【ハイスタ】難波章浩の、AIR JAM 2018本番にかける想いが熱すぎる!

文字起こし
スポンサーリンク

どうも、パンク大好きデミさん(@Takenoco0803)です。

今回は9月9日、AIR JAM開催当日に放送された『難波章浩の今夜もCLOSE TO ME』文字起こし。

当然収録です。収録日は8月26日。まだタイテも出てない段階です。今回も前回に続いて出演者へのコメントが中心です。ちなみに前回の放送はこちら。

【AIR JAM 2018】直前!Hi-STANDARD難波章浩がエアジャム2000の『STAY GOLD』について語った!
どうも、パンク大好きデミさん(@Takenoco0803)です。 今回は9月2日放送の『難波章浩の今夜もCLOSE TO ME』文字起こし。 当日のタイムテーブル:AIR JAM 2018 タイテ 難波さんは自由に喋るので...

PRE AIR JAM SHOWAIR JAM本番の総括は、来週行われるそうです。お楽しみに。

スポンサーリンク

OP・ハイスタの今

はいー、時刻は午後6時になりました。皆さんこんばんは、難波章浩です。『難波章浩の今夜もCLOSE TO ME』今夜もスタートです!

AIR JAM、まさに今、今日行われてるわけなんですよね。で、今日ほんとすいません、収録なんですけど、9月9日、今日、今日という日がどうなっているか、自分がどうなっているのかっていうのが楽しみで仕方ないし、Hi-STANDARDというバンドがどんなライブができているのか、対バンの人達と本当にガチで戦えたのか、とか。いやー、ぶっちゃけ大一番ですよ。自分たちで作ってるとはいえね、やっぱ負けたくないですもんね、やっぱり。負ける訳にはいかないし。当然ね、Hi-STANDARDがやっているAIR JAMなんで、なんていうのかな、応援してくれる目線っていうのは多いと思うんですけども、やっぱり負けられないですもんね。ステージに立ったらもう3人ですもん。もっと言えば一人ですもん。そっから始まるみんなとの共有っていうそこにやっぱりHi-STANDARDの今、を見せたいなと思ってますね。

普通のバンドじゃないっすよ、各々がこんだけバンドやって毎月毎月、毎週毎週ライブやってるバンドからすると。そう、そういうバンドじゃないからね。だけどそれでも今、俺たちなりの形をとって、生きてる。こないだもね、「あー、健くん、(俺たち)50近いんだよね」ってなって。「いやー、そうだよね、俺らもそうだよね」ってなって。「こうなったら70になってもずっとやっていたいねー」なんて健くんが言い出して。「まじー?やろうよやろうよ」とか言ってもう。「なんかフラフラになってる感じでやってるのもいいねー」なんて。「それはそれですごいよねー」なんて。「それはそれでキャッチーだね」とかなって(笑)そういう感じで話が出てくるっていうのがすごい、面白いなーとか思って(笑)すごいです。楽しみです。

そう、これからのHi-STANDARD、ね、これからのHi-STANDARDっていうのもすごいですよね。50を手前にして、これからの俺たち!とか言ってる感じがすげーなーとか思って。いいなーって思います。ほんと、AIR JAM楽しみだな。これからの俺たちが決まる、って言っても過言じゃないくらいの大一番だと思うんで、ここは。AIR JAM 2018、Hi-STANDARD、気合い入れていきます!宜しくお願いします、AIR JAM!出演してくれる対バンのみんな、この放送を聴いてるかわかんないですけど、宜しくお願いします!そして来場される方々、一緒に、その場を、作りましょう!そのね、ZOZOマリンスタジアムも大切な施設なんで、一緒に借りながら、一日良い日にしたいと思います。宜しくお願いします!

Hi-STANDARD -All Generations(OFFICIAL VIDEO)


THE GIFT

出演者へのコメント

BRAHMAN

AIR JAMのラインナップの皆さんへの気持ちというか、俺なりの言葉を。

後半5番目。BRAHMAN

BRAHMAN 「不倶戴天」MV


梵唄 -bonbai- (初回限定盤)(CD+DVD)

BRAHMANはほんとに言わずとも。AIR JAM何回出てもらってますかねー。5回位ですか?ねー。TOSHI-LOWが、ライブでMCをするようになってから初めてのMCが2011のあの名MC。(こちらのブログを引用させて頂きます:AIR JAM 2011 )名MCってのもすごいですけどね(笑)名MCが生まれ、ハイスタに繋いでくれたわけなんですけどね、2011年。まさにTOSHI-LOWがいて、今のHi-STANDARDがいるわけなんですけど。だから今回どんなMCをするのか、というか、どんなMCをするのか楽しみだ、っていうのも失礼な話なんですけどね。でも2016年の福岡でのAIR JAMの時は一言も話さなかったんだよね。それもまたなんかすごかった。彼はね、企んでますからね。BRAHMAN、宜しくお願いします!

