【MONOEYES】細美武士より西日本豪雨に関する言及がありました。

【MONOEYES】細美武士より西日本豪雨に関する言及がありました。

どうも、パンク大好きデミさんです。

今回は7月11日のHedgehog Diariesの文字起こし。前回のブログで紹介した、ONE OK ROCKについて言及した部分以外の主要な箇所を紹介します。

【ELLEGARDEN】細美武士が【ONE OK ROCK】について言及!



豪雨災害について

今週は海浜幕張内にあるbayfmから生放送でお送りしています。

まず、この度の西日本豪雨において亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。被災地におかれましては一日も早い復旧と皆様のご無事を心よりお祈り申し上げます。

愛媛県のアヤから

MONOEYESのツアーお疲れ様でした。私も見に行くことができ本当に楽しくて胸にグッとくる時間を過ごせました。有難うございました。

話は変わりますが、先日の豪雨災害で私の住む愛媛県も甚大な被害が出ました。だんだん被害状況が明らかになる中、被災地にどうやったら支援できるのかわからず呆然としていました。そんな時Twitterのタイムラインで流れてきたのは、ライブハウスで救援物資を集めて持っていきます、というツイートでした。W Studio Redのアニキさん、ジャパハリ(ネット)の鹿島さんが中心になって早速支援を始められていました。徳島からは四星球が物資を届けてくれたり、高松のライブハウスでも支援体制を作ってくれたりと、四国の音楽関係者がすぐに動いてくれていたのです。受け入れ体制が整わない中支援するのには賛否両論あるとは思うのですが、被災された方たちが不安な時間を過ごしていることに変わりがありません。行動力のあるバンドマンの優しさに感謝と尊敬の気持ちしかありませんでした。

私も音楽が大好きな者として自分のできる範囲から行動できる人間になりたいと思います。それではエルレのライブに夏フェス、the HIATUSのツアーとまだまだお忙しい日が続くと思いますが、どうかお体には気をつけてください。

ありがとう!色々、炊き出し、Raccoが行ったりとかりょうちゃんも現地に入ったりしてて連携取ってるので、我々も動けるようになったらすぐにお手伝いしに行きたいと思っています!みんな付いてますんで、頑張って乗り越えていきましょう!

View this post on Instagram

りょうちゃんから「明日から2日程空いたから手伝いたい」という連絡があった。 実際に見て聞いて話した事を手書きで説明しないとって感じのアナログタイプの俺でも痛烈に伝わる 「何でもやるからコキ使って」って言ってきた。 実際炊き出し、物資仕分け、泥カキという実務を全部参加してもらって、俺が撮る写真も嫌がる。 1人前以上に1人の人間として作業してくれるりょうちゃん、アンタは作業後にマスクを外すだけで被災者の人は泣いて喜んでたんだよ。 「こんな田舎に来てくれてありがとう」って。 俺からもありがとう。 内外から協力してくれるアナタ達皆もありがとう。 まだまだ先は長いぞ!

A post shared by idolpunchracco (@idolpunchracco) on

 

MONOEYESのツアー終了への感謝

えーと、メールを紹介する前に皆さんにご報告がありまして。MONOEYESMexican Standoff Tour 2018が本編、先日の山形公演を持って無事に本編終了いたしました!参加してくれた皆さん、ほんとにどうも有難うございました。素晴らしいツアーでしたね。残すのは7月24日の番外編・沖縄宜野湾の追加公演、アコースティックライブ、楽しみにしてるとこです。

今回のツアーで、すごいたくさん仲間のバンドが来てくれたことのおかげなんだけど、一番俺にとって大きかった収穫っていうのは、今まで歌をうたうときに、こう、悲しい曲は悲しい気持ち、楽しい曲は楽しい気持ち嬉しい気持ち、なんかこのわかりやすい、赤とか黄色とか黒とか白とか単一な感情じゃないと歌って歌えないと思ってたんだけど実は、悲しいけど少し泣けるようなほっとする部分がある気持ちとか、あと、楽しいけど悔しかったりとか、その中間色の気持ちで歌を歌うことができるんだって気づいたときに、随分と自分の表現というか歌が、また自由になったなーっていう瞬間がありました。素晴らしいツアー有難うございました!

で、今回ツアーに同行してくれた、幡ヶ谷再生大学の復興再生部のユカリさんによる木札WITH A MISSIONに賛同・協力してくれた皆さん、本当に有難うございました。みんなからお預かりしました寄付金はですね、責任を持って必ず誰かの気持ちに届くように届けていきますので、ご協力本当に有難うございました!



