デミロック

パンクロックを中心に、音楽関連のあれこれを辛口に近い中辛で書き殴ってます。

デミロックとは
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】自分の人生はなんて幸せな人生なんだと思う

「もう絶対、嫌すぎる、明日もこれやるの絶対無理だから、今日中に絶対終わらせる」て言って終わらした日があるんだけど、すげえ過酷なくせに、この仕事が俺の生涯の職業でほんとに良かったとも思うんだよね。みんなが「アルバム楽しみにしてます」とかさ、まあ少なからず楽しみに待っててくれる人がいるわけじゃん?それが無ければね、こんな頑張んないな、って思ったの。なんて幸せな人生なんだろうと思うよね。
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】初めて「完璧」と思った歌入れが出来た!

やっぱりもうちょっと、あと一日練習出来たらな、とか、もう一日歌わない日を作れたらな、とかどこかしら必ずあるんだけど、まあでもそれも、今俺の持てるベストは尽くした、と、次回に向けてこれはまた勉強しよう、っていうふうに次に進んでいくんだけど、初めてね、昨日歌い終わった時に、これ完璧だな、と思いましたね。自画自賛みたいなんだけど、完璧だな、ていうのは、すごいな、っていう意味じゃなくて、あの、プレイバック聴いてる時に、今の俺にこれを超える歌は歌えないな、って、そういう歌が録れたな、って思ったのは結構ね、もしかしたら本当に初めてだったかもしれないですね(笑)。
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】7曲・28分に1000時間費やした新譜を楽しみにして!

デミさん パンク大好きデミさんです。 Twitter:@Takenoco0803 Instagram:@demisansan プロフィール:デミさんはこんな人 2020年7月...
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】全く意見の違う人とも憎しみ合わずに話し合っていきたい

俺は、例えばデモに参加したりとか色んなイデオロギーを発信するみたいな場所に呼ばれて行くことも多いから、そういう状況でその人たちの活動を見てるけど、それをやっててそんでなんかほんとに変わったの?って思うこともたくさんあるんですよ。自分たちと意見が同じ人たちだけが集まって、そこで「こうだ!」ってシュプレヒコールを上げたところでほんとになんか変わっていくのかなと思うんだよね。だからほんとは意見が違う人たちと暴力的にならずに、その、まあお前が言うなって話なんですけどね、話し合える場っていうのがもっともっともっともっと作れていけたらいいなあと思っています。
2020.07.23
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】「風の谷のナウシカ」と「機動戦士ガンダム」を熱く語る!

さっきのナウシカと一緒で1stガンダムも繰り返し観てるんだけど、その、好きなキャラも自分の年齢とともに変わってきてたりするんですよね。やっぱり最初はアムロ大好きで、あのー、彼の葛藤にね、自分を重ねたりとかしてたんだけど、今ねえ、あのホワイトベースの乗組員で一番格好いいのはカイ(・シデン)なんじゃないかという気がしてますねー。あの、はぐれもののフリをしながら実はすごい周りの人に気を使っているし、後輩であるハヤトの可愛がり方とか。あとすごい頭もいいし実は切れ者で強いんだよね。だけどそういうのを、自分と他者を比較しない、その、立ち姿みたいなのがすごいかっこいい男だなと思って。
2020.07.17
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】自分のバンドのギタリストが使用するギターについて語る

339っていうセミアコ、今回トディ弾いてたけど、エルレのウブもね、335弾いたりしてるので。でも俺がね、ギタリストにあんまりギター自体に注文つけるってことはないんですよ。それは彼らの聖域なので、まあ好きなギターを弾いてくれるのが一番いいと思ってるので何も言ったことないけど、もしかしたら多分俺がレスポールを弾いてるので、レスポールとツインギターで前に出しつつきちんと混ざり合うのを探していくと、シングルコイルとかよりもセミアコとかにいっちゃうのかもしれないね。
『月刊・細美武士』

【細美武士】ELLEAGARDEN『虹』の制作秘話を語る!

その虹を見上げた時に、俺、楽しいなと思って。俺、高校途中で辞めちゃってて。で、同級生ともあんま仲良くなくて、もともと。みんな嫌い、みたいな人間だったんで。でも心の奥底では漫画でよく見るような、ああいう青春群像みたいな、一回くらいは過ごしてみたかったな、みたいな気分もどっかあった時に、その、3人で朝方、明け方出た虹を横目で見ながら歩いて帰ってる時がなんか俺の中ではすごい、それを取り戻したような、感覚があったんですよね。それを歌に書いたのがELLEGARDENの『虹』って曲なんですけど。
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】スコットがいたALLiSTERが国境を超えた出会いの中で一番印象的!

うーん、一番印象的な出会い…まあやっぱりALLiSTERとの出会いは一番印象的だよね。今こうやって同じバンドでベース弾いてくれてくれてるんだもんね、スコット・マーフィーが。シカゴのパンクバンドのベーシストだった彼がさ、今俺と一緒にバンドやってるなんてさ、結構運命的だよね。
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】人気絶頂のELLEGARDENの活動休止当時を振り返る!

LLEGARDENっていうバンドが…何ていうんだろう、あのバンドの中では一番その、人気があるというか、安っぽい言葉で言うと絶頂の時に急に止まったじゃない?止まった、っていうのが正しいのかどうかわかんないけど、そういう印象なんですよね。それでなんか俺の中ではその、そういう、わっと…何ていうのかな、広がっていくことに対する抵抗感みたいな、アンチテーゼみたいなのがやっぱあって。
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】再開したMONOEYES 3rdアルバムレコーディング、その現状を語る!

6月1日からMONOEYESの3rdフルアルバムのレコーディングが始まりました。いつもはね、レコーディングってなると最初から最後までメンバーずっと一緒にいるんですが、今はまあコロナウイルスの感染拡大を防止するために、当日作業がない人はスタジオに来ないような状況でやってます。だから今はリズム録りなので基本的には一瀬(正和)と俺がいて、あとエンジニアの子とレコーディングしてる感じですね。
スポンサーリンク