デミロック

パンクロックを中心に、音楽関連のあれこれを辛口に近い中辛で書き殴ってます。

デミロックとは
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士『Hedgehog Diaries』2020年5月】オンエア曲まとめ!

今回は2020年5月放送分の中から、細美武士が選曲した曲をまとめました。ざわめく心が落ち着くような曲ばかりです。ぜひ聴いてみてください。
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士『Hedgehog Diaries』2020年5月】ありがたいお言葉のまとめ!

ELLEGARDENにしてもMONOEYESにしても、まあもちろんthe HIATUSにしてもそうなんだけど、あんまり損得で物事は選ばない、動かないようにしてて。どっちかと言うと「惚れた腫れた」を大事にしたいなという感じだったんで、テレビのお話だったんだけどINORANさんからのお誘いだったんで喜んで、参加させてもらうことにしました。結構ね、あのー、なんだろ、歌録りながらの映像を撮りながらだから、ライブとレコーディングの中間みたいな、なかなか見たことがない面白い映像になってると思います。楽しみにしていてください。
スケボー・コラム

【スケボー歴1か月 おっさんスケーター】動きながらショービット、一応乗れたけど…

結局転んでなんぼですね。転ばないとスケボーは上手くならないんだな、きっと。ダサいけど転びまくってようやく初メイクといえるか言えないかわからない代物ですが、乗ることができました。ただ代償がありまして。初メイクしたのは5月30日土曜日だったのですが、膝と腰にダメージがかなり残ってます…。今までスケボーしてきて一番の痛みですね。
細美武士『Hedgehog Diaries』

【MONOEYES】「(ニューアルバムは)気持ちが込もってるんで。今、ずっと曲をアレンジしてて」

今どうなんだろうなあ…その、等価交換には全然出来ないんだろうけど、まあ、やっぱり気持ちが込もるんで、今、ずっとMONOEYESの曲をアレンジしてて。で、ここ一週間くらいもう徹夜続きで、いよいよレコーディングに入るって時に、最高のものができるように頑張ってやってることが、まあ何ヶ月か遅れてみんなの元に届くんだろうけど、まあそれが届いた時に、「あの時大変だったなあ」とか、「その頃こんなふうに曲を作っていたんだなあ」と思ってもらえるようなものができるように頑張りますんで、楽しみにしていてください。
2020.06.03
スケボー・コラム

【スケボー歴1か月のおっさんスケーター】練習メニューを見直してみた

5:45~6:00 プッシュ・チクタク 6:00~6:15 エンドオーバー・マニュアル・ヒッピージャンプ 6:15~6:30 オーリー 6:30~7:00 ショービット(止まって) 7:00~7:30 ショービット(動きながら) どのトリックも完全にはマスターしてないので、ちょっとづつ色んなのをやりつつ、重点的に練習したいトリックを体が温まってきた後半に持ってきてます。
『月刊・細美武士』

【細美武士】ELLEGARDENメンバーで久々に「音を録った」話

「ああそうか、ぼんやり部屋でこう、みんなで演ったのを合体させたのね」みたいな感覚でいるかもしれないけど、まあELLEGARDENで言ったら久々に、「音を録った」ってことなので。かなり我々も、みんなに聴いてもらいたいな、っていうものが出来てるので、楽しみにしておいてほしいです。
スケボー・コラム

【スケボー歴1か月のおっさんスケーター】動きながらのショービットに苦悩

先日初めてショービットをメイクできたのだが、今日はその復習と、走りながらのメイクを目指してみた。結果は…やはり難しいですねー。今日も朝練して止まってのショービットのメイク率は上がってきたのだが、その精度が課題になってきた。細かく言うと、デッキが180°回りきってないのだ、170°くらいで着地してしまう。
2020.05.28
スケボー・コラム

【スケボー歴1か月のおっさんスケーター】初のショービットメイク!(止まってだけど)

プッシュをしっかりと練習するようになってからデッキに乗るという感覚が身に付くようになってきている…気がする。実際、プッシュの重要性を再認識できる出来事があった。初心者にも簡単と言われていたトリック・ショービットが全く出来なかったのに、5月24日、突如メイクできたのだ(止まった状態だけどね)。左足を少し浮かしてその瞬間に右足を後ろにしゃくるってデッキを180°回転させる(グーフィーの人は逆です)。
2020.05.28
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】MONOEYESのライブは三密どころではない→年内は厳しいと覚悟

果たしてライブがほんとに今年中(笑)?に再開できるのか、みたいな。どうなんだろうねえ。その、少しづつ、自粛要請の緩和、みたいな、休業要請の緩和みたいになってるけど、まあ巷の話ではライブハウスなんて最後の最後じゃない?みたいな、のとか、あとは特にさあ、まあMONOEYESのライブなんて三密とかを通り越してるじゃない?その、体液の交換の仕合みたいなライブだから、まあそれは最後の最後だろうなあって。まあ今年中どころかもうちょっとだめかもな、みたいな気分、気分っていうか、まあじゃあそうなった時にどうするんだい?みたいなこともやっぱり、さっき言ったさ、大人が考えていかなきゃいけないことだから、考えつつはあります、はい。
2020.05.29
スケボー・コラム

パンクロックとスケートボードに魅せられたおっさん(42歳)の話

いいことといえば、もっとパンクロックが好きになったかな。スケボーをやるようになってもっともっとハイスタが好きになったし、NOFXやRancidも改めて聴き始めてる。爆音でパンクロックを聴きながらスケボーをするってやっぱりすんげえ気持ちいいんです。それがたとえうまく出来なくても楽しい。
2020.05.26
スポンサーリンク