HEY-SMITH

6番目、HEY-SMITH

The Gift Tourの新潟で、朱鷺メッセで(出てくれて)めちゃくちゃ盛り上がりましたからね。あの時のヘイスミは伝説ですね。多分、サウンド的にというか、何なんですかね、猪狩(秀平)の持つバンドへのアティテュード(心構え)っていうんですかね、その感じがこう、Hi-STANDARDと近いのかな。言い方はどうかわかんないんですけども。必ずアガる、気持ちがアガるライブをやってますよね、いつも。猪狩とはよく連絡をよく取り合うんでね、ほんといろんなこと話すんですよ。バンドのその、お互いフェスをやっている人間として、なんかそういうところも。

俺はヘイスミがやっているハジマザ(HAZIKETEMAZARE FESTIVAL)っていうのは今年NAMBA69で、AIR JAMが終わってから、まさに次の週なんですけど出ることになってるんですよ。で、これぶっちゃけなんですけど、9月9日にハジマザが行われる予定だったらしいんですよ(笑)9月9日にAIR JAMが決定した、もうこの日しかありません、ってなって、あれ、この辺ハジマザとかあるんじゃないのかい?って聞いたら、まさにドンピシャでそこで考えていたと。で、速攻で猪狩に電話して、「やばい、9月9日AIR JAMになっちゃったんだよね!」って。まだその時HEY-SMITHは出演決まってなかったんですけど、「まじすかー!!!」ってなって。「ごめん、ハジマザそこで押さえてあったんだー」「いや、連絡くれて助かったっすわー!」みたいになって。で、ハジマザは次の週になったという(笑)これもまたすごい話なんですけど。で、僕らの中では2018のAIR JAMにHEY-SMITH出てもらいたいなあっていうのは何となくニュアンスはあったんで、すぐ、その後また連絡しましたけどね。

ほんと、こんな感じでね、そこも助けてもらったりなんかして。やっぱりね、同じ日に重なるっていうのはできるだけ避けたいですもんね。その日、風とロックもあるんですよね、福島で。それもほんと申し訳ないっていうか、謝ること無いのかなー。何ていうか、AIR JAMって毎年定期的に行われてる、確実に行われてる、何月の何日に何週に行われるよ!みたいなフェスではないからね。そういうとこすごいこう、すごい時代だなって思いますね、はい。で、ヘイスミ宜しくお願いします!

SiM

7番目、SiM

SiM – KiLLiNG ME (OFFICIAL VIDEO)


SEEDS OF HOPE

初めてですからね、AIR JAM。2018、AIR JAMにね、ついにSiM、出場ですからね。The Gift Tourの福岡でSiMと対バンしたんですけど、その時もすごい気持ちこもったライブやってもらって。俺もちょっと感動しちゃいましたけどね。ほんとうるっと来ましたね。何ですかね、このサウンドでこの、メイクしてね、このムードで、何でこんなエモい感じがにじみでちゃうのかなーって。そう、MAHのこの、持っている中身、メイクして取り繕ってる、普段と違うじゃないですか、ステージに上った時の彼って。だけど、すごく、メイクしてるけどその人の中身が逆に見えてくる、みたいなことあるんですかね、よくわからないですけど。エモいですよね、彼。だからすごい、SiMがどういうライブやってくれるのかなー。うーん、楽しみです!ほんと、宜しくお願いします!

SLANG

8番目、SLANG

SLANG -Scum(Official Live Music Video)


Devestation In The Void

SLANGもBRAHMANと同じくらい、っていうか一番最初AIR JAMが行われた1997年、この時にSLANGは飛び入りで出てるんですよね。飛び入りってのもすごいんだけども、SLANGがいるからこそAIR JAM 2018も締まってる感じがあるんじゃないかと思うんですよね。今回僕らの中では、SLANGは一番最初に名前が上がるくらい。やっぱりKOちゃんの存在、KOちゃんの持っているメッセージ、KOちゃんの考えてることっていうのは、ハードコアっていう枠を超えて、なんていうのかなー、人間に問いかけられるような、あー、俺やってっかな?っていつも思わされるんですよね。そこでやっぱ、はっとさせられる、そんな存在です、SLANGは。SLANGがどんな感じでぶちかましてくれるのか、ほんと、楽しみです。宜しくお願いします!

04 Limited Sazabys

9番目、04 Limited Sazabys

04 Limited Sazabys「My HERO」(Official Music Video)


SOIL[
初回限定盤]

フォーリミもAIR JAM初。もうまさにTriangleで、福岡でフォーリミとNAMBA69対バンだったんで。GENちゃんと話してたんですけど、「やばいっす!」「今からやばいっす!」みたいなこと言ってましたね(笑)すごい嬉しいですね。なんか一見かわいいじゃないですか?言葉悪いーなこれも、かわいいって言っちゃいけねえな、キャッチーじゃないですか?ポップだし、すげえ。だけど彼らめちゃめちゃ骨太なんですよ、マインドが。はっ、とさせられるくらい、げっ、って。これも言葉は悪いけど、舐めちゃいかん、舐めちゃいけねえ、って思っちゃうんだよね。その、その内面にみんな惹かれてるのかなあって。あんな可愛らしい、また(言っちゃ)悪いけど、可愛いんだよね、ほんとね。かわいらしいあの感じに、みんなね。フォーリミが今回出てもらったっていうのがやっぱりすごく、音楽のジャンルじゃないんだけども、やっぱりHi-STANDARDもキャッチーな部分すげえ多いと思うんですよ。あのー、ポップだしね。そういうとこ、フォーリミのキャッチーさっていうのは通じるところもあるのかな、って思って。やっぱりキャッチーなメッセージって僕は好きで。どんな時でも、どんなに困難なときでも、キャチーさっていうのは重要だと思ってるので、そういう意味ではフォーリミの存在っていうのはいいなって思います。すごく楽しみです。宜しくお願いします。

