デミロック

パンクロックを中心に、音楽関連のあれこれを辛口に近い中辛で書き殴ってます。

デミロックとは
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】Fire Ball Fest.(台湾)出演後に下したある決断とは?

ただその写真がネットに出たことで、簡単に中国に行ってライブが出来なくなるわけよ、俺達は。それはMONOEYESのメンバーにもエルレのメンバーにも「そうなってもいいよね?」って話をして写真を撮ってるから全然いいんだけど、そういう、「香港、頑張れ!」ってメッセージを発信すると中国にライブしに行けなくなる、みたいなことで、やっぱりミュージシャンとか色んな人達が今の現状について沈黙していく、っていうのが俺は一番悪いことだと思っています。
ライブレポ

【BRAHMAN】ではなく、【OAU】でしか表現できない「愛」

OAUはそこからさらに踏み込んでる。もっと身近な、家族や肉親への愛情が色濃く出てるように思えるのだ。そう、この日披露された『I Love You』のような。BRAHMANのライブは「自分が生きている」という実感を抱く。しかしOAUのライブはそれ以上に、「自分が誰かのために『もっと生きたい』」という思いを実感できるものであった。
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】「来年もFar East Unionが出来るようなアジアであってほしい」

だから、いろんなこと自分の目で見てみないといけないな、ってすごい思ってて。やっぱり今はご近所さんで、心配になるのは香港、とね、中国の問題とかすごい気になるので、行ってみたいなあ、どうにかして色んな人の力になれないかなあ、みたいなことをぼんやりと考え始めています。来年出来ることの一つとして考えていけたらな、と思っています。
『月刊・細美武士』

【月刊・細美武士】「こんなに1年間で出来るんだね」と思った2019年だった!

ナナイロエレクトリックツアーもあったし、初めてのインド一人旅も行ったし、うんとー、フジロックのELLEGARDENもすごい印象に残ってるし、MONOEYESのE.P.も出てツアーもやってるし、ハイエイタスの10周年のツアーもやったしアルバムも出したし…こんなに1年間で色々出来るんだね、って今言ってみて思った、思ったけど、うん、すごい楽しかったですね。
『難波章浩の今夜もCLOSE TO ME』

【難波章浩】ko-heyはなぜNAMBA69を変えられたのか?

3人の時代のNAMNA69がやろうとしてることがすごい汲み取れたのね、その時、その音源からも。自分のバンドが解散して。悩んでる時に、同じタイミングでNAMBA69の3人も悩んでたわけじゃない?そこで、もし3人が「解散」という道を選んだとしたらもちろん俺も今はないわけで。うーん、そこで踏ん張っててくれて有難う、って気持ちがすごい強い。
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】MONOEYESのツアーで再確認した「狭いライブハウスの居心地の良さ」とは?

みんなで車で何時間もかけて運転していって、同じ釜の飯を食い、えー、汗だくのぎゅーぎゅーのライブハウスで、ひとりひとりの顔が、もちろん一番後ろの奴の顔まではっきり見えるようなとこでライブやってて、なんていうのかなあ、ちょっと、水を得た魚っていうか、ああ、やっぱり居心地いいな(笑)って、すごく思いました。
音楽・コラム

【KenKen】Dragon Ashサポート終了は自業自得なのか?

だから、KenKenが今後もDragon Ashをサポートしたかったのにサポート終了になったとしたら、それは自業自得だ。ただKenKenはどう思ってたのか、それはわからないのだ。逆にもうサポートしないと最初から思っていたとしたら、それは決まっていた規定事項だったのだ。その結果誰が一番悲しい思いをしたのか?KenKenの復帰を熱望していたDragon Ashのファンだ。
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士・MONOEYES】「俺、一人焼肉とかよく行くよ。もうずーっとカルビ(笑)」

H:(笑)カルビが一番美味しいんだもん、俺には。I:俺がいくらハラミ勧めようがなに勧めようが(笑)。T:ハラミは食えたこと無いんですもんね。H:いやいや、俺はカルビが一番美味しいと思ってるのになんでね、ハラミとかロースを挟まなきゃいけないのか(笑)3人:(笑)H:サンチュとカルビがあればもう…。I:ほんとつまんねえ男だよ(笑)
ライブレポ

【MONOEYES】「Far East Union」で細美武士が目指してるものとは?

細美武士が作る音楽やそれを表現するライブを観ちゃうと…その先を求めてしまうんだよね。この日演奏された『Interstate 46』。そこに出てくる歌詞じゃないけど、日本だけでなく異国の人ともみんなが仲良くできる「Utopia(理想的な社会)」を一緒に目指したくなるんですよね。細美武士を追いかけてると、不思議とそれが実現可能な気がしてくるんです。
『難波章浩の今夜もCLOSE TO ME』

【難波章浩】横山健と恒岡章が駆けつけたNAMBA69ツアーファイナルを語る!

健くんも「最高だったよ」って。「もうめちゃくちゃ面白かったよ」言ってくれたのよ(笑)。で、恒ちゃんからもLINEで「最高だったね!もう面白いね。すごい良かった」って言ってくれて。もうそれもほんと嬉しかったし。もうなによりもね、NAMBA69の他の3人、打ち上げでもう、あの、ご満悦なみんな。俺はだからね、あの3人に俺はこの気持ちになってもらいたいって思ってたんだよね。
スポンサーリンク