Raccoさんについて

トモミからのメール

また大きな災害が起きてしまい被害の大きさに呆然としていますが、ラコスバーガーのラッコさんや幡ヶ谷再生大学の皆さん、東北ライブハウス大作戦関連の皆さんの活動をTwitterなどで追わせて頂き、何か少しでもお手伝いができたらと考えています。現地へ今すぐ赴くことはできないですが、後方支援も大事だと今は思えるので一過性でなく長く続けられるように考えていきたいと思います。ラッコさんのTwitterやInstagramは力強く活動されているご様子とともに、いつもの面白さも忘れずにいらして、私まで励まされています。こんな時こそ笑い・笑顔は真価を発揮するなーと思います。波に飲まれず本物の光を見極めようと思います。

現地でradikoを聴ける方はきっと今夜の放送を楽しみにされていると思います。とても大きな励ましになると思います。私も楽しみにしています。安否不明の方が無事に見つかることを願い続けます。そんなニュースがあると良いなと思います。

ラッコともちょっと電話で話したんだけど、長く復旧に向けてかかることだと思うので、みんな交代で、無理せずに。ラッコからも、「一人でずっとやれるわけはないので、呼ぶから、手伝いに来てね」って頂いてます。ある日、共通の友人の石井麻木が、もう、東日本大震災の写真を写真展用にまとめる最中に、もう、やっぱ泣いてしまって出来なくなって、ラコスバーに駆け込んだことがあり、その麻木をラッコが慰めたセリフがね、「何言ってんだよ。この世に完璧な人間なんて俺しかいなんだからしょうがないよ!」って言って(笑)やっぱりみんながその一言で笑ったのは、あれはあいつの才能ですね。本当にそう思います。

 

広島の被災についてのメール

広島のリナからのメール

私の住んでいる広島県は水害で被災しました。川が氾濫し、池さえも決壊、本当に大変なことが起きています。近くのお店に行っても品物はなく、離れた大きな店でやっと物が買える感じです。私が住んでる町内は川が氾濫するギリギリで水が引きましたが、別の川の氾濫で車で15分のところは被災している状態です。同じ市内とは思えない光景に言葉が出ませんでした。支援物資を集める運動や、たくさんのお店が力になろうと動いてくれています。本当にありがたいです。私もできることをお手伝いしたいと思います。

私たちは負けんけえね!西日本は強いんやけ!頑張るけん!一日でも早く良い方向にいくことを願って、『Make A Wish』をリクエストさせてください。


ELLEGARDEN BEST(1999~2008)

 

気仙沼サンマフェスティバルについて

宮城県のチャタロウからのメール

初めてメールさせて頂きます。MONOEYESのツアーお疲れ様でした。個人的には大好きな『Moth to Flame』がセットリストに入っていたのでめちゃ胸熱でした。そしてやっぱり地元石巻でMONOEYESが観れるというのは胸熱も胸熱。そりゃーエアコンのカバーも外れちゃいますよね(笑)

ところで、先日気仙沼サンマフェスティバルの開催が発表になりましたね。私もここ数年参加させて頂いていて、音楽を聴きながら新鮮なサンマにビールは最高の組み合わせです。開催場所も昨年から気仙沼向洋高校旧校舎の裏地に変わりました。津波の被害を受けた場所に沢山の人が集い、笑顔が溢れ、音楽で賑わうことがとても感慨深く感じられました。

昨年のサンマフェスで最後に実行委員長さんの挨拶がありました。「今日楽しんだ光景を、自分が見たこの光景を自分の大切な人に伝えてください。そして、来年も開催できたらいいなー」と、不安そうに話す実行委員長さんに対して細美さんは、「できたらいいなじゃなくて、ここでやると約束しなきゃだめだ。できなかったら俺がやる」と言いました。そんな強くて温かい言葉の中には、続けていくことの難しさや、乗り越えていくための苦労、色んな思いを受け止めた上で、それでも続けていかなきゃ駄目なんだという強い決意が感じられて、涙が溢れたのを覚えています。

開催の発表を聞いて、昨年のあの素敵な光景が一瞬で蘇りました。今年ももちろん参加させて頂きます。今年はどんな景色が見れるのか、今からとても楽しみにしています。長文失礼しました。

サンマフェス今年も出演します。楽しみですね。えっとー、ONE OK ROCKの曲リクエスト頂いてます。ほんとにね、今回嬉しいですね。

ONE OK ROCKBe the light


人生x僕= (通常盤)



文字起こしカテゴリの最新記事