ま、ざっとこうやって、ひとバンドずつに、もっともっとたくさん言いたいことあるんですけどね、僕の語彙力(笑)すいませんね。言葉にできない部分もたくさんあるんですけどね。こうやって並ぶとすごいですね。わくわくですね。今も話しながらね、色んな情景が浮かんじゃんですけども。あんまり浮かべ過ぎちゃうとね、それと違っちゃうとあれなんでね、フラットにしていかないと思うんですけど。

せっかくね、みんなの本拠地、僕は新潟から行きますけども、みんなの本拠地と近いんでね、ここで僕らの友達、バンドやってる仲間たちがたくさん観にこれるんだなーって思うのもすごく嬉しいですし。うーん、どんな感じになってるんすかね?

(『We’re All Grown Up』Hi-STANDARD が流れる)



AIR JAMのロゴについて

AIR JAMのロゴが、僕今回のロゴが気に入ってるんですね。日を増す毎に、開催に向かって、すごく生き出したなっていうか、なんか、一つのデザインだったものが、いろんな気持ちや、なんですかね、この、いろんなものが含まれていって、重みを増してってるなって思うんですよね。で、この重みっていうのを、AIR JAM開催後、9月10日に、9月9日の夜中にどう思えてるか、このロゴほんとにもう、あーやべえ、って俺自身思えるか、やっぱすげえ重要なんですよ。それがみんなに、ほんとに胸張って着てもらいたいし、Tシャツとか。全員が、着て来場してくれた人が、全員が身につけるものではないと思うんだけど、気持ちっていうのかな、そこにしっかりと刻まれてほしいなって願うばかり。だから9月9日、Hi-STANDARDが最後であることは間違いないですよ。でもそのHi-STANDARDのライブが終わり、どんな感じで会場をあとにするのか。で、部屋に帰ったり飯食いに行ったりして、どんな一日だったってみんなが思ってくれてるのか、俺自身、出演してくれた全、みんながどう思ってくれてるのかっていうのが、ねー、ほんと、楽しみで仕方ないですね。そこで生まれる何か、こういうことだったのかなーって、ひと言では間違いなくないですよね。言葉なんかもう無いと思うんですけど、そこで、あー、こういう感じなんだな、って、あーこういう感じで生きよう!みたいな、行くぜー!みたいな、そういう風になってもらえたらいいなって思うんですよね。で、AIR JAM 2018のロゴを、ほんとすげえ、あのー、デザイナーの人たちと、ほんとやり取りして、すげえ気持ち込めてくれて作ってるんで。

デザインもやっぱり好きなんですよね。なんでもそうだと思うんですけど、デザイン重要だと思うんですよね。だからデザインってやっぱ、音楽やることと、別なようでホントは同じで。Tシャツにイベントやバンドのロゴを、胸に載せるのか背中に背負うのかわかんないですけど、そこでやっぱり何かが、伝えられるわけで。それを着ているってこととか、ものすごい何か、やっぱりものすごい何かが伝えられるわけで。そういうTシャツの文化っていうのはやっぱり、俺、前々からニルヴァーナとかすごくて。カート・コバーンとか個人的にデザイナーだったんですよね。それで話飛んじゃうんですけどね、すっげーデザイナーで、彼は、実は、こだわってたっていうんですよね。

ED

はいー、早くもエンディングなんですけどね。今日は先週に引き続き、まあ今日は当日なんですけどね、AIR JAMの、ラインナップの、皆さんへの気持ちというか、ひとバンドずつ、俺なりの言葉、こういうのってほんと苦手なんですよ、語彙力のない、俺は、ね。ただ気持ちは伝わったかな、と思います!今日終わって、AIR JAM終わって、今まさに、誰がやってるんですかね。ハイスタは準備段階ですね、今の時間だと。ライブ終わって、おっしゃー!ってなっていたいっすね。ま、酒こそは飲まないんですけども、みんなと、「おつかれさまー!」ってなっていたいですね。「かんぱーい!」ってなっていたいですね、ノンアルコールビールで。楽しみ!うん。

今日のAIR JAMと、9月4日のPRE AIR JAM SHOWの感想みたいな、そんな感じは、9月16日の日曜日、この時に、お伝えできるかな、と思ってます。ねー。では、2週に渡って、AIR JAM特集的な、有難うございました。また来週も聴いてください!

コメント