デミロック

パンクロックを中心に、音楽関連のあれこれを辛口に近い中辛で書き殴ってます。

デミロックとは
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】がこの人の声になりたいと思うボーカリスト3選!

ベスト3でしょ?うーん、1位はねえ、性別も変わっちゃうんですけど、シンディ・ローパーの声になれたらシンガーとしてはほんとに、すげえ最高だろうな、っていう。あとはハナレグミの永積タカシ。正直、歌でもまだ負けてるなと思うし、いつかは勝ちたいと思ってるんだけど。あともう一人挙げるとすればワンオクのTakaかな、やっぱり。あの声はもう才能だよね。あと歌もうまいし。まあもちろん努力もすごいしてるんだと思うけど。
『月刊・細美武士』

【月刊・細美武士】『Fall Out』完成秘話「壮大になんかしてねーよ!(笑)」

(『Fall Out』について)何それ?って。「壮大になったね」ってどういうこと?壮大になんかしてねーよ、みたいになっちゃって。で、俺もなんか寝起きだし、「リアクション薄くねえ?」って返しちゃって、LINEで。そしたらその次から送る曲みんななんかオーバーリアクション気味になっちゃって(笑)。
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】エルレの配信ライブは、どうやったら誠意が尽くせるかを皆で考えた

そうですねー、まあ俺たちもね、エルレの今年のライブ全部飛んじゃって、どこかでみんなに待っててねー、って、心配いらねえよ、って気持ちと、うーん、ライブできなくなっちゃって、コロナのせいではあるんだけどごめんなさい、って気持ちを込めて、それ伝えたくて、やっぱり、色々何となく、どうやったら誠意が尽くせるだろう?って、やっぱ画面の向こうでぱっと映った瞬間さ、こう、気持ちのいい画と音の方がいいじゃん?みたいなところから色々始まって、スタッフのみんなのアイディアも取り入れて、ああいう形になりました。
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】MONOEYES新曲初オンエアが怖い話選手権の日という(笑)

あのー(笑)なんでこの、「怖い話選手権」の日にわざわざ、新曲を解禁するのか?というのはですね、その、新曲の解禁タイミングが「怖い話をやるよ」って発表した後に決まっちゃったので、まあまあ、しょうがないですね。あのー、「怖い話だから聴けない、けど新曲だけ聴きたい」っていう人はまあ頑張って、ちょっと音量上げて、「まだか、まだか」みたいにやってもらって。あと、新曲はね、レコードが出るまで聴きたくないっていう人たちもいると思うんで、その人は「今からかけます」って言うんで、その間はまあ4分くらいかな?音量をちょっと下げてもらうって感じで、宜しくお願いします。
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】月末恒例の弾き語りをエンディングまで忘れてた回(笑)

収録だから頭に戻って「今週はちょっと弾き語りは準備が間に合わなかったんで、再来週にさせてください」みたいなのをね、差し替えようかなと思ったんですけど、ぶっちゃけあのエンディングはあれはあれで面白いなと思ったのと(笑)、多分俺のこの、ちょっと、何ていうのかな、物忘れが激しいというか、適当な性格に過去、長い方では10年以上お付き合いして頂いてるみんなならきっと、怒らずに(笑)、あのエンディングで笑ってくれるんじゃないのかなと、思ったので、あえてそのまま、流させて頂きました。
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】フェスは何が起きても自分で覚悟が出来てる状態で来てください!

RUSH BALLの開催もやっぱり、いわゆるさっき言ったような、「こういう条件でやってください」みたいな指標はもちろん満たしているとしても、それでもリスクは絶対にゼロには出来ないので、まあ家にいても、コンビニに買い物に行くとしてもリスクがある状態なので、その、正直、何が起きても自分で覚悟ができている状態で、参加するんだったら是非参加してください。
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】復活したELLEGARDENでの服装は活動休止時に決めていた

ハーフパンツにVANSのスニーカーっていうのは、エルレの再結成っていうか再始動が決まったから決めたんじゃなくて、休止の時にもう決めてたんですよ。休止の時に、あの服装は、エルレが再開する時までしまっておこうという。喉の調子が悪い時にファンのみんなが作ってくれた千羽鶴とか、ファンの子にもらったものとかずーっと部屋に飾ってあったんで、それもライブ会場に持って行ったりしてます。
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】自分の人生はなんて幸せな人生なんだと思う

「もう絶対、嫌すぎる、明日もこれやるの絶対無理だから、今日中に絶対終わらせる」て言って終わらした日があるんだけど、すげえ過酷なくせに、この仕事が俺の生涯の職業でほんとに良かったとも思うんだよね。みんなが「アルバム楽しみにしてます」とかさ、まあ少なからず楽しみに待っててくれる人がいるわけじゃん?それが無ければね、こんな頑張んないな、って思ったの。なんて幸せな人生なんだろうと思うよね。
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】初めて「完璧」と思った歌入れが出来た!

やっぱりもうちょっと、あと一日練習出来たらな、とか、もう一日歌わない日を作れたらな、とかどこかしら必ずあるんだけど、まあでもそれも、今俺の持てるベストは尽くした、と、次回に向けてこれはまた勉強しよう、っていうふうに次に進んでいくんだけど、初めてね、昨日歌い終わった時に、これ完璧だな、と思いましたね。自画自賛みたいなんだけど、完璧だな、ていうのは、すごいな、っていう意味じゃなくて、あの、プレイバック聴いてる時に、今の俺にこれを超える歌は歌えないな、って、そういう歌が録れたな、って思ったのは結構ね、もしかしたら本当に初めてだったかもしれないですね(笑)。
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】7曲・28分に1000時間費やした新譜を楽しみにして!

デミさん パンク大好きデミさんです。 Twitter:@Takenoco0803 Instagram:@demisansan プロフィール:デミさんはこんな人 2020年7月...
スポンサーリンク