【G-FREAK FACTORY】バンドマンのフェス論が面白い最終回!Dread Rockin’ Radio 文字起こし Vol.3

文字起こし
スポンサーリンク

どうも、パンク大好きデミさん(@Takenoco0803)です。

今回は6月10日に放送された、G-FREAK FACTORY 茂木洋晃の 『Dread Rockin’ Radio』の文字起こしです。

ゲストにHAWAIIAN6のHATANOとDizzy Sunfistのあやぺたを迎えてのこの番組は、2時間番組ということで、今回はその3回目最終回、『山人音楽祭の話』です。

1回目はこちら。

【G-FREAK FACTORY】群馬について話し合う回!Dread Rockin' Radio 文字起こし Vol.1
どうも、パンク大好きデミさん(@Takenoco0803)です。 今回は6月10日に放送された、G-FREAK FACTORY 茂木洋晃の 『Dread Rockin' Radio』の文字起こしです。 ゲストにHAWAIIAN6...

2回目はこちら。

【G-FREAK FACTORY】Dread Rockin' Radio 文字起こし Vol.2
どうも、パンク大好きデミさん(@Takenoco0803)です。 今回は6月10日に放送された、G-FREAK FACTORY 茂木洋晃の 『Dread Rockin' Radio』の文字起こしです。 ゲストにHAWAIIAN6...

もっと実力をつけたらフェスやりたい、と言っていたあやぺたに対して、いくら準備しても足りないもんは出てくるというハタノさんと茂木さん。うーん、深い話ばかりの最終回、それではどうぞ。



スポンサーリンク

山人音楽祭の話

M:だいぶ夜も深くなってきましたけども、はい。

H:ちょっと慣れてきた感があるよね(笑)

M:ようやく山人の話もしようかなと。山人とかフェスとか、最近いっぱいあるフェスだとか、その中で今年も9月の22、23日に、群馬県という辺鄙な土地で山人音楽祭があるというとこまで復習しましたが。

H:単純に質問だけどさ、なぜに今年は2日にしたの?

M:実は山人の初年度から2日間でやりたかった。

H:へー。ずーっと、その2日あれば呼びたいバンドが単純に倍呼べるってこと?

M:まあそれもあるし、あのー、群馬という場所に来づらいということもわかっているし…

H:あー、選択肢が2日間あれば来れる人もいるかもって。

M:はたまた9月の大型連休の中だから、運動会やらそういった催しで来れなかった人もいるだろうから。そうやって少しは選択肢が増えれば。ま、2日間開催にしたらやっぱみんな混乱するよね。俺も混乱してるもん。あれ、どうだったっけな、みたいな。

H:踏み切ったなって思って。さすが。

M:1日は1日の良さがあるしね。たださ、もう前の日とか前々日くらいに仕込んで、ステージが出来ていくのを見て、今年も始まるぞ−!って見てるんだけど、バラすときが一瞬でその日のうちにバラすんで、すごく見てて切ないのね。あー、終わったな−っていうのを、酔っ払った間もなく、どんどん、ヘルメットを被った、職人さんたちが、びしびし壊していくわけじゃん。あーさっきまでそこにステージがあったのに、みたいなのを見るのは、切ないなと思ってて。

H:たしかにそうだね。ステージがこう、ばらばらになって基礎が見えてきた時とか、なんか夢みたいな話に感じるもんなー。あそこまでさっき、あそこでやってたのにとかさ。去年の山人だね、あれ確か、解体してる時にみんなで見ながら酒飲んで…

M:こここんなになってたんだっけ、みたいなね。

H:なんか、やりきったなって気持ちも湧くけど、やっぱ寂しいなって思うね。

M:どうなのDizzyは、そのうちフェスは?

A:フェスはやりたいですけど、今のままやったら中途半端なままのもんしかできそうにないからちゃんとこう、色んなバンド経験値を積んで、色んなバンドマンとも経験値を積んで、やりたいなっていうのはすごく思ってます(笑)

H:なに、俺達を見る目がもう信用してないみたいな(笑)でも、足りないからいいんだよ。1回目で足りてるイベントじゃないほうが俺はいいと思う。ま、きっと、どうやったって足りないからさ。なんかあれだよね、貯金ができたら結婚一生できねえみたいな、あれと一緒だよね。もうノリで判子押す、みたいなさ。それくらい振り切ってないと出来ないよね。何の保証もないじゃない。

