っぽの心でELLEGARDENの『Insane』をずっと聴いていたことも思い出しました。

もしまた頑張れなくなったら同じことが繰り返されるんだろうなー、って思って少し怖くなったけど、もう繰り返さないくらい強くなったよ、と今『Insane』を聴いてて心から思えたことに、あ、自分だいぶ変わったんだなー、って思いました。

何に対しても自信がなくて根性無しだった私を強くしてくれたのは、あの頃から今までずっと聴いているELLEGARDENやthe HIATUSやMONOEYESの音楽が、傍で一緒に落ち込んでくれたり背中を押してくれたおかげです。

8月15日のELLEGARDENのライブで細美さんが「お前らの10年間を教えてくれよ!」と言われていた言葉をそのまま真に受けて、唐突ですがお礼を伝えたくなりました。

音楽から、細美さんの言葉や行動から、ずっとずっと支えられてきました。いつも本当にありがとう。仲間もいない、親からも見放されていた自分なんかの傍にいてくれた音楽は、本当に心強かった。

これからも細美さん、メンバーの皆様、細美さんが大切に思われてる方々が健康で笑顔で過ごせますように。

自然災害が続き、悲しみや問題が増える中、諦めずに前を向いて行動されているバンドマンの皆様に勇気をもらう日々です。私も出来ることを見つけてお手伝いさせて頂きたいと思います。


BRING YOUR BOARD!!

と頂きました。ありがとう、アイ。

うーん、あの、何がこのメールですげえなって思ったのかというと、一番大変だっただろうなっていう瞬間のことが、「色々頑張って今は看護師の仕事をしています」って(笑)、これだけにぎゅってまとめてある感じがかっこいいなーって思いましたね。

あの、『Insane』って曲は俺もすごい好きで、英語でフルの歌詞があるのね。頭から最後まで英語で書いて歌ってみたんだけど、アルバムに入れる曲数としてもう一曲日本語の曲を入れたいなって思ったから、ちょっと、あまり、自分ではないんだけど、歌詞書き終わってたのにもう一度日本語に書き直した曲なんですよ。

で、なんとなくその、英語版のほうがしっくり全部ハマってたのかな、なんて思いながら歌入れを終わって、コントロールルームに戻ってきて一回目のプレイバック聴いた時にボロっと泣いたんすよね、自分。そういう珍しいタイプの曲だから、良かった、アイに届いてて。

さて、今週も素晴らしいメール沢山ありがとうございました。来週もみんなからのメール読むのめちゃめちゃ楽しみにしてるんで、もうどしどし送ってください。

それじゃあ皆さんまた来週。さようなら。



文字起こしカテゴリの最新記事