【MONOEYES】細美武士が対バンツアーの裏話を語る!

【MONOEYES】細美武士が対バンツアーの裏話を語る!

どうも、パンク大好きデミさん(@Takenoco0803)です。

Hedgehog Diaries』今日は5月30日放送分の文字起こしです。この日は収録でした。

対バン、最高!って回でした。



OP

今日は月末の放送なので弾き語りをやる予定です。お楽しみに。

サエから頂きました。

先日甲子園に野球観にに行ってたそうですね。久しぶりの野球観戦どうでしたか?ちなみに私は前日に行ってて阪神が勝利でした。そして今日も中止にならなければ行く予定です。自分の誕生日に行ってきまーす。

いやー、やっぱり、すごい久しぶりに甲子園行ったんですけど、野球観戦っていいよね。野球そのものもすごい楽しいんだけども、ほら、映画とかと違って普通に、先輩と後輩と行ったんだけど、ゆっくり話できるんだよね。いろんなこと話しながら野球観る、あれすごい、いいなー、また行きたいなーって思いました。

今日はMONOEYESMexican Standoff Tourの様子を色々話せたらいいなと思ってます。

1曲目、G-FREAK FACTORYToo oLD To KNoW


Too oLD To KNoW
限定盤(CD+DVD)



MONOEYESツアー裏話

あれからね、徳島にG-FREAK FACTORYでしょ。松山にTOTALFAT。Zepp Osakaは初日がASIAN KUNG-FU GENERATIONで2日目がHEY-SMITH。で、名古屋、Zepp Nagoyaの2DAYSは、初日がマキシマム ザ ホルモンで、2日目がDragon Ash。もう本当に、みんな来てくれてめちゃめちゃありがたくて、すごい楽しいツアーになっててさ。で、各会場みんなの感想メール来てるんだけど、それ読んでるとたぶんね、全部紹介しきれないことになっちゃうので。

うーん、面白いトピック、全箇所あるんだけど、そうだなー、結構、割りと珍しかったパターンは、うんと、松山でTOTALFATと対バンしたあとみんなで打ち上げ行って、すげー、割りと、しこたま飲んで、で、ドラムのBuntaも一緒にいたんだけど、あの、TATALFATとさMONOEYES、泊まってるホテル別で、で、一緒になってわーって飲んでて、「もうめんどくせえから俺の部屋泊まってけよ」みたいな話になって、Buntaと同じベッドで寝たの。ってか俺の部屋にBuntaが泊まってたんだけど(笑)あいつがね「むにゃむにゃ、むにゃむにゃ、うーん」って寝返りを打つたびに俺に抱きついてくるわけよ。あれがもう、「それはいいよ」つって、全然寝れなかったっていう覚えがあって。で、朝、TOTAL FATのロビー集合時間になってもBuntaが現れないから電話かかってきてたんだろうね、すごい何度も電話かかってきてて、Bunta起きて、「あ、やばい、こんな時間だこんな時間だやばい」って言って、電話取って、「あ、もしもし、もしもし、うん、いるよ、すぐ降りる、すぐ降りる」って言ってたから、あ、こいつ勘違いしてるな、って思って、むにゃむにゃ寝ぼけながら、「Bunta、お前のホテルここじゃないよー」って言ったら、あーやべえ、みたいになってて(笑)その後どうなったかは聞いてないですけど、大丈夫だったんじゃないかな(笑)ほんとにねー、対バンって最高なんだよそういうのがね、はい。

あとはねー、何があるかなー、まあ、あとは昨日のDragon Ashですねー。昨日っていうか収録してるのが5月24日なので、実は、Dragon Ashと対バンした次の日なんですよ。うーん、あのー、テキーラっていうね、テキーラ自体は素晴らしいお酒だと思うんですよ、蒸留酒のね、美味しい、もう、色んなバリエーションがあって。ただ、日本特有のテキーラをね、ショットで一気をするっていう、をやると俺はほんとに、別人格になっちゃうんで。テキーラは、いいお酒だと思うんですが、僕の中では個人的に、自分に対して、全日本テキーラ禁止協会の会長を務めよう、っていうくらい、禁止してたはずなんですが、もう、ちょっと、店に入ったら、もう人数分頼まれちゃってて(笑)え?ってなって(笑)ちょっとやってしまいましたね、はい。そんな感じでした。



駄菓子の話

さ、メール一通紹介しましょう。

あ、これ同じアキヤマかな?先週読んだのと。ラジオネーム、アキヤマです。

突然ですけど僕が幼少期の時からどうしても不可解に思ってることがあるんで聞いてもらえませんか。細美さんは駄菓子が好きだった時期はありますか。僕は小学生の時に駄菓子にハマって、友だちとよく近所の駄菓子屋さんに行ってはいろいろな駄菓子を買って、馬鹿な話をしながら食べていました。駄菓子は色々買ってたんですけど、中でも安くて美味しい、『蒲焼さん太郎』っていう駄菓子をよく買って食べてました。でもね、おかしいと思いませんか?なんで、『蒲焼さん太郎』なんでしょう。本来、『蒲焼き太郎さん』だとは思いませんか(笑)「さん」って敬称なのに、なんで太郎の前につくと思いますか?これについてどうしても細美さんの意見が聞きたくてメールしました。良ければ細美さんの意見を聞かせてください。