M:誰もが無茶って言うもん、やっぱり(笑)フェスって本来バンドがやることじゃねえ、みたいな。

H:まともな人生を送れない人たちだからバンドやってるだけだからね(笑)その人たちが万人規模のフェスやってるってちょっと面白いからね。

A:でもGUNMA ROCK初めて行った時、でっか!って思って。びっくりしましたマジで。ここで−、すげえ、みたいな。

H:でもそれこそ俺なんかジーフリークがライブハウスから始まってさ、そのFLEEZ使って、ミニマムでやってるときから始まって、あの、万の規模に移るところまで見てるじゃない?あの万の規模でやるって言ったときのメンバーの、ゆとりのない顔ったらなかったね(笑)ま、俺たちも群馬っていうのがよくわかってないけど、ただ大変っていう想像はつくじゃん。でもそん時もっちゃん言ってたもんな。「群馬にこの人数って来んのかよ?」って言いながら(笑)でもやるって決めたしみたいなさ(笑)

M:そうなんだよ、GUNMA ROCKの初年度だよね。地元の見よう見まねで、教えてくれる人なんていないから、とにかく地元の奴らだけで作って、大きく作りすぎたっていうのが初年度のGUNMA ROCK。とにかく舐められちゃ困るから一番いいステージ持ってきてくれ!みたいな(笑)そしたらどんどん金がかさんでいって(笑)だからお客さんとかも、GUNMA ROCKの初年度とかは多分斜に構えてたと思う。そんなことできるわけ無いと思って。で、ステージ見た時に、うわ、マジだこいつら!って思ったろうし、ま、それがいいことか悪いことかわからないけど、とにかく群馬でも他と変わらないクオリティのことをやりたいっていう、意地みたいなのがずっとあって。

H:それこそ昔さ、雷の中やった野外あったじゃない?あれって主催はどこだったの?

M:あれはね、地元のそういう商工会とか。あれ無料でしょ?

H:あれはジーフリークが仲介で入って色々やったの?

M:ブッキングを手伝ったりとか。

H:それが一番最初の、群馬で行われてみんなで参加した、それこそエルレだってあの頃まだいたもんね。

M:エルレも、ELLEGARDENもやってたし。

H:ホルモンとかも出てたもんね。それが群馬で初めての、覚えてる中ではフェスっちゃフェス。

M:まあそうだね。そういうものが全てうまくいってたら、それこそ、グリーンドームではああいうことをやろうとは思わないけども、やっぱりうまくいかなくなるんだよね。

H:でもさ、一個引っかかるから意地になるしね、どっか。だから面白いんだろうね。その時はさ、ゆとりもないし、頭に血も上ってるけど、今、こうやって振り返れば、原動力になってるものってさ、そのうまくいかなかったことの力だよね。

M:そう、まさにそう。その後悔とかも含めて、強い力を発揮できるのが、まあ、ネガティブなものからなのかなって。なにくそっ!っていうか。

H:俺でもさ、あの一番最初の雷のイベントの時に、どっしゃぶりで、野外なのにどっしゃぶりで雷、ばーん!とか鳴ってるのね。で、普通だったら中止になる、で、もしかしたら中止になるかもしれません、って言われたの、そのお固い側の人に。女の子がずぶ濡れでさ、で、雨の中ライブ観てるわけ。で、覚えてるかわからないけどさ、俺、「今日の天気は雨時々ブラジャー」って言ったの覚えてる(笑)?

M:覚えてる(笑)

H:そしたらお固い商工会の人が終わったあとに、「MC良かったです」って言われて(笑)そこだけだよ褒められたの。



出たいフェスの話

M:出たいフェスとかある?とか出てよかったな、でもいいし。

H:俺はあれかな、いしがき(MUSIC FESTIVAL)は思い入れがすごくあるかな。だから山人、いしがきっていうのが、なんて言うんだろうすごく回数出させてもらったし。でも出たいから出させてくれって自分でも言ってしまってるんだけど。でもやっぱその2つとかはその、始まりから一緒に見さしてもらったっていうか。今いしがきも、去年も出てないんだけど、だけど、最後にやったときはスーパーマーケットの駐車場でやらしてくれて(笑)

M:特設ステージみたいなとこでやってたよね(笑)

H:もう、これやばいだろって言って。マイクでMCで、「鯖持ってるばあさん通るかもしんねえから、鯖持ってるばあさん通ったら道開けろよ!」とか言ってたらさ、やってる時誰か走ってきて、「見ず知らずの鯖持ってるおばあさんが物販席座ってるんですよ」って言ってて。「いいから座らせとけよ!」って言って(笑)ほんとにいたんだ、鯖持ってるおばあさん、と思って(笑)あれほんと最高だったけどね、街中のスーパーでライブやるとかさ、たぶん一生ねえだろうなと思って。終わった時にもうやめてくれって言われたと思うけどね(笑)主催者の気持ちが見えるイベントっていうのは、いしがき、山人。あと仲間がやってる各地のフェスも何個か呼んでもらってるんだけど、それもやっぱ仲間の気持ちもわかってるし、主催の気持ちもわかってるし。出てて疑問が一個もないっていうか。それはいいなって思うよね。まあフェスについて俺が語るとまた数々の問題が起こる可能性があるんで(笑)ここはあやぺたが。出たいフェスは?

A:出たいフェス。やっぱAIR JAMですね。初めて映像で見たフェスっていうのがエアジャムっていうか。

H:そうか、俺エアージャムってフェスって思ってなかったわ。一般で考えたらフェスだよな。

A:フェスですよね、野外で。出たいです。

H:出ちゃうんじゃないの、今年あたり。

A:出たい…今年…でも発表になってます(笑)

H:and more…とかあんじゃないの(笑)?ないの?

A:無理やりね(爆笑)楽器持っていこうかな(笑)

H:いいじゃん、違うライブハウスのパスかなんか貼って入っていったらいいじゃん。「おはようございます」って言ったら大体通れたりすっから(笑)やっぱ出たいよね。

A:はい。あと出させてもらってよかったなって思ったのは最近のSAKAI MEETINGとか。

M:あー、良かったねー。その土地をしっかりと、ちゃんと愛してる人たちがちゃんとやってるんだよね。

A:自分も地元、堺やし。なんかおばあちゃんとかも観に来てくれたりして、初めてライブを。

M:Twitterでこっから700m位のとこに住んでるとか書いちゃって、危ないよ(笑)まあね、フェスもすごく多くなってきたからね。

H:もうわかんないよね、何個あんのか。

M:昔は、夏フェス、って言葉があるくらい夏にしかなかったものが、今ほんとに、春から冬まで、ずーっとあるもんね。

H:それでさ、下手したら10ヶ月前とかにオファーが来るじゃない?ほんと解散できないよね。受けちゃったからとりあえず解散できねえし。で、また次の受けちゃってるから(笑)前借りずっと払ってるみたいな(笑)

M:約束だよね、だから。でもよく考えたら、バンドがあるかわからないのに約束をするわけじゃん、俺達は、バンドマンというのは。

H:でも気づいてないかもしれないけど、そろそろ生きてるかわかんないからね(笑)

M:で、ライブハウスがないかもしれないのに、そのライブハウスを予約するわけじゃん。

H:あやぺたは多分生きてるじゃん、でも俺とかもっちゃんはバンド解散とかではなくて絶命してる可能性があるよね(笑)「10ヶ月後生きてます?」って聞かれてるのと一緒だよね(笑)だから、わかりません、としか言いようが無いよね。

M:でも約束をしちゃうんでしょ?

H:一応ね。生きてる体ではいますけど。でもそういう時来ちゃってるわけ俺たち(笑)

A:いや、まだまだまだまだ困ります(笑)

H:この間人間ドック行ったもん。意外に引っかかってる部分とか出てきて。

M:山人まで生きててね、はっちゃん。その先のECHOESまで。嫌だよ、追悼とか、ECHOESで(笑)

H:でも俺家族に言ってるわけ。俺みたいなやつがなんか次にみんなに悲しがってほしくないから、ほら写真飾るじゃん、全然知らねえ人の写真にしてくれって(笑)なんかあったら山の上から棺桶滑らせてくれって言ってるんだけど(笑)

M:とまあね、ダラダラと喋ってきてしまったんですけど、良かったんでしょうかこれで。

H:いやー良かったんじゃないこれで。

A:楽しかったです。

M:せっかくラジオで喋れてるから、僕ら音源出したんですよ、シングルを、4日前。

H:あれ、4日前なんだ!こないだレクしてたやつ?(爆笑)

M:4日前に音源出したの。で、それのツアーをやって、G-FREAK FACTORYは、このファイナルを7月21日土曜日に日比谷の野音で、ワンマンを。野外ですわ。

H:素晴らしいね。なんか日比谷の野音とかさ日本武道館とかはさ、俺達古い人間にとっての聖地な場所だよね。

M:ステータスだよね。

H:なんかそこでやるっていうのは感慨深いもんがあるね。

M:それで、なんと今度の金曜日にですね、HAWAIIAN6と。

H:郡山、HIPSHOT。イカれた店長がいるお店。

M:また酸欠になるんじゃねえかっていう。

H:そっか、宜しくお願いします!

M:これ、フェスの番組ですけど、色んな人に観に来てもらいたいなーって思ってます、ライブもね。9月の22、23日。この3バンドが次に揃うのはここになるのかな?ん、京都大作戦?それを経て、山人音楽祭でお会い出来たら嬉しいと思ってます。

そして今夜のゲストは、HAWAIIAN6のはっちゃんと、Dizzy Sunfistのあやぺたでした。今日はありがとうございます。



コメント