うーん、あのさ、アキヤマ、うちのチームにさ、あの、音響でたまにヘルプに来る、お前と同じ名前のアキヤマって奴がいるんだけど、あだ名が「ジャバ」なのよ。それは、なんで「ジャバ」なのかというと、SPCのね、東北ライブハウス大作戦の作戦本部長もやってらっしゃる、俺の兄貴分の西片明人、先輩の息子、が、初めてアキヤマに会った時に、「おい、あいつ、あだ名なんだと思う?」って言ったら、「ジャバ」って言ってから「ジャバ」なんですよ。だから理由はないの。だから、『蒲焼さん太郎』は『蒲焼さん太郎』だったのよ、多分。はい。全然面白くない。

はい、聴いてください。

TOTALFAT feat.SUGA,笠原健太郎Grown Kids


Grown Kids feat. SUGA(dustbox),
笠原健太郎(Northern19)



告白の話

さー、メール紹介していきましょう。

サクサクから頂きました。

初めてメール送ります、サクサクです。僕には一つ上の19歳の好きな人がいます。その人とはほぼ毎日電話をしています。電話をする前は、今日は絶対告白しようと思い電話をかけますが、相手が電話に出ると、勇気が出ません。どうすればよいと思いますか。あと、ELLEGARDEN復活ありがとうございます(笑)僕が中学1年の時に親友に教えてもらい、その日からほぼ毎日細美さんの歌声を聴いてます。これからも頑張ってください。

どうすればいいですかね。毎日電話してるんでしょ。うーん、でも、そうか。「好きです。付き合ってください」って言うのはハードル高いよね。でもね、たぶん、サクサクがその人のこと好きなのはバレバレにバレてると思うよ、うん。だから、言っても言わなくても…はい。頑張って、さくさく!

さあ、だいじょぶかな、もう、午前2時半のテンションですね。今日ほんとにね、ELLEGARDENの活動再開のニュースの、あとの初めてのラジオだったから。多分、辞書2冊分くらいのメール、全部読んだんですけど、うん、頭がぼーっとしてきてるところがあるかもしれない(笑)はい。



オフィスの匂い問題

ルッビーから頂きました。

ほぼエルレのことばかりの中なんでしょうか、タイミング悪くこんなメールを送ってます。現在とてもとても悩んでることがあります。それはオフィスでの匂い問題。先月席替えがあり、数日経ったときから何やら午後になると、下の方からじんわりと異臭がします。角の席なので、右隣と前のデスクがくっついていて、ちょっと離れたところにもう一人います。それまではそんな匂いがしなかったので犯人はその3人の誰かなんです。一人づつ潰していったところ、犯人は前の20代前半の女の子だとわかりました。そう、足の匂い。午後になると蒸れるらしく、仕事に集中できないほどの匂いがデスクの下から漂ってくるんです。そしてたまらず、デスクの壁がない開いている空間をダンボールで塞ぎ、匂いをシャットアウトする作戦に出ました。幾分良くなったのですが、その場にいられず他の場所に逃げて仕事をしたりもしてるんですが限界があります。そこで、細美さんだったらどうやって匂いを理解してもらいますか。単刀直入に言いますか。そのこと私は挨拶くらいの中なので、冗談も言いにくいです。しかも真面目な子です。もし細美さんだったらどう対処するかお聞かせください。

うん、なんでこのメールを選んでしまったんだろうって思ってます。これは難しいなー。なのでSiriに聞いてみてください(笑)



弾き語り

ということで弾き語りの準備をね、しましょう。

今日の弾き語りはですね、宮城のバンチョウから頂きました。

以前猪苗代湖で聴いた、シンディ・ローパーの『True Colors』のカバーがとても素敵で、今の時期になると、あの、景色と歌声がいつまで経っても色鮮やかに思い出されるので、よろしくお願いします。

ということでやってみましょう。

目次

ED

あのー、今回の、対バンツアーが、MONOEYES初の対バンツアーなんだけど、やっぱりバンドって、対バンだなって思う。あのー、やっぱりバトンがね、前のバンドから回ってくるの。対バンできてくれた仲間たちの、すごい気持ちを込めて、ライブをやって、で、そこに、そのバンドにしか作れなかった世界を、会場にいるみんなと作り上げて、さあ、あとは任したぞって、こうバトンを渡してくれるわけ。で、毎回毎回違うんだよ、渡してくれるバトンの形も、色も全然違う、それを落っことさないように、必死で握りしめて1時間半位走って、で、辿り着く先っていうのがやっぱり、対バンがいなかったら絶対にたどり着けないとこなの。その景色なわけ。だから、やっぱバンドっていいよなーっと、思ってるわけです、はい。まあ、今後もね、この対バンツアーが続いていく中で俺たちが最高の仲間の曲をこの番組でも紹介できるってのはすごく嬉しいなと思っております。ツアーに来てくれてるみんなどうもありがとう。



文字起こしカテゴリの